FC2ブログ

お札をレンチン?

Posted by aishinkakura on 30.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
韓国紙幣 紙幣を電子レンジに入れて消毒しようとしないでください――。新型コロナウイルスの感染が広がる韓国で、紙幣を電子レンジで加熱して発火する事例が相次いでいるとして、中央銀行にあたる韓国銀行が3月11日、異例の注意喚起をしました。

 韓国銀行は、紙幣に組み込まれた偽造防止のホログラムなどが、電子レンジのマイクロ波の影響を受け、発火するおそれが高いとしています。そのうえで、「ウイルスの消毒効果もはっきりしないので、電子レンジに紙幣を入れないでほしい」と呼びかけています。
 一方で韓国銀行は、紙幣を介したウイルス拡大を防ぐため、銀行などの金融機関から回収した紙幣を最低2週間、消毒した金庫で「隔離保管」し、感染防止に万全を期しているとも説明しています。

 こんなニュースがあったのですが「あれっ?」と思いませんか?まあ行動自体も常軌を逸していますが、確か韓国はキャッシュレス社会で屋台の決済でさえ現金は使わないと聞いていましたが。嘘だったのでしょうか?
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ぎょぎょっ!ヤバイ。でも大丈夫

Posted by aishinkakura on 29.2020 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
がん研究センター中央病院 国立がん研究センター中央病院は3月28日、同病院の同じ病棟に勤務する女性看護師2人が新型コロナウイルスに感染していたことが27日にわかった、と発表しました。

 同病院によると、20代の女性看護師は18日から、30代の女性看護師は21日から、においや味が感じられなくなり、それぞれ耳鼻咽喉科を受診。発熱や呼吸器症状はなく、26日まで勤務を続け、2人が申し出た27日にウイルス検査を実施し、同日に陽性と確認されました。

 同病院ではこの2人と、同じ病棟の看護師26人を自宅待機とすしました。また、26人の看護師と、病棟に入院する患者59人を対象にウイルス検査を行うそうです。しかし、現時点で、発熱などがみられる人はいないということです。

 同病院によると、2人の看護師に海外渡航歴などはないそうです。2人は、嗅覚障害がみられたプロ野球・阪神タイガースの選手が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるとのニュースを知り、検査を申し出たといいます。

 私ががんでお世話になっている病院がまさに国立がん研究センター病院です。最初記事を見たときヤバイと思いました。でもよくよく読むと中央病院なのですね。私が通っているのは同じ病院ですが柏市にある東病院です。良かった。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

道徳心やモラル世界一の国では?

Posted by aishinkakura on 28.2020 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
買いだめ 東京都の小池百合子知事は3月25日、記者会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、週末の不要不急の外出自粛を要請しました。すると会見の直後から都内のスーパーマーケットには、多くの客が訪れ、買い物かごに多くの商品を詰め込む姿が見られました。店員数が少なる夜間帯ということもあり、レジには20メートル近い行列ができる店もあったようです。

 ツイッター上には「初めて買い占めに参加できてテンション上がる」「パニック買い占め怖いからとりあえずパスタとパスタソースとトイレットペーパー買った」などの報告が続々と上がり始めているのが現状です。

 しかし都知事が要請したのは、不要不急の外出の自粛であり、週末に食料品などの店舗が閉鎖される予定はありません。同じくツイッター上では「みんな落ち着いて」「みんないい加減買い占めやめよう。本当に必要な人が買えなくなるし、買えなくなると困るから買わざるをえなくなる」などの呼びかけも多数投稿されていました。

 ツイッターなどのSNSよりもテレビの影響が強いのでしょうね。テレビが必要以上にスーパーでの買いだめ風景を映しています。これでは冷静な人も心が動いてしまいます。マスコミの責任が一番大きいと思います。
 元々日本人は道徳心が世界一高い国民と言われてきました。学力や技術力はどんどん後進国に追いつかれ追い越されてきていますが道徳心やモラルだけは高かったはずです。ここは落ち着いて考えましょう。これ以上世界に恥をさらしてどうするのですか。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

その通りです

Posted by aishinkakura on 27.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
わかりやすく 新型コロナウイルスをめぐり、政府が「オーバーシュート」などカタカナで表記していることについて、河野防衛大臣は「わかりやすい言葉にしたほうがいい」と苦言を呈しました。
 「ロックダウンとかオーバーシュートとか、分かりにくいという声も出ているので、そこは分かりやすい言葉にした方がいいのではないか」(河野太郎防衛相)

 新型コロナウイルスをめぐり、政府や専門家会議は「クラスター」「オーバーシュート」「ロックダウン」などとカタカナ表記を使っています。
 河野防衛大臣は、これらがそれぞれ「集団感染」「感染爆発」「都市封鎖」などと言い換えられると指摘。その上で、「年配の方をはじめ、よく分からないという声は聞く」「もう少しわかりやすく日本語で言えばいいと思う」と述べ、日本語で表現するよう厚生労働省などに提案する考えを示しました。

 河野さんいい事を言いますね。全くその通りだと思います。しかもその英語自体がキチンとした英語なのか疑わしいです。和製英語のような気もします。私が現役時代にも会議の席でやたらと横文字を使う人がいました。多分格好をつけているのでしょうね。因みに彼は英語を喋ることはできませんでした。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

小池都知事「首都の封鎖あり得る」

Posted by aishinkakura on 25.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
lock out 東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合は、首都の封鎖=ロックダウンもあり得るとして、都民に対し、大型イベントの自粛などを改めて求めました。

 「この3週間オーバーシュートが発生するか否かの大変重要な分かれ道であるということです」と言っています。
 小池都知事は、3月23日から3週間、イベントなど人が密集する空間への外出を控えるよう都民に呼びかけました。都内で大規模な感染拡大が認められた際には、東京都を封鎖する「ロックダウン」も検討するとしています。
 また、小池知事は、海外から帰国後に感染が確認されるケースが多くなっていることから、羽田空港の検疫の状況を自ら確認することを発表。さらに、東京には大学も多く、症状の軽い人たちが感染を広げないように、若者にメッセージを出すことを明らかにしました。

 一体どうなっているのでしょうね。つい最近まで東京オリンピックの中止・延期は考えられないと言っていた人です。アメリカやカナダが開催に難色を示すと一転して延期の方向を打ち出し、人命重視のようにふるまっています。東京が鎖国するのはいいのですが通勤者はどうするのでしょう。東京で働いている人の多くは東京近辺の県からの通勤者だと思いますが?在宅勤務が可能な人はそう多くないと思います。少なくとも首都圏の県知事達と話し合って首都圏として考えるべきではないでしょうか。
追記)オリンピックについては昨日(3/24)正式に延期が決まったようですね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

美しすぎるマンホールフタ

Posted by aishinkakura on 24.2020 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
デザインマンホール 熊本県水俣市の歩道に漫画家・イラストレーターの江口寿史さんがデザインしたマンホールのふたが設置されています。その出来栄えに、思わずよけて通る人もいるようです。
 江口さんは同市出身。「ストップ!!ひばりくん!」「すすめ!!パイレーツ」などの作品で知られ、イラストレーターとしても高い評価を受けています。

 マンホールのふた全6枚のうち4枚は3月4日、水俣市中心部の歩道にはめ込まれました。
 すでに江口さんのファンらから、設置場所などについての問い合わせが相次いでいるそうです。マンホールのことを紹介した江口さんのツイッターの投稿にも、「これ、踏み絵ですか? 私は踏めない。」といった感想が寄せられているそうです。

 水俣の「ご当地マンホール」は、市制70周年記念事業の一つとして「足を運んでもらうきっかけになれば」と市が発案。江口さんが描いた市の観光ポスターのイラストを使えないかと打診したところ、江口さんが快諾した流れだそうです。

 ところでマンホールは下水道事業や雨水対策事業をはじめ、農業用水事業、電話線・光ファイバー・ガスなど色々な用途で設置されていますが、このデザインマンホールは何の用途なのでしょうね。
元記事:朝日新聞デジタル
 




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

がん患者向け商品、関電の社内ベンチャーが開発

Posted by aishinkakura on 23.2020 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
がん患者向けカラトリー がん治療の影響で口を大きく開けられず、食事がしにくい。そんな悩みをもつ人たち向けのカトラリー(スプーンやフォーク)を関西電力の社内ベンチャーが作りました。自らのがん体験をもとに商品化につなげたものです。

 開発したのは柴田敦巨(あつこ)さん。関西電力病院の看護師として働いていた2014年に耳下腺がんを患い、3度の手術を経験しました。治療で顔面の神経の一部を取り除いたため、口を広げたり、かんだりすることが少し難しくなりました。通常のフォークやスプーンだと食べ物をこぼし、口の中を傷つけてしまうといいます。
 自分に合ったカトラリーをつくれば、同じ悩みを持つ人たちの役にも立つはず。そう考えて、関電の社内ベンチャー制度に応募。金物の産地として知られる新潟県燕市のメーカーの協力を得て、柴田さんらの口に合うよう、1ミリ単位で調整して開発しました。
 スプーンはすくう部分が幅2・4センチと狭く、平らなつくり。裏面で果物や野菜をつぶすこともできます。フォークは幅1・9センチで、歯の先端は口内を傷つけないように丸みをもたせています。口をあまり開けなくても、食事がしやすいようにできています。

 関電と柴田さんらが出資して「猫舌堂」という会社を立ち上げ、2月27日から専用サイトで売り出しました。スプーンとフォークのセットで税込み1800円。1年後には月1千セットの販売をめざすそうです。
 食事に悩んでいるがん経験者は全国に数十万人いるとみられています。今後は出張販売なども実施し、がん経験者同士が悩みを話し合う場もつくりたいという。柴田さんは「食べる喜びを取り戻すきっかけにしてもらいたい」と話しているそうです。
 なるほど自分の体験から生まれた商品なのですね。私も右頸部のリンパ節郭清をした後に神経が一時おかしくなった経験があります。今は正常に戻っていますのでこのカトラリーは必要ありませんが、これがあると助かるという人は多いと思います。それにしてもベンチャー企業立ち上げに協力してくれるなんて関電はいい会社ですね。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

私的には以外ではありません

Posted by aishinkakura on 22.2020 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
イタリアのコロナ イタリア政府は3月19日、新型コロナウイルスで死亡した人が427人増えて3405人になったと発表しました。これは19日、中国が発表した3245人を上回り世界で最も多い死者数です。今月10日からの10日間で、死亡した人は5倍以上に増えました。
 また新たな感染者も5322人と、1日としてはこれまでで最も多くなり、感染者は合わせて4万1035人となりました。
 イタリア政府は感染の拡大を抑えるため、全土で外出を控えるよう求め、今月25日までレストランやほとんどの商店の営業を禁止していますが、コンテ首相は19日、地元の有力紙とのインタビューで「延長は避けられない」と述べて、期間を延長する考えを明らかにしました。さらに感染の拡大がピークを迎えるまでにはまだ数日かかるという見通しを示しました。

 イタリア政府は集中治療室の増設など医療態勢の強化を進めていますが、感染の拡大が続く北部の医療現場からは、設備やスタッフが絶対的に不足しているとして支援を強く求める声があがっています。

 中国よりも管理ができていないのを以外に思う人もいると思いますが私は「ああやっぱりなあ」と思っています。現役時代に食品の買付で海外のあちらこちらの工場を視察にいきました。トマトの缶詰の件でイタリアの工場2箇所に行ったことがありますが帽子もかぶらない人もいるしマスクはしていないし、ひどい管理状態でした。その会社は同じ商品を中国でも作らせているのですが自国ではできていないのに衛生指導を厳しくしていました。
 ヨーロッパというと先進国のイメージが強いのですが食品工場を見ると中国の方が遥かに上です。中国産の商品というと眉をひそめ、欧州産だとありがたがっている人が多いのですが私の体験では反対です。

 政府も最初に中国と韓国を規制しましたね。その時すでにイタリアの感染者の方が韓国より多くなっていました。それでも欧州だと規制をかけませんでした。野党からイタリアの方が蔓延していると忠告されて初めて規制したという体たらくです。やはり心のどこかにアジア圏の方が危ないという固定観念があるのでしょう。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME