放射線治療

Posted by aishinkakura on 02.2018 がん闘病 8 comments 0 trackback
放射線ポスター

 放射線治療室は撮影できませんので入り口に貼ってあった告知ポスターを撮影しました。ポスターにしているくらいなので優秀な装置なのかもしれません。ポスターは肺とか肝になっていますが私の場合は頭頸部です。以前紹介したようにフェンシングのマスクのようなもので顔面も固定して行います。放射線の単位で70グレーの通算放射量を当てるそうです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

シスプラチン(抗がん剤の1種)

Posted by aishinkakura on 30.2018 がん闘病 4 comments 0 trackback
防備 入院時の記事で抗がん剤のことを書きましたがその時点滴を担当する看護師さんはナース服の上に特殊防護エプロンを着て顔全体を覆うゴーグルを装着してセットします。何でそんなにものものしいのですか?と聞いたら「劇薬なので体にかかったら大変なので義務付けられています」ということでした。
 ちょっと待って下さい。それほどの劇薬を直接体内にいれる患者の方はどうなんでしょう。悪いに決まっていますよね。それでその直後から洗い流し点滴が始まります。実に1週間かけて流します。その間に出る一般的な副作用が吐き気です。幸いに私は起こりません。自覚症状はありませんが白血球減少、血小板減少なども起こっているそうです。
 私の場合はそんなことより便秘で悩んでいます。普段快便なので1日でも出ないと気持ちが悪いのです。薬を貰っていますが効きません。坐薬も効かないので困ります。前回は退院して自宅のトイレを使ったらすぐに治りました。精神的なものなのでしょうか?




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

移動売店ではありません

Posted by aishinkakura on 28.2018 がん闘病 4 comments 0 trackback
ナースボックス 看護師の必需品のカートです。看護師がやってくるとカラカラと音がしますのでわかります。思い出すのは新幹線の移動売店です。思わずビールとピーナツを下さいと言いそうです。
 中にはドラえもんのポケットよろしく何でも入っています。院内はハサミ持ち込み禁止なので必要な時に借りたりしています。他にいつもお世話になっているのが輪ゴムです。持ち込めばいいのですがいつも忘れてしまいます。
 パソコンの基本ソフトはウインドウズ7のようです。それに院内データベースを組み込ませています。医師と看護師が同じものを使っていて(記入欄は違うと思いますが)各種ゲータは勿論、患者一人一人が何を言ったかまで記録されているのですごいと思います。使いこなしていて必要な事項をすぐに検索できる人と使いこなしていない人がいるみたいです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

4回目入院

Posted by aishinkakura on 27.2018 がん闘病 17 comments 0 trackback
病室6_26 昨日またまた入院しました。今回3クールのうち2回目、今まで合計4回目です。もういい加減嫌になります。一回の期間がそれぞれ1週間から2週間ですからいいのですが何ヶ月となると別の精神的な病気になってしまうのではないかと思ってしまいます。家内はいつも何ヶ月単位でしたので辛かったのだろうと思います。でも家内のベッドの横には毎日私がいましたが私のベッドの横には家内がいません。先に逝ったもの勝ちですね、ずるいです。
 抗がん剤の副作用で13日の退院の頃は少しフラフラしていましたが、それから2週間で元に戻りシャキッとしてきました。でもこれからまた1週間抗がん剤になりますのでまた急激な体重の増減で調子が悪くなるでしょう。
 放射線の副作用の方は全33回照射のうち13回目あたりから出てきました。味覚障害です。味が感じにくいのです。それ以上に甘味とは塩味がわかりにくくなっています。現役時代は食品関連の仕事でしたので、もし現役中でしたら大変でした。というか入院すること自体が大変でしたけど。母親は前回施設にショートステイしてもらいましたが今回は弟夫婦が泊まりにきてくれるので安心です。
 これから1週間また毎日3Lの点滴と利尿剤、血糖値上昇と戦わなくてはなりません。(抗がん剤のはき気止め薬が血糖値を上げます)副作用は強くなっていくことでしょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

医学無知

Posted by aishinkakura on 13.2018 がん闘病 8 comments 0 trackback
シスプラチン 本日第1クールが終わりましたので執行猶予つきの退院となりました。2週間後にまた入院が決まっています。トホホです。
 癌患者のくせに不勉強で医学を知りません。今回抗がん剤というものを放射線治療の補助として使っています。抗がん剤は今まで進歩してきて最新版だけが使われているのかと思っていましたらどうも違うようです。個人個人の事情に合わせ、癌の部位によって使い分けられているようです。同じ病室の方々でも違っています。
私の受けているシスプラチンは1日体内に入れて6日間洗うように設計されているようです。
 吐き気止めと利尿剤の入った点滴を1日3Lも体内に入れ洗います。したがって朝と夜では体重が全く違います。そこに利尿剤効果もありますから常に体重が乱高下です。しかし、そのためか今のところ副作用というものは出ていません。(放射線の方は出ると思いますが)
他のタイプの抗がん剤として1日点滴して洗わないで1週間後にまた打つ、というものもあるようです。それを7週間やるとか。私の水膨れの3週間とどちらがましかと考えてしまいます。それにもっと種類はあるはずです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

気の毒な男

Posted by aishinkakura on 12.2018 がん闘病 10 comments 0 trackback
板前 病院のベッドで同室になった一人の話です。彼は関東出身ですが京都の老舗店を何軒か修行して歩いた職人です。2003年に千葉県に待望の店をオープンさせました。老舗の味を7割くらいの価格で出したのでそれなりに繁盛したようです。
 ところが開店2年目に頸椎を痛めてしまったとのことです。職人の命である手先がうまく動かず、足腰にもきてしまったの長時間立っていることもできなくなってしまったとのこと。誠に気の毒cです。それでもめげずに色々な病院をまわりリハビリにはけみ右手はなんとか包丁を握れる前になったそうです。
 そしてその矢先に今度は咽頭ガンになってしまったとのことです。自分のついていないことを嘆いたとのことです。奥さんや子供達とも別れてしまったそうです。でもまだ夢は捨てていません。頑張ってもらいたいです。年齢は話していませんが多分60手前くらいだと思います。頑張れ!




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

なんか落ち着きません。

Posted by aishinkakura on 11.2018 がん闘病 14 comments 0 trackback
高齢者雑誌

 病院に居れば暇で落ち着くはずなのに落ち着きません。検査が頻繁なのです。
体温血圧: 6:30 14:00 19:00
体 重 :  6:00 16:00
血糖値 :  7:30 11:30 17:30 21:00
尿回数や量の測定もあります。(抗ガン剤の洗い流し効果を見るため)
勿論本命の放射線の治療時間もあります。
食事時間やシャワーに入る時間もあります。 
今回は母親と私自身の将来を考えて有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅の本を持ち込みましたがあまり読みすすんでいません。ちょっと見た感じでは選択肢が多く迷いそうです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

館内熟知

Posted by aishinkakura on 08.2018 がん闘病 12 comments 0 trackback
院内案内 現在入院している病院は3回目の入院です。入院中は病室で診察がありますが設備の都合上、専門の検査室で検査される場合も多いのです。看護士さんがどこどこに行って下さいと指示をします。普通は場所がわからないのでレイアウト地図をもらって出掛けます。ところが私などは説明書きがなくても医療関係、生活関係、事務関係と館内のどこにあるか熟知しています。世話のかからない患者です。私の病室のお向かいのベッドの人も詳しいので聞いてみたら6回目の入院だそうです。この12年間で6回だそうです。
負けました、こんなの負ける方がいいのですが。この人は転移でも再発でもなく新たにガンが発症しているのです。咽頭癌から始まって食道や胃、大腸と次々出てくるそうです。わたしはガンに好かれていると言って笑っていました。大物です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME