FC2ブログ

パンクしにくい自転車タイヤ外れ自主回収

Posted by aishinkakura on 24.2019 未分類 6 comments 0 trackback
キラクル ホームセンター大手のカインズは4月4日、「キラクルパンクしにくい自転車」シリーズ4車種をすべて回収すると発表しました。1月の発売後、これまで約1200台を全国で販売しましたが、走っている時にタイヤが車輪から外れる事故が2件あったためといいます。2人がひざや手に軽いけがをしたとしています。
 この自転車のタイヤはゴムのクッション性を利用して地面からの振動を吸収する仕組みで、タイヤに空気を入れる必要がありません。タイヤの側面にくぼみがあるのが特徴となっています。同社によると、段差を乗り越えようとした際などにタイヤが外れて転倒する事故が2件発生したといいます。
 近くの店舗に持ち込めば全額を返金するそうです。問い合わせは、お客様相談室(0120・87・7111)で、土日祝日も含めて午前10時から午後6時まで受け付けているそうです。
 パンクしにくいタイヤとはどういうものなのか疑問に思ったのでメーカーのサイトを覗いてみました。

「タイヤ、チューブ一体型構造でクッション性に優れた軽量の特殊ポリマー素材を使用しており、空気入りタイヤと異なりパンクしない 安全・環境基準適合車マーク取得 用途や好みに合わせ、通学仕様車とカジュアル車から機能、デザインを選べる フロントについたLEDオートライトは、従来型に比べて8倍も明るい ハンドルと泥除けはステンレス仕様なので、サビに強く、お手入れも簡単。」

 と出ていましたが良くわかりません。どうも普通よりも強度があるチューブレス構造のタイヤのようです。外れやすいということはリムへの取り付け方にも特徴があるのかも知れません。
元記事:朝日新聞デジタル





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

役所では100均のハンコOK、シャチハタNG、なぜ?

Posted by aishinkakura on 06.2019 未分類 4 comments 0 trackback
ハンコ文化 表題のことについて疑問に思った人が役所に行って聞いたそうです。







担当者:「条例などでは決まっていませんが、事務処理上の慣習です。『シヤチハタ』は(印面が)ゴム製で、印影が変形してしまう可能性があるので不可としています」

質問者:シヤチハタ社製以外のゴム製の印鑑もありますが、扱いは同じですか。

担当者「変形の恐れがあるので、同じく不可の扱いです。代表的なものとして『シヤチハタ』を挙げています」

質問者:100円均一ショップで売っているような、大量生産の印鑑はよいのでしょうか。簡単になりすましができそうですが。

担当者:「印鑑の種類は決まっていません。なりすましについては、保険証など複数の方法で本人確認をしているので大丈夫だと思います」

質問者:印鑑を忘れた場合、サイン(署名)ではダメなのでしょうか。サインの方が本人確認にはよさそうです。

担当者:「事務処理上の慣習で、請求書などには押印をお願いしています。ただ、『サインではダメか』と質問されたら、ダメとは言えません。拒否はしていませんが、お金を扱うことなので、本人確認をきちんとした上で対応しています」

以上のような問答になったそうです。いい加減にハンコ文化は無くせばいいのに。
元記事:yahooニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME