FC2ブログ

最近の年賀状

Posted by aishinkakura on 10.2018 日常 6 comments 0 trackback
プリントマジック
 皆様はもう年賀状作成はお済みでしょうか?私は今までいつも11月中に終わらせていて12月に入ってから来る喪中ハガキの分を抜いて発送していました。ところが今年は色々と忙しかったのでこれから作成することになっています。今年は癌の転移が2回あり、4回も入院しているので書くことに困ってしまいます。
 年賀状ソフトですが以前にもご紹介したことがあるかも知れませんが「プリントマジック」という無料のソフトを使っています。2017版から更新されていないようですが住所録から宛名印刷がメインのソフトなので十分使えます。

Mac年賀状853 そしてデザイン面なのですが以前は自分でデザインして作成していました。ところが最近はそんな気力がないものですからMac年賀状というものをアマゾンで購入しています。今年は853円でした。ここから気に入ったデザインを選んで使っています。干支はなるべく使わないようにしています。最近の年賀ハガキは切手の場所に必ず干支の絵が入っていますので更に干支を使うとくどくなってしまうからです。そしてこの本にも「プリントマジック」が無料でついてきています。Macを使っている人にはお勧めです。私の歳になると喪中ハガキの数が毎年多くなってきています。寂しいかぎりです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

2018年度サロンつくし会

Posted by aishinkakura on 05.2018 日常 4 comments 0 trackback
西初石小 ここ5年ほど連続で地区の社会福祉協議会が開催しているつくし会という高齢者対象のレクリエーションに出席しています。最初2年は主催者側として、ここ3年は高齢者としての出席です。主催者側でやったこともありますので苦労はわかります。交通費のみの支払いでボランティアで出演者を見つけなければなりません。
 今年はその交通費にも該当しない地元の小学生の音楽会の出演がありました。女子校かと思うくらい女の子だらけの団体でした。男の子は音楽に興味がないのでしょうか?個々の楽器の説明などもあり、面白く聴くことができました。



フラダンス フラダンスは2名しか写っていませんが曲によって出演者が代わり総勢10名くらいの団体でした。小学生くらいの子もいて可愛かったです。司会がウンチクをいいながら進めていくのですが次はマウイ島、次はハワイ島という具合に島によって違いがあることを初めて知りました。





笑いヨガ2018 笑いヨガは恒例になっています。呼吸法をヨガからとっているのだそうですがなかなか無理には笑えません。笑いが健康にいいことは承知していますが無理に笑うと引きつった笑いになってしまいます。でもラジオ体操をしたくらいの運動量はありました。





ギター演奏 ギター演奏は正式な出演者ではなく食事時間のBGMとして出てきたと言っていました。あまり上手くありませんでした。クラシックギターは上手いと聞き惚れてしまうのですがマイクのセッテイングも悪く、しゃべっていることもギターも良く聞こえませんでした。かなりミスりながら演奏していたみたいです。東大の物理の先生とかいっていました。天は2物を与えなかったようです。




落語2018 落語は先回までと違う人です。落語というのはアマチュアでもかなりレベルの高い人がいるようで今回の人もまるでプロそれも真打ちのような上手さです。どんどん話に引き込まれてしまいます。
 いつかは私も出てみたいのですがロックでエレキギターガンガンは駄目でしょうね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

珍しく旅行に行きました。

Posted by aishinkakura on 02.2018 日常 4 comments 0 trackback
  駿府城01   駿府城03
       晩年の家康像        駿府城の掘

 何年も旅行なんか行っていませんでしたが11月の25、26日に静岡県の静岡市と浜松市に行ってきました。目的は大学の時の学友に会うためです。先日一緒に半世紀ぶりに大学に行ってみたときの船橋の学友と行きました。もう二つ目的があっていつも単距離しか車を動かしていないので長距離を走らせてあげること。更に昔は歴史に興味がなかったのですが最近はテレビで知識をつけていますので一端の歴史好きになっています。駿府城と浜松城を観光することでした。いずれも徳川家康ゆかりの城です。おまけに浜名湖も回ってきました。自衛隊が航空ショーをやっていましたのでラッキーでした。しかし運転しながらだったので写真は撮れていません。浜松の学友の方も会ったうれしさですっかり写真を撮るのを忘れていました。まあ70近いジジイですから撮っても仕方ないですが。

  浜松城08  浜松城01
    若き日の家康像        浜松城天守

 

富士バック加工写真 東名高速のサービスエリアにもよりながら行きましたので結構楽しめました。これと言うのも10月末の癌の検査がセーフだったから行く気になったのです。健康だったら色々楽しめるのになあとつくづく思いました。来年も検査がセーフでいけば海外に行きたいと思っています。しかし母親のことがありますので無理ですね。今回もデイサービスのショートステイにあずけてやっと行けたという次第ですから。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

無料の保険

Posted by aishinkakura on 26.2018 日常 4 comments 0 trackback
ポンタカード いつも使っているガソリンスタンドではカード会員になっていますが、そのカード会社から障害保険の郵便が届きました。不要だとは思いましたが一応開封してみたところ無料で障害保険に入れますとのことです。加入から5年間、交通事故での入院(5日以上)に対して3万円を受け取れるということが書いてありました。当然有料版の紹介もあります。追加補償として月々1000円を支払えば最高で1億円の補償が受けられるというものです。話がうますぎるのでどうしようか迷いましたがやはり止めました。5年後に相当な売り込みがあるのだろうと思います。5年後生きているかどうかはわかりませんがうますぎる話にはのらないようにします。
 後日ネットで検索してみたところクレジットカード会社などが無料障害保険の勧誘をさかんにおこなっているようです。無料でやっても保険というものは会社としてうまみがあるのでしょうね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

映画ボヘミアン・ラプソディ

Posted by aishinkakura on 10.2018 日常 6 comments 0 trackback
映画ボヘミアン

 夏場からクイーンの映画が11月に封切られるという情報がありましたので楽しみにしていました。そして7日のガン検査結果が良かったので気分良く観に行くことが出来ました。やはり待ちきれなかったので9日の初日の朝一からです。さすがに平日の9時ころなのでお客は少なかったです。しかし、スーツ姿でカバンを持っているサラリーマン風の人も何人かいましたが会社をサボったのでしょうか?
 映画の方は期待していた以上に感動しました。クイーンというよりメンバーのボーカル担当であるフレディー・マーキュリーのクイーンに入る頃からエイズで亡くなるまでのストーリーなのですが後半のバイセクシュアルで悩むところからが涙なしではみられなくなって来ます。ゲイですから気持ちが悪いシーンもあるのですが、それを上回る音楽性の高さです。特に最後のアフリカ難民救済チャリティコンサート「ライブ・エイド」は圧巻でした。
 2017年には武道館のコンサートで生クイーン(フレディーとジョンはいませんが)を聴きましたが、何故か映画の方が感動しました。俳優が演じているだけなのですが不思議です。映画が終わって場内を見ると涙を拭いている女性が沢山いました。年配ばかりかと思っていましたが若い男女も結構いました。クイーン人気は永遠なのだと嬉しくなりました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ペットも一緒に入れる

Posted by aishinkakura on 08.2018 日常 2 comments 0 trackback
pet_01.png 昨日の続きですが見学した霊園は宗派を問わないのは勿論、ペットも一緒に入れるというチャームポイントがあります。写真のものは1墓4万円だそうですが今なら無料プレゼントということになっていました。心が動きます。なんでも中国の美大生が制作するそうです。写真を中国に送り、石を鋭い刃物でつついて作るそうです。手作業ですね。4万円は納得できます。5年前に死んだ愛犬の遺骨はペット霊園に合祀していますが一かけらだけとってありました。その遺骨を納めることも出来ます。

pet_grave1.png 
 霊園内のお墓を見てまわったときにペットの墓石を沢山見ることが出来ました。ペットと一緒に眠りたいですものね。中にはペットだけ眠っていて人間はまだ入っていないお墓もありました。ペットの方が寿命が短いのでそうなるのでしょうね。ペットも家族のように愛する気持ちをついたうまい商売だと感心しました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

霊園見学

Posted by aishinkakura on 07.2018 日常 6 comments 0 trackback
霊園

 先日千葉県柏市の霊園の見学に行ってきました。新聞の折込チラシに無料セミナーと出ていましたので妹夫婦をさそって行って来たということです。写真を撮るのを忘れてしまったのですが今回分譲しているのは一番高台にあって手賀沼の眺望が抜群のところです。(貼り付けた写真は旧分譲のエリアの一部です。)私は現在埼玉県春日部市にお墓があり、父親と家内が入っています。50代のころまではお墓があるので将来的に心配がないと思っていました。それは自分の死というものを考えていなかったからなのでしょう。
 私ももう69歳でしかも癌患者です。いつ死んでもおかしくないのです。その場合、誰がお墓の管理をするのかというと誰もいません。お寺では永代供養塔(合祀)に引っ越すことができますが、それも何か寂しいものがあります。見学に行った霊園ですと妹の家族と一緒の墓にして墓誌で2家族わけることも可能です。そうすると妹の子供達、(私からすると甥や姪)が親の墓参りをするときについでにお参りしてくれるのではないかと甘く考えています。彼らにとっては祖父や祖母も入っている訳ですから可能ではと。やはり子供がいないというのは困ったものです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

複雑な気分

Posted by aishinkakura on 25.2018 日常 4 comments 0 trackback
銀座線 先日のことです。ブロ友さん主催の音楽会に出席のためギターをケースに入れて背負って東京の会場に向かいました。アコギもドレットノートサイズですから大きいのですがケースに入れるとさらに大きくなります。重くはないのですが長時間背負っていると肩に紐が食い込んで痛いです。そして電車の中は迷惑をかけないようにおろして手で持っていました。
 そういう状況なのですが東京メトロ銀座線に乗ったときに席に座っていた20才そこそこの欧米人の男子がすくっと立ち上がってにっこり笑い、手で着席を促すのです。私は席を譲られたことなどなかったのでビックリしてしまい、思わず笑顔でNo Thankyouと返しました。ところがその若者はどうしても座らせたかったようで会釈をして席に座りました。何駅か過ぎてその若者が下車しそうになりましたので Thankyou for your Kindness と感謝の意を表しました。そうしたら満足そうに笑いながら下車していきました。
 私ももう70歳近いのですから仕方ないのかなあと思いましたが、やはりまだ譲ってほしくないような複雑な気分になりました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME