美しい日本刀

Posted by aishinkakura on 30.2014 お気に入り 12 comments 0 trackback
正宗 15日の産経新聞からです。
長らく所在不明とされてきた幻の名刀「名物島津正宗」が約150年ぶりに確認され10月14日、京都市東山区の京都国立博物館の平成知新館で報道陣向けに公開されました。15日から11月16日まで一般公開されています。大阪市在住の実業家の男性が昭和44年に近衛家から譲り受け、昨年度、高齢を理由に同館へ寄贈しました。専門家は「国宝級の価値がある」と評価しています。
 8代将軍徳川吉宗が本阿弥家に編集を命じ、名刀の格付けを示す「享保名物帳」には、島津正宗の名があり、長さが「二尺二寸七分」と記載されています。また、江戸幕府と朝廷の関係修復を進めた政治運動「公武合体」のため、文久2(1862)年に皇女和宮が14代将軍家茂に嫁いだときの献上品とも言われているといいます。
 正宗は、鎌倉末期の刀工、岡崎正宗が鍛造した刀の総称で、現存品の多くは国宝や重要文化財に指定されています。京都国立博物館の末兼俊彦研究員は「切先に向けていっきかせいに書いたような躍動感のある刃紋は正宗特有。見た瞬間にその美しさが伝わってくる」と話しています。
 日本刀は本来は武器なのですが美術品としての価値が高いですね。身震いするくらい美しいと思います。他の国にも刀はありますが日本刀ほど美しくはありません。何故なのでしょうか。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

日本刀の展示会に行った事がありますけれど
見に来ている人もその道のプロみたいな人ばかりだったし
日本刀のキラリ~ンとした美しさと冷たさで早々に
出て来てしまい、それっきり行ってません!!
2014.10.30 09:50 | URL | マメちゃんママ #l1PpMs1M [edit]
単なる武器としてだけではなく、装飾品・ステータスとしての美しさも求められ、尚且つ時代を遡れば呪術や法具としての霊性を求められたりして、象徴として扱われたからと違いますかねぇ。
2014.10.30 10:25 | URL | morly #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

やはりなにか妖しい気のようなものを感じたのでしょうか。
美しさと冷たさがありますよね。

愛新覚羅
2014.10.30 10:38 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そういえば天皇家の三種の神器にも入っていますね。
武器としてだけではないのでしょう。武士の魂ともいいますね。
子供の頃、近くに上野の国立博物館があり、友達たちと日本刀の
展示を観にいきました。子供でもその妖しさは解りました。

愛新覚羅
2014.10.30 10:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはようございます。
昔近くの商店街に刀やさんがありました。
包丁や華道に使うハサミはそこで購入してました。
中に入るとお目当ての包丁やハサミより刀に心を奪われて
しばし眺めてました。
刀の名前などはわからないですが、ひと口ひと口波紋が
違って本当に美しいですね(^0_0^)
2014.10.30 11:19 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

確かおばちゃん様の出身は大田区でしたよね。
そんな店があったのですか。本来は金物屋さんで、ディスプレイ
として日本刀が置いてあったのでは?
そんなに売れるものでもないと思います。
買うのは収集家とヤクザくらいのものではないでしょうか。
でもじっくり観賞できたのですから良かったですね。
(⌒∇⌒)ノ""

愛新覚羅
2014.10.30 11:42 | URL | aishinkakura #- [edit]
日本刀の鋭い刃や、そり具合、模様、輝きは美しい魔力にとりつかれるのも
わからなくはないですが、私は、やはり、武器として見てしまうので、
首実検とか想像して、怖くなります。
男性は本能として、刃物、銃などが好きで、女性は布が好きと聞いたことがあります。
 
名刀といわれる物は、きれあじ、美しさも備わっているものですね。
2014.10.30 11:51 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

男性と女性の違いですか。そういえばそうでしょうね。
銃にも美しさを感じます。モデルガンでも満足です。
きっと車にしても美しく感じる感じ方が違うのでしょうね。

愛新覚羅
2014.10.30 13:29 | URL | aishinkakura #- [edit]
じつは数日前に、剣道に関する本を読んだばかりです。
「刀(かた・な)」とは、片方に刃がある剣を言い、
合戦においては武器は短いと不利なので、弓矢や槍のほうが
使われ、刀は相手の首を斬り落とすのに使ったとか。
日本人は、茶は茶道、花は華道といった具合に、
何でも道や美を求める傾向があるのでしょうか。
2014.10.30 14:33 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そういえば合戦の絵図で出てくるのは槍ですね。
槍の名手というのはいますが剣の使い手となると少し
時代が新しくなってきますね。
首を切り落とすのだったら鉈やのこぎりでも良かった
のでしょうかね。(恰好悪いですが)
自分が切られるのならのこぎりは勘弁願いたいです。

愛新覚羅
2014.10.30 15:08 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

日本刀には余り興味が湧かないのですが
日本刀と聞くと必ず三島由紀夫を思い出してしまいます。

若い僕らに影響を与えた事件でした。
確かあの時の日本刀も名刀だったと聞いております。
2014.10.31 03:31 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

三島由紀夫事件は奇妙な事件だったですね。
私が大学4年のときだったと思います。周りの学生たちはショック
を受けていたようですが私の場合その頃から本嫌いでしたので
あまり関係ないと思っていました。しかしその後2.26事件との
関連があるとのことを聞き関心を持つようになりました。
そうなのですか切腹の介錯に使われた刀ですね。名刀だったの
ですか。

愛新覚羅
2014.10.31 07:51 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/876-6ef96fc5