FC2ブログ

高性能バッテリー試験開始

Posted by aishinkakura on 12.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
新バッテリー オーストラリアを拠点とする自動車メーカーBrighsunが、従来の二次電池の5~8倍ものエネルギー密度を誇るリチウム・硫黄バッテリーの試験を開始したと発表しました。この技術を応用したバッテリーが実用化されれば、理論上、1度の充電で2000kmもの距離を走行できる電気自動車が実現すると期待されています。
 同社が開発したリチウム・硫黄バッテリーは、非常に耐久性が高いのが特長です。検査や検証を行うスイスの認証サービス会社SGSの試験の結果によると、Brighsunの新しいバッテリーは満充電の状態から30分で完全に放電する2Cの使用環境で1700回充放電しても、工場出荷時の91%の性能を保ったままだとのこと。これは、充電1回当たりの容量の消耗が0.01%しかないことを意味しています。

 また、満充電の状態から12分半で完全に放電する5Cという非常に過酷な使用方法で1000回充放電を繰り返しても、74%の性能を維持できるとのことです。

 さらに、エネルギー密度が高いため、新しいリチウム・硫黄バッテリーを搭載したスマートフォンは1週間以上使用可能で、電気自動車なら1回の充電で2000km走行できるとされています。2000kmといってもぱっと伝わりにくい距離ですが、北海道最北端の宗谷岬から鹿児島県の屋久島の南端が直線距離で約1970kmです。
 最初スマホがなかなか浸透しなかった理由はバッテリーの持ちが悪いことでした。それでもその利便性のためにガラケーを駆逐して主流になりました。電気自動車も今は走行距離が短く充電スポットが少ないという問題があります。このバッテリーが実用化されれば一気に電気自動車が主流になってくるでしょう。
元記事:gigazine.net



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

自転車保険

Posted by aishinkakura on 11.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
bicycle_sp_maine_vsl_title.jpg 自転車に乗っているときに事故を起こしてけがをさせたり物を壊したりした場合の損害を補償する「自転車保険」は、各地の自治体で加入を義務づける動きが増え、今月1日からは東京都が人身事故を対象にした保険の加入を条例で義務づけました。

 大手の損害保険会社では月に100円から300円程度の保険を用意し、手軽に加入できるように工夫もしています。
東京海上日動や三井住友海上は、コンビニエンスストアと組んでチケットの発券などをする端末で保険に加入できるようにしています。また、損保ジャパン日本興亜はスマートフォンの無料通話アプリ、LINEを通じて加入の手続きができるようにしています。

 一方、自転車保険が補償する内容は自動車保険や火災保険の特約になっている場合もあり、新たに加入する必要がない人もいます。各社は加入している損害保険の内容を確認してほしいと呼びかけています。
 東京が実施すると右にならえをする自治体が多いですから我が町でも時間の問題で取り入れるのでしょうね。準備しなくては。
元記事:NHKニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

スマホで身分証明

Posted by aishinkakura on 10.2020 パソコン関係 2 comments 0 trackback
身分証明 経済産業省は、スマートフォンに身分証明機能を搭載する規格について、日本から提案した案の国際標準化に向けた審議が始まったと発表しました。

 モバイル機器にパスポートや運転免許証ななどを搭載するため、複製や偽造、改ざんを防ぐため、ISO(国際標準化機構)/IEC(国際電気標準会議)の合同専門委員会に設置されたグループ(SC17、カードおよび個人識別用セキュリティデバイス)で議論されてきたといいます。これまで、発行や運用のプロトコルなどの議論が進められてきましたが、日本から、端末内のセキュアエリア(OSが異常な動作をするときでも安全にデータを保存、処理できるよう隔離された領域)について、要件を満たして信頼できるかどうか確認する規格が提案されました。

 「スマホで身分証明」を実現するための要素のひとつとなる提案で、7月から議論がスタートする見込みとのことです。2022年には国際標準化を目指しています。

 いまどき日本が提案できたなんてすばらしいですね。ITの分野ではすでに途上国に成り下がっていますので久々に存在感を示したと思います。でもスマホを持っている人は64%です。残りの36%はどうするのでしょうね。
元記事:株式会社インプレス




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ひとつ病院が減りました

Posted by aishinkakura on 09.2020 日常 6 comments 0 trackback
kashiwaHospital.jpg 昨年の6月に椎間板ヘルニアの手術を受けました。退院後経過は良好で20歩くらいしか歩けなかったのが普通の人と同じに歩けるようになりました。その後も再発などせず、極めて順調でした。ところが病院側は手術後1年間は経過を診る義務があるとのことで2カ月に1度のレントゲンやらMRIやらをやったうえで診察を受けていました。やっと医師から1年間お疲れ様でしたの言葉がでて、はれてお世話になった病院から卒業することができました。

 あとはガンで通院しているところと糖尿病で通院しているところがあります。このふたつは完治ということはないと思いますので引き続き通わなければなりません。ガンはもう4年が過ぎていますので来年になれば半年に1回くらいの検査通院で済むかもしれません。
こちらは検査結果が悪ければ即入院ですから通院も気が思いです。糖尿病の方はもう15年以上付き合っていますが良くも悪くもなっていません。薬を服用していますが一般人と同じような血糖値です。でも薬がなければ高い状態なので付き合っていくしかありません。悪友です。(笑)



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

「自粛」「換気」で殺虫剤・防虫剤が好調 

Posted by aishinkakura on 08.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
キンチョー 政府や厚生労働省は「新しい生活様式」の中で「外出控え」や「こまめに換気」を呼びかけているが、これに伴い殺虫剤・防虫剤の売り上げが伸びているとのことです。
 フマキラーでは、殺虫剤の売り上げは「市場全体で前年比約109%」とのことです。特に「網戸用」製品の売上げが目立ち、「網戸用のカテゴリーでは市場全体で前年比140%前後」だそうです。
 さらに網戸用殺虫剤は前年比約200%で推移しているといいます。中でも網戸などに吹きかけることで殺虫・防虫ができる「虫よけバリアスプレー アミ戸窓ガラス」が好調とのことです。

 また、キンチョでも「殺虫剤市場全体で見ますと、屋内で使う殺虫剤の売上は好調に推移しています。弊社で言いますと、『換気』という所で、虫コナーズの売上が伸びています」と言っているそうです。虫コナーズはつり下げるタイプの虫よけ剤です。女優の長澤まさみのCMが目に入りますね。
 「去年のを吊り下げていると効果がない。おでこにパスワードをつけているようなものだ」と宣伝していますね。
元記事:j-cast.com




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME