電報

Posted by aishinkakura on 16.2014 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
 昔は立派な通信手段でしたが今は使われることがなくなりました。使うとしても弔電や祝電くらいなものでしょう。今はどの家にも電話がありますね。固定電話を置かないで携帯電話だけの家も最近多いとは思いますが。私の子供の頃は商売をやっている家にはありましたがサラリーマンの家は余程裕福な家を除いて普通は電話がありませんでした。したがって緊急時の連絡手段は電報でした。「チチ、キトク」とかの文面ですがこの辺は若い人でも知っているかもしれません。その他、学校の受験の合否を知らせるとき「サクラサク」とか「サクラチル」とかの電報もありました。すべてカタカナなので読みにくいのです。今の弔電とか祝電は連絡というより記念品の趣きになっていて豪華な表紙がついているものもあります。中にはオルゴールつきなんていうのまであります。昨年私の姪が結婚したときにはミッキーマウスのぬいぐるみ付きのものまでありました。普通の電報だけでは利用者が少ないので赤字になってしまうから必死なのでしょうね。昔「電報で〜す」などという声が聴こえると誰か亡くなったのかとドキッとしたものです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅さま
おはようございます。

愛新覚羅さまと私の年齢差10歳・・・
電報をうけた記憶がありません。今だとたった10歳なのにです。

友達の子どもさんに打った祝電に
必ずミッキー、くまのぷーさんを付けました。
可愛いですよね~しかも、ネットでちゃちゃと送れますし。
電報に意味合いが多きく変わりましたね。
2014.09.16 10:23 | URL | みみ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私の記事の書き方が良く亡かったのですね。私だって弔電と祝電
以外は電報の経験はありません。記事でいっているのは子供の時の
親の話です。紛らわしくて申し訳ありません。
みみ様もやはりミッキーの祝電を使ったのですね。手の筒のなかに
入っているのですよね。可愛いいし記念になります。

愛新覚羅
2014.09.16 10:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
電報自体が無くなるかもしれないですね。

祝電、、、今、立派な結婚式場でなくて、レストランで食事会だけやったり、式はせずに、新婚旅行だけ行ったりするようになってきているので。

記念品としての電報になってきているのかな、、
2014.09.16 10:48 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そういえばそうですね。結婚式を省略する人が多いようです。
そうすると活躍の場は弔電だけになってしまいそうですね。
でも告別式も省略の方向になってしまったら電報に対して
弔電を打たなければならなくなったりして。
「電報さんのご冥福をお祈りします」なんて。

愛新覚羅
2014.09.16 11:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは!

お勤めしていた時は月に1度程度弔電を打ってました。
最近は本当にいろいろな台紙がありますね。
お祝いならいいけれど、弔電は取っておくこともないでしょうから
一番安いのでいいと思うんですけど。
会社だとそうも行かず課長クラスだとこれくらい、部長クラスなら
もっと豪華なものというように差をつけたりしてました。
あまり意味ないと思うんですけどね。
2014.09.16 19:05 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうですね。会社の場合は序列をつけなければなりませんから
大変です。大会社の課長が中小企業の専務クラスと同じであったり。
また付き合い度もありますから過去の記録をとっておいて慣例に
従うしかありません。ある意味香典の額よりも難しいと思います。

愛新覚羅
2014.09.16 19:22 | URL | aishinkakura #- [edit]
確かに電報は祝電、弔電ぐらいしか打ちませんねえ。ほとんどはメールとSMSで行われているように思いますね。
2014.09.17 02:36 | URL | TORU #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

ここ数年、電報を打つことがなくなりました。
妻の時にもたくさんの電報を頂きました。

でも、あれを聞いていて堪らなくなったので
絶対に打つのはやめようと思いました。

もう打つことはないでしょう。

昨日のお返事ありがとうございます。
試してみます。
2014.09.17 03:03 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

その祝電、弔電というのも儀礼であり、通信目的では
ありませんから、既に通信機能としての電報は終わって
いるのでしょうね。

愛新覚羅
2014.09.17 07:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

弔電というのは葬儀に参列できないことへのお詫びの意味も
ありますね。私も仕事では沢山弔電を出しましたが家内のとき
に貰うのはやはり嫌でした。かといって断る訳にも行きませんし。

DVDの件はあせらずゆっくりやってみて下さい。

愛新覚羅
2014.09.17 07:44 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/802-41967348