目からうろこ

Posted by aishinkakura on 15.2014 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
浄水場 朝日新聞デジタルに下記の気になる記事が掲載されていました。 

 家庭まで水を送る水道の力による「小水力発電」で、どれだけの電気を作れるか、国が初めて全国調査に乗り出す。環境省と厚生労働省が、関連予算2億8千万円を来年度の概算要求に盛り込む。
 浄水場や配水場などの水道管には、高低差や水圧差などのエネルギーがある。小型の発電機を設置すれば、50キロワット~数百キロワット程度の発電ができる。
 上水道を使った発電は、新たに水路を造るなど大がかりな工事が不要で、水質がよく整備が簡単でコストが低く、全国で広がりつつある。多くは水道局などで使う電気を発電するだけだが、大規模な施設では一般家庭600世帯分の電気が作れるという。全国約1500カ所の水道施設などを調べ、潜在的な資源量を推計する。

 なるほど目からうろこのいい考えですね。でも水道は逆高低差部分をポンプで圧送している部分が多いのでは?ポンプの動力は電気では?という疑問が出てしまいますね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

この「省エネ」の話。なかなか面白いですね。
少しでも無駄を無くそうという考えがいいです。
ですが「ポンプの動力は電気では?」という疑問は、
確かにありますね。永久機関はあり得ないという話と似てます。
これは、エンジンの排気エネルギーを無駄なく活かそうとする
ターボチャージャーのような発想なのでしょうかね。
あ、そうそう。40代でソアラ、50代でフェアレディZでしたか。
社会的地位の高さとクルマ好きであることがわかりますね。
2014.09.15 09:44 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

自然エネルギーの活用は難しいようですね。
風力も騒音の問題があるし。昨今は異常気象で雷が多いので
いっそダイレクトに雷を電気エネルギーとしてそのまま使用
できないものかと思ってしまいます。
クルマ好きは確かですが社会的地位なんてありませんよ。
誤解なきように(笑)

愛新覚羅
2014.09.15 10:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
高低が逆の場合は、圧をかけないと行かないですしねえ。
雷のエネルギーが使えると面白いですねえ。
2014.09.15 11:31 | URL | TORU #JyN/eAqk [edit]
なーるほど。
問題があるにしても、既存のもので省エネを 考えようとするのはいいことですね。

雷は、蓄電が出来ないそうですね。
それが利用出来る様になれば、大変な電気量を賄えるみたいですがね。
2014.09.15 16:11 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

国が真剣にやろうとしていることなので全ての高低差は考慮の上だと
思うのですが差し引きで得られるものは大したものでもなさそうです。
これだけ頻繁に雷が鳴っているのですからそれを蓄電する技術を開発
した方が画期的な成果が得られるのではないかと思います。

愛新覚羅
2014.09.15 19:29 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

今捨てられているエネルギーは探せば結構あるのではないかと
思います。車のブレーキによる熱エネルギーも全国レベルで
考えれば相当なエネルギーだと思います、なんとか利用できない
ものでしょうか。

愛新覚羅
2014.09.15 19:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
ブレーキですか!!

誰が考えたんですか、、、すごいですね。

ハイ!目か鱗出ました。

坂道の下り坂とか、、、。
2014.09.15 22:44 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
愛新覚羅さん、おはようございます

外国の遅れた地域に小型の発電機を持ち込んで水路で発電するというのをやってる人がいるそうです。
私も小水力発電の有効利用は危機管理の観点からもいいんじゃないかと思っています。
真相は分からないのですが、効率が悪いということを言いますね。
その気になればコストの問題は解消可能だと思うのですが。
あり得るデメリットは小さな電力会社の乱立です。
アメリカは地域の電力が一色と言うことはありません。
個々の会社が小さいです、そのため技術力の問題があります。
日本では子供のころ以来、突発的な停電は経験しませんでしたがアメリカではよくあります。

個人的には田舎の水路で水車を回して眺めていたいというところなのですが、小型の発電は発展の余地があると思っています。
2014.09.16 00:51 | URL | MK #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

このような技術は何度も考えられていますが
中々、本格的には実現されませんね。
政府の本気度を疑ってしまいます。

それと記事とは関係ないのですが
DVDの映像をPCに取り込んで見る方法を教えてくださいませんか?

実はアメリカ旅行のDVDが見つかったのですが
PCに取り込めません。

その後、それを見る方法とU-TUBEにアップする方法をご存知ですか?
妻が映っていたので、どうしてもFC2に掲載したいのです。
よろしくお願い致します。
2014.09.16 02:55 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ブレーキの摩擦熱エネルギーの件は昔から考えられています。
カーレースを見ていると解かりますがブレーキディスクが真っ赤
になっています。これは熱エネルギーが放出されている状態です。

愛新覚羅
2014.09.16 07:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

アメリカのような大きな国で小さな電力会社というのは以外です。
小規模な発電もそれを集めれば大きくなるかもしれませんね。
ただしおっしゃるようにコストが問題になるでしょう。
理想は各家庭が発電装置を持つことだと思いますが工場などは
それが発電所並になってしまい容易に工場を建てることが
出来なくなってしまいますね。

愛新覚羅
2014.09.16 07:49 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

DVDからパソコン、そしてユーチューブにアップですね。
動画には沢山の種類の動画形式があり、それをユーチューブにアップ
できる形式に変換する必要があります。この紙面での説明は無理ですので
下記のURLを参考にして下さい。

http://ameblo.jp/marudonchan/entry-10714409695.html

愛新覚羅
2014.09.16 08:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは!
発電っていろいろなところでできるんですね。
以前東京駅で発電床の実験がありましたね。
ライブ会場なんかでも発電したらいいですよね。
身近なところで電気をまかなえるようになるといい
ですね。
2014.09.16 13:13 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

10年位前のことですが中国の田舎で道に刈り取った稲を広げていました。
なにをするかというと車に引かせて脱穀をしていたのです。
これもエネルギー利用の一種かなと思いました。しかし当然米のなかに
小石とかが入ってしまいます。日本人には無理でしょうね。

愛新覚羅
2014.09.16 13:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/830-e76de0fc