FC2ブログ

タブレットを買いかえました

Posted by aishinkakura on 26.2019 パソコン関係 1 comments 0 trackback
Fire HD8 私が現在持っているタブレットは初代のiPadです。2010年購入ですからもう10年近く使っていることになります。7月1日から入院が決まっていますので今度もMacBookを持ち込もうと思いましたが付属品もあわせると重いですし荷物としてもかさばります。iPadは前記しました通り古くて性能的に問題があります。購入すればいいのですがiPadの新型は高いのです。
 そこで今回はアップルから浮気をしました。AmazonのFire8 HDという8インチタブレットです。このタブレットは元々電子Bookを読んだりAmazonのビデオを観たりするのに特化したタブレットです。でもネットではこれにGoogle Playをインストールしてandroidタブレットとして使えるという動画が多数投稿されていました。それを参考にしてandroidタブレットを作ってしまいました。慣れもありますので今のところAppleのIOSと比べて使いにくいですが省スペースなので病院のベッドでも邪魔にならず、寝ながらでも操作できそうです。スマホでも機能的には問題ないのですが老眼の私にはきついです。
 apple教信者がなんという堕落でしょう。スティーブ・ジョブズ教祖様、お許し下さい。なんといってもFire8 HDは8980円なので心が動きました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

「ソリティア」が、米博物館の“ビデオゲームの殿堂”入り

Posted by aishinkakura on 20.2019 パソコン関係 4 comments 0 trackback
43826727_ソリティア 米Microsoftが「Windows 3.0」からOSにバンドルしているゲーム「ソリティア」が、米国の遊びの文化に関する博物館、The Strong National Museum of Playの「ビデオゲームの殿堂」入りしたとのことです。(「ソリティア」とともに「スーパーマリオカート」「Mortal Kombat」「Colossal Cave Adventure」も殿堂入りしたそうです)
 ビデオゲーム(アーケードゲームやテレビゲームの総称)の殿堂は、この博物館が2015年から開始しています。過去には「テトリス」や「ドンキーコング」などが選ばれています。ちなみに同博物館は2003年から「おもちゃの殿堂」入りも発表しており、2009年には任天堂の「ゲームボーイ」が選ばれた実績があります。
 ソリティアは、Microsoftが1990年にWindows 3.0をリリースした際、当時まだ普及していなかったマウスの使い方をユーザーに教える手段としてOSにバンドルしたのが始まりです。それ以降29年間、すべてのバージョンのWindowsにバンドルしていて、Microsoftによると10億台以上のコンピュータに搭載されてきたといいます。(最新のWindows10ではバンドルではなく無料でwindowsストアからダウンロード)
 パソコンで作業していてちょっとした間ができたときにいいのですよね。私も良く遊ばせてもらっています。Windows 3.1からですが。パソコンをMacだけに集約しない理由が実はこれだったりして(笑)
元記事:ITメディア




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

スマートウォッチ画面に旭日旗?

Posted by aishinkakura on 31.2019 パソコン関係 2 comments 0 trackback
サムスン旭日旗 韓国の携帯電話大手、サムスン電子のスマートウォッチの画面として表示できるデザインに、旭日旗のような図柄があったとして、同社にクレームが殺到しました。同社はネットで行っていた、この図柄の販売を取りやめました。
 サムスン電子は消費者がスマートウォッチの基本画面を好みに応じて替えられるよう、様々なデザインをネットで販売しています。同社は、問題の図柄について、外部の外国人の開発者がデザインし、出品されていたとしています。
 韓国メディアによると、同社のサイトには「韓国の会社なら、こんな失敗は許されない」「公式の謝罪が必要だ」「世界の人たちが、こんなデザインを見ることになってはダメだ」などの書き込みが相次いだとしています。サムスン電子は「政治的な内容を含むコンテンツを出す場合のガイドラインはあったが、今回は事前の審査が不十分だった」と釈明しました。
 旭日旗をめぐっては2018年10月に韓国南部の済州島で行われた国際観艦式で、韓国側が、旭日旗(現在は自衛艦旗)の掲揚自粛を海上自衛隊に要請。海自が自衛艦の派遣を断念したことがありました。
 なるほど旭日旗に似ていないこともありませんね。韓国に限らずアジア諸国は戦争をイメージすることから日本軍が用いていた旭日旗を極端に嫌っています。サムスンは目が届かなかったでは済まされないでしょうね。旧日本軍の亡霊から攻撃されたような気持ちでしょう。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

民も駄目、官も駄目、国策かくも敗れたり

Posted by aishinkakura on 22.2019 パソコン関係 2 comments 0 trackback
jdi.jpg 4月13日、日の丸ディスプレー「頓挫」の文字が主要紙の紙面に踊りました。業績不振で経営再建中の中小型液晶パネルの世界的大手「ジャパンディスプレイ(JDI)」が、台湾と中国の企業連合から約800億円の金融支援を受けることになったことです。
 日本の官民ファンドINCJ(旧産業革新機構)は筆頭株主から外れ、外資の傘下で再建を図るという、まさに「国策」が敗れた日でした。
 JDIは2012年、日立製作所、ソニー、東芝の液晶事業を政府主導で統合し、旧産業革新機構が2000億円を出資して誕生しました。スマートフォンに使う中小型の液晶パネル市場では世界有数のシェアを持ち、2014年には株式上場も果たしています。しかし、その後は中国勢などとの低価格競争で業績が悪化し、2019年3月期まで5年連続の連結最終赤字を計上する見込みで、2018年3月末に809億円あった現預金は、同12月末時点で544億円まで大幅に減少し、出血が止まらない状態でした。
 不振の主因は、アップル依存と次世代の有機ELへの出遅れだそうです。売上高に占めるアップル向けの比率は、2014年3月期の3割から2018年3月期は5割超まで上昇しました。しかし、この稼ぎ頭が新型iPhoneの販売低迷で苦戦をしいられていきます。特に石川県白山市に1700億円を投じて建設した液晶パネル工場(2016年末稼働)が、大きな読み違いでした。この投資資金の多くはアップルが負担していましたが、そのアップルは2017年9月に発表した最上位機種に有機ELパネルを採用しました。有機ELで出遅れたJDIの液晶パネルの販売量は一段と落ち込み、赤字垂れ流しの構図を自力で変えることは出来ませんでした。
 JDIは設立から、経済産業省主導でした。このデジタル時代はスマホが中核アイテムになるとして、その重要部品たる液晶の業界再編を官が主導し、日本が技術力で世界をリードしようという思惑です。2015年には経営不振のシャープの液晶事業もJDIが買収する構想まで持ち上がりました。まさに「日の丸液晶」だったJDIに、INCJを通じて投じた資金は、出資分も含め、総額3000億円にもなるそうです。
 この読み違いに対し経産省の反省の弁は一切ないそうです。原発と同じですね。東電に全責任を負わせていますものね。責任がなくて権力だけあるという日本政府はいいところですね。政治家になりたい人が多いわけです。
元記事。J-Castニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

パスワードは変更?変更しない?

Posted by aishinkakura on 15.2019 パソコン関係 6 comments 0 trackback
カギ パスワードは定期的に変更すべきだ。いや変更するとかえって危険だ。などと論議がされていて我々一般ユーザーは困ってしまっていますがIT業界最大手がコメントを発しました。
 Microsoftは、現代における大きな悩みの種の1つ、パスワードのリセットに関するルールについて、ナンセンスだと認めました。
 MicrosoftのAaron Margosis氏は、米国時間4月24日付のブログ記事で、「人は覚えにくいパスワードを割り当てられたり作成するよう強いられたりすると、他人から見える場所にパスワードを書き留めることが多い」と述べています。また、パスワードの変更を求められると、忘れないように「既存のパスワードに予測可能な小さい変更」を加えることが多いということも言っています。
 セキュリティの専門家や普通の考え方をする人々は何年も、強制的なパスワードの変更は割に合わないと不満を述べてきました。米連邦取引委員会(FTC)は3年前、こうした慣行を見直すべき時だとして、ブログで「会社にとってのリスクや利益とともに、セキュリティを高める別の方法を評価することが重要だ」と述べていました。また、米国立標準技術研究所(NIST)は、10年前にこの慣行を批判しています。
 Microsoftは24日のブログで、「Windows 10」バージョン1903(“19H1”)と「Windows Server」バージョン1903の「基準」となるセキュリティ設定の草案を公開しました。この草案では、パスワードの有効期限に関するポリシーが廃止されています。Microsoftは、よくある不適切なパスワードを徐々に禁止し、従業員に多要素認証を利用させるよう企業に勧めているとのことです。
 「パスワードを定期的にリセットするのは、昔からある時代遅れの緩和策で、非常に有用性が低い」とまで述べています。
 判りにくいですが一般のパスワードと顔認証、指紋認証などを組み合わせるのが最良なのでしょうね。
元記事:C-Net Japan



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

「Apple Watch」による心臓研究の結果を発表

Posted by aishinkakura on 27.2019 パソコン関係 2 comments 0 trackback
apple 心拍数 Appleは、2018年に「Apple Watch」の心電図表示機能を発表する前に、スタンフォード大学と共同で同技術を研究していました。心臓研究プロジェクト「Apple Heart Study」には40万人が参加していました。
 米国時間3月16日に公開された研究結果によると、参加者の0.5%が不規則な心拍について通知を受信したといいます。これは心房細動など、より大きな問題の兆候である可能性があります。早期に前兆が検出できれば、早期に治療を受けることができます。
 「不規則な心拍の通知を受けた多くの参加者が医師の診察を受け、受信した情報によって、医師とより有意義に会話することができた」とAppleはプレスリリースで述べています。
 「Apple Heart Studyの結果は、より予測的および予防的なヘルスケアの構築において、革新的なデジタル技術が担うことのできる潜在的役割を示している」とスタンフォード大学医学部長を務めるLloyd Minor氏は述べています。
 Appleではこの結果を元にApple Watch購入時に国からの補助金を出させる計画をしているようです。米国で許可されれば日本でも可能性が出てきます。私のApple Watchは初代ですから心拍数計測機能がありません。その機能があるのは第4世代からですので欲しいのですが経済的に許しません。補助金が出ると嬉しいのですが。でもかなり先の話でしょうね。
元記事:CNET News



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

カロミル

Posted by aishinkakura on 25.2019 パソコン関係 4 comments 0 trackback
カロミル なんでもカロミルというアプリがあるらしいです。最近知りました。皆様はすでにご存じかも知れませんね。食材や食事メニューからカロリー数を計算してくれるというアプリだそうです。それだけならただの掛け算ですからどうということはありませんが運動量と対比させて目標体重に到達までをグラフ化してくれるというものです。
 ここまでならまあそういうアプリもあるだろうなと思うだけですが、4月4日の発表によるとバージョンアップするらしいです。その内容が凄いのです。写真を撮るだけでカロリー計算してくれる、しかも単品だけではなく食事メニュー一式の写真からも計算してくれるということらしいです。なんでも一万例のメニューをAIが分析して計算するのだそうです。
 でもちょっと疑問があります。例えば揚げ物があったとします。チキンカツかトンカツかどうやって判別するのでしょか?また麺類のスープなど油の量によってかなり数値が違ってくるのではないかと思います。それよりなによりどうやって重量を測定するのでしょうか?甚だ疑問です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

超小型スマホ「Palm Phone」が日本上陸--税込4万4800円

Posted by aishinkakura on 22.2019 パソコン関係 10 comments 0 trackback
palm phone IoTショールーム「+Style」を展開するプラススタイルは4月18日、SIMフリーの小型4Gスマートフォン「Palm Phone」の予約受付を開始しました。4月24日に発売する予定ですから明後日ですね。価格は、+Styleの公式サイトで税込4万4800円となっています。
 Palm Phoneは、クレジットカードとほぼ変わらないサイズ(約50.6×96.6mm)を実現した、Palm初のAndroidスマートフォンです。厚さも7.4mmと薄型なのが特徴です。
 クアルコムのSnapdragon 435(MSM8940)を採用し、RAMは3GB、ストレージは32GB、3.3インチHD液晶(1280×720ピクセル)、1200万画素のメインカメラ、800万画素のフロントカメラ、nano SIMスロット×1を内蔵する機構です。さらに、IP68の防水・防じん性能を備えているそうです。なお、バッテリ容量は少し心もとない800mAhとなっているそうです。
 指紋認証センサーなどは搭載していないものの、フロントカメラを使った顔認証に対応。そのほか、利用したいアプリの頭文字を書くことで、ロック画面からお気に入りのアプリにアクセスできる「ジェスチャーパッド」や、画面オフ時に電話やメッセージなどのアプリ通知を非常時にできる「Life Mode」などを搭載しているそうです。
 スマホの世界は良くも悪くもアップルのiPhoneが先導していますので全社がiPhoneの真似をして大型化してきています。段々ポケットに入りにくくなってきました。女性の小さな手では片手で操作が出来なくなってきています。携帯電話は本来小さくなくてはいけない筈です。この商品がどれだけ売れるか楽しみです。
元記事:Japan C-net
 




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME