今回3回目、通算5回目の入院

Posted by aishinkakura on 18.2018 がん闘病 12 comments 0 trackback
病室からの景色 昨日の17日から今回の3クール入院の最後の入院をしています。最初が6月5日でしたからもういい加減嫌になりました。病院内は過剰なくらいに冷房を効かせていますので酷暑の現在、その点だけはいいかなと思ったりしています。それから毎日の献立を考えなくてもいいことくらいでしょうか。1回目の退院の時は何てことなかったのですが2回目の退院の時はかなり疲れが出ていました。今回退院する時はもっとヘロヘロになっていることが予測されます。帰宅してから母親の介護がいつも通りできるのか不安です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ミック・ジャガーの呪い

Posted by aishinkakura on 17.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
ミックの呪い なにか恐ろしげなタイトルになってしまいましたがサッカーの話です。ワールドカップはフランスの優勝で幕を閉じましたね。ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーもサッカー好きで7月11日サッカーのロシア・ワールドカップのイングランド対クロアチア戦を現地観戦しました。試合は延長戦の末、クロアチアが勝利。ミックの故郷・イングランドは敗退してしまいました。ところが、イングランドの敗戦はミックのせいではないかとの見方も一部にあるのです。

 ミック・ジャガーが応援すると負ける――そんな噂が立てられており、「ミックの呪い」と呼ばれてしまっているのです。

 噂がささやかれ始めたのは10年南アフリカ大会からです。まず決勝トーナメント1回戦、米国対ガーナ戦をビル・クリントン元米大統領と共にスタンドで観戦しました。しかし、米国は1-2で敗戦。ブラジルの応援にも駆け付けましたが、準々決勝でオランダの後塵を拝してしまいました。
 14年ブラジル大会では、ミネイロンの惨劇と呼ばれることになる準決勝ブラジル対ドイツの試合を現地で観戦。ブラジルを応援していました。その結果、ブラジルが大敗したのはご存じのとおりです。そして今大会、イングランド対クロアチアを観戦し、結果はイングランドが破れてしました。
 それだけではありません。もっと以前から続いているのです。98年フランス大会、06年ドイツ大会も含め、10年南アフリカ大会、そして18年ロシア大会の4度、ジャガーさんはイングランドが敗退した試合をピンポイントで現地観戦していることがわかりました。こうなるとジンクスと言われても仕方ないでしょうね。
 これにはイギリスのタブロイド紙「ザ・サン」も反応していて11日(現地時間)に配信した記事では、ストーンズの代表曲「サティスファクション」にひっかけて「GOT NO SATISFACTION?」と題し、「Curse of Mick Jagger(ミック・ジャガーの呪い)」を取り上げた次第です。
 応援したのがイングランドだけではないのにそれでも呪いが効いたというのは強烈ですね。
元記事:J-cast.com



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

冷やして食べる「塩あずき味ポテチ」

Posted by aishinkakura on 16.2018 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
あずきポテチ あずきバー」でおなじみ、井村屋株式会社とのコラボレーション!山芳製菓では冷やして食べるとさらにおいしい、夏場にピッタリのポテトチップスを作りました。夏に向けて、「冷やして食べる」という新しい食べ方を提案している商品が多数販売されており、SNS等でも話題になっております。しかし、スナック菓子では「冷やして食べる」という商品はなかなか見かけません。そこで山芳製菓が新しいポテトチップスの食べ方を提案したとのことです。

井村屋株式会社のあずきパウダーを使用し、濃厚で深い甘みがある味わい。もちろんそのまま食べてもおいしいですが、ぜひ冷凍庫でキンキンに冷やして食べてみてくださいとしています。

標準小売価格 :130円
内容量 :48g
取扱店 :6月25日(月) 大手コンビニエンスストア、スーパーや一部百貨店、小売店等々 
      この記事がアップされるときは発売済です。  
販売エリア :全国

 あずきバーは大好きですが、それがポテチになるというのが想像できません。あずきには塩味をつけることがありますので不自然ではないと思いますがポテトの味がどんな感じになるんでしょう。130円ですから買って食べてみるのが一番ですね。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

軽自動車も燃費より安全性重視へ

Posted by aishinkakura on 15.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
ミラトコット 軽自動車の開発競争で安全性に焦点をあてる流れが強まっています。価格の安さを維持しつつも、自動ブレーキや衝突回避システムなどを備えた高機能モデルが販売の中心に位置づけられていて、かつての燃費中心の競争が変化しています。
 ダイハツ工業は6月25日、新型車「ミラトコット」を発表。若い女性を意識した車種で、軽業界で初めて座席横のサイドエアバッグや窓を覆うエアバッグを全モデルで標準装備にしました。歩行者も認識できる自動ブレーキなどを備えて、衝突回避システムも多くのモデルで導入しました。バック走行時に、車を空から見たような視点で位置確認できるモニター装置などもつけられています。
 ダイハツ工業社長は同日の記者会見で「運転に不安がある方も安心して乗れるよう、徹底的にこだわった」と話しています。運転のしやすさにも工夫し、低速走行時のハンドル操作は昨年発売の「ミライース」と比べて30%軽いといいます。
 車体のデザインにもこだわり、20~30代の女性社員7人でつくる開発チームが「ユーザーが求めるかわいらしさの基準が、よりシンプルな方向に変化している」と分析し、ボディーの曲線を減らした箱形にしています。
 希望小売価格は消費税込み107万円~142万円で、衝突回避システムを備えるモデルは114万円からとなっています。ダイハツ九州で生産し、月3千台の販売をめざしています。
 女性を意識した低価格車種ではこれまで、主にスズキの「アルトラパン」とダイハツの「ミラココア」(今年2月に生産終了)が競っていました。安全面で先行したのはスズキで、2015年にレーザーレーダー式の衝突回避システムを標準装備していました。
 軽自動車市場はユーザーが多様化し、かつての燃費を重視した競争が、ここ数年は「付加価値をいかにつけられるか」に移っているます。ホンダの「N―BOX」など車内の広さを売りにするタイプなども含め、安全性能を競う流れが強まっています。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ストラトキャスターの修理

Posted by aishinkakura on 14.2018 ギター関係 2 comments 0 trackback
ピックアップセレクター  ストラトのピックアップ切り替えで調子が悪かったのでセレクターの内部に接点復活剤を噴霧してみました。そして黒いプラスチックの蓋をしめた時にバリッと変な音が。悪い予感が的中しプラスチックが割れてしまいました。こうなるともう無理です。部品を交換するしかありません。ストラトのピックアップセレクターは3Wayと5Wayがあります。5Wayはハーフトーンが選べるものです。しかし私のストラトは1958年モデルを再現したものなので基本は3Wayです。

壊れてしまったセレクター


壊れたセレクター アマゾンで1269円でした。でもそれだけでは駄目です。ハンダ付けしなければなりません。30代の頃はスピーカーの自作をしていましたので持っていましたが今はありません。これも新たに購入しました。アマゾンで色々セットになったものが1380円でした。


新品の半田こてとセレクター 配線は配線図で見てもわからないので今の配線を絵にして記録し6本の電線に番号をふって間違わないようにハンダを外し、新しいセレクターにハンダ付けしました。久しぶりなので苦戦しましたがなんとか終了し、音を出してみました。ピックアップの選択も普通に出来ましたしボリュームやトーンも普通に機能しました。ガリ音も出ていません。めでたしめでたし。




新品のセレクターと半田コテセット








ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME