選挙投票入場整理券

Posted by aishinkakura on 14.2017 日常 12 comments 0 trackback
投票所入場券 選挙投票入場整理券がこなかったので市の選挙管理事務所に不着のメールをしました。そうしたら翌朝ポストに入っていてあわてて取り消しのメールを打ちました。
 というのも3月26日に実施された県知事選挙のとき、なかなか着かなかったのです。そのうち着くだろうと思っていたら最後まで着きませんでした。選挙の方はいいのですが住民から抹消されていたら年金もこなくなってしまうのではないかと思って不安になりメールした次第です。
 今回は着いてよかったのですが投票したい人も党もないというのが困った現実です。安倍や小池は政治家ではなく役者だと思っているし、その他の党も財源や手法をあきらかにせず、いい事だけ言っているし、個人の名誉欲、金銭欲がなく本当に国民のことを思ってくれる献身的な政治家がいれば投票したいのですが何十年待っても現れないでしょうね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

昭和のあるあるベスト10

Posted by aishinkakura on 13.2017 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
 あるサイトに昭和の今では考えられないベスト10というのがありましたので面白いのでコピーしました。タバコのことが多いみたいです。私もヘビースモーカーでしたので懐かしいです。人によって順位は変わると思いますが出ていたのは以下の通りです。

横丁1位  電車内でタバコが吸えた
2位  1ドルは360円
3位  電車のトイレは線路上に垂れ流し
4位  飛行機でタバコが吸えた
5位  病院の待合室でタバコを吸っている人がいた
6位  駅のホームなどに痰壷(たんつぼ)があった
7位  映画館でタバコが吸えた
8位  部活中などに水を飲んではいけない
9位  ゴールデンタイムに女性の裸が放送されていた
10位 消費税がなかった

 1位の電車内のタバコは郊外の話ですね。昔も都内では禁止でした。しかしホームは喫煙所状態でした。(笑)
 4位の飛行機は離陸と着陸の時は禁煙でしたがそれ以外のときは自由に吸えました。離陸してしばらくすると禁煙のランプが消えます。そうすると客席のあちらこちらでライターのシュボッという音が聞こえいっせいに煙が立ち上りました。
 6位のタンつぼは確かにありましたが、いつの間にか消えました。誰がこれを掃除するのだろうと思っていました。就職する際に駅員にだけはなりたくありませんでした。多分新入社員がやらされるのだろうと思って。
 7位の映画館は本当は禁煙でした。しかし場末の安い3本立ての映画館などは無法地帯で誰もがタバコをふかしていました。私はヘビースモーカーでしたがモラルは守っていました。上映中だけは吸いませんでした。
 9位の裸はもちろん上半身だけちらっとハプニング的に見えるだけでしたがドリフなどの人気番組でやるので子供も観ています。世のお母様方はどうやったら見せないで済むか困ったと思います。いずれにしましても自由が多かったですね。戻れるものなら戻りたいです。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

軽自動車の白地の五輪ナンバー人気

Posted by aishinkakura on 12.2017 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
五輪ナンバー 10日から交付が始まっている東京五輪・パラリンピック記念のナンバープレートの事前申し込みの約7割が、軽自動車用に偏っているそうです。軽は通常は黄色のプレートですが、記念版では普通車と同じ白にできることが人気の秘密のようです。
 国土交通省によると、申し込みは9月4日から30日までに2万4300件あり、約7割の1万7604件が軽用だったとのこと。本来の軽用の黄色いプレートには、すぐに軽だとわかって「格好悪い」という声が根強くあります。今春から交付の2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の記念プレートも同様に白地にできることから、軽自動車の利用者に人気となっていました。
 今回は特に、全体にカラフルな図柄が入るデザインへの申し込みが4455件なのに対し、右上に大会エンブレムをあしらっただけの白地が目立つデザインが1万3149件を占めているそうです。
 「黄色プレートがこれほど不人気だとは思わなかった」と国交省の担当者。「動機はどうであれ、街に五輪のエンブレムをつけた車が増えることは、大会機運の高まりにつながる歓迎すべき現象」と話しているそうです。
 記念プレートの交付費用は地域ごとに異なり7千~1万円で、図柄入りの場合はさらに1千円以上の寄付金が必要とのこと。専用ホームページから申し込こめるようです。なおこのプレートは五輪後も使い続けることができるそうです。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

小学8年生?

Posted by aishinkakura on 11.2017 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
小学8年生 少子化の影響か、ニーズがずれてしまったのか、小学館の小学〇年生シリーズはどんどん廃刊となってしまいましたね。ところが目を疑うようなものがあったので探してみました。なんとその名も小学8年生です。これでも小学生向けの本だそうです。アマゾンで販売しているのにもビックリしてしまいました。
こういうものが好きな人はどうぞ 小学8年生11月号





その一部です。
秋葉原演説





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

癌発生率の地域性

Posted by aishinkakura on 10.2017 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
2013年の癌発生 国立がん研究センターは9月20日、2013年にがんと新たに診断された患者の分析結果を発表しました。患者数の推計値は前年とほぼ同じの約86万人。診断された人の割合(発症率)は東北地方や日本海側で高い傾向でした。発症率が高くても死亡率が低い県もあり、同センターは、結果をがん対策に生かしてほしいと話しています。
 がんと診断された患者のデータを都道府県から集め、同センターが患者数や発症率などを推計しています。昨年は都道府県別の数値を公表しましたが、今回は全国を100とし90未満、90~100未満、100~110未満、110以上などの四つに分類した結果を公表しています。
 新たにがんと診断された人数(発症者数)は男性49万8720人、女性36万3732人の計86万2452人。データの処理方法の変更もあり12年より減っていますが担当者は「ほぼ横ばい。今後も高齢化の影響で増加傾向は続く」とみています。
 部位別では、男性は胃、肺、大腸、前立腺、肝臓の順位。12年に2位だった大腸と3位の肺が入れ替わっています。女性は乳房、大腸、胃、肺、子宮の順で、12年と順位は同じでした。
 がん全体の発症率が110以上の都道府県は男女とも6。部位別でみると、胃がんは男女ともに宮城や秋田、石川など東北地方や日本海側などで目立ち、男女両方で110を超えたのは14。食塩摂取量が多い地域に多い傾向がみられています。このうち宮城、京都、広島は死亡率が100未満でした。逆に、青森と茨城は発症率は100未満ですが死亡率は110以上でした。
 肝臓がんの発症率は120以上の地域が西日本に集中し、女性の乳がんは東京と広島、沖縄の3カ所で110を超えています。肝臓がんは肝炎ウイルスの感染者が多い地域とほぼ一致しています。東京に乳がんが多い理由は、発症リスクとなる生活スタイルの女性が多いことが一因とみられるそうです。
 私は2016年に発症ですからまだこの数字には入っていません。発症率と死亡率の差は初期癌か進行癌の差なのでしょうね。癌も早期に発見されれば今は死の病ではありませんから。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME