FC2ブログ

初めてのLINE

Posted by aishinkakura on 11.2020 日常 8 comments 0 trackback
s73-00.jpg 笑われてしまうかも知れませんが先日始めてLINEのメールをやりとりしました。LINEというと犯罪の影が見え隠れするので嫌いだったのです。犯罪者の連絡手段はほぼLINEですよね。それと吹き出しの中に文字が入る漫画チックなデザインが嫌いです。

 なぜ使ったかというと先日から記事にしているドライブレコーダーのことで業者に問い合わせすることがあったのです。この業者(おそらく個人)はhotmailとLINEしか通信手段がなかったのです。LINEは嫌いですのでhotmailあてに何回か送信しましたがいっさい返信がありません。アマゾンの評価を覗くとLINEならOKなようです。そんな訳で渋々インストールして要件を送信してみました。そうしたところ素早く返信があり、要件は満たされました。
 それにしても最近はこの業者以外でもLINEが通信の手段になっているところが多いようです。パソコン離れで全てスマホでやってしまうことから発生しているのでしょうね。スマホで長文を打つのは疲れます。いやはや。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

家内からのプレゼント

Posted by aishinkakura on 08.2020 日常 10 comments 0 trackback
マスク 巷では新型コロナウイルスの騒ぎでマスクはおろか紙製品が売り場から消えるという騒ぎになっています。最近では冷凍食品やレトルト食品、米まで買いあさるありさまです。心配ないと言っても家庭をあずかる主婦からするとじっとしてはいられないのでしょうね。土日にスーパーに行くと旦那さんまで付き合わされて一人1個という枠を増やしている光景が見られます。
 マスクに関して政府は増産しているので心配ないと言っています。しかし一度売り場から消えて全く入荷されていないようです。いつも店先に本日入荷がありませんという張り紙がしてあります。

 私は手持ちで持っていたのが3枚しかありませんでした。インフルエンザが流行っているときに病院内で着けるように指示されていたので持っていました。でもたった3枚ですからすぐに使いきってしまいました。母親が少し在庫を持っていましたのでそれでしのいでいましたところ車の後ろのスペースに置いてあるカゴの中から1ケース出てきました。
 家内は病気持ちだったこともあり、衛生用品は常時揃えている性格でした。そんなものが車の中にも置いていたとは気づきませんでした。これでまたしばらくは時間かせぎできるでしょう。天国からのプレゼントだと思っています。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ドライブレコーダーをつけました(4)考察

Posted by aishinkakura on 06.2020 日常 2 comments 0 trackback
ドラレコ画面タッチ


「ドライブレコーダーをつけました」の最後は考察です。

①機種     
 バックミラーに取り付けるタイプがスッキリしていいと思います。そしてリアカメラが付属していて同時録画できることが肝要です。尚、映り込みしてしまうというミラー型の短所もあります。

②メーカー   
 出来れば日本のメーカーがいいと思います。私は中国製にしたのですが限りなくあやしいです。販売会社は無数にあるのですが製造メーカーは数か所しかないのではないかと思います。ホームページもなく、問い合わせ先がhotmailになっていたりLINEだったり、個人が仕入れて販売しているような感じを受けます。

③取付け
 電源をシガーソケットから取るのでしたら楽ですが、配線を車内に出さないようにヒューズボックスから取ったり、他の配線から分岐させたりするのは内装をはがしたりしますので自信のない人はやめたほうが無難です。私は自信がなかったのですがやってしまいました。

④効果    
 まだ事故とかあおり運転に会っていませんのでわかりません。目新しいのでその操作に夢中になって運転がおろそかになることがあります。操作は停車中にやらないといけませんね。最初のうちだけで慣れてくればいじりまくることもなくなるでしょう。

⑤その他   
 内装はがしとか配線通しの道具とかは1回購入するとやり直しをするときにしか使わないでしょう。もし興味があって自分で取り付けてみたいという人がいましたらお貸しします。差し上げますと言いたいところですが後日やり直すことがないとも限りませんので。尚、YouTubeに「ドラレコ取付」と打ち込むと無数に動画が出ていきます。取り付けたい方は自分の車種も打ち込めば具体的な情報が得られます。

⑥最後に  
 実際にこのデータを使うということがないように安全運転に徹したいと思います。自分が事故を起こしたのではデータが役に立ちません。自分が不利になるだけです。(笑)




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ドライブレコーダーをつけました(その3)映像編

Posted by aishinkakura on 05.2020 日常 4 comments 0 trackback
 今回はドライブレコーダーを取り付けてから実際に走った映像編です。その前にどのような性能・機能かといいますと。
 前後カメラともに1080Pフルハイビジョンです。そして衝撃録画や駐車監視の機能があります。GPSがついていますので日付や時間、緯度経度を動画にスタンプすることも出来ます。そして駐車用のバックカメラ付きで、路線はみ出し警告もあります。そして特筆すべきは音声制御が出来ることです。
 音声制御はモニターのON、OFF、フロントとリアのカメラ切り替え、写真撮影くらいですが、さらわなくていいので便利な機能です。



 上はパソコン用の専用ソフトにおとしたフロントカメラ映像です。右側にどこを走ったときのものか地図つきで出ます、その下は個々のファイルです。3分単位で撮影し、古いものから上書きされます。画像にはなにも写っていませんが元のデータで見ると日時と緯度経度と時速が動画に組み込まれています。



 上はリアカメラ映像です。少し空を向いていますね。もうちょっと下に向けた方がいいかと思います。このドラレコのリアカメラは本来車外のナンバープレート付近につける指定となっていますが配線が面倒なのでリアウインドウに内側から貼り付けています。リアウインドウは熱線がありますのでそれを避けて貼るのがポイントです。

 フロント、リアとも生データーはもっと綺麗で明るく左右が広く撮影されています。このソフトを使うと左右がカットされるみたいです。 
 画像を見てから気づいたのですが信号が点滅しているものと通常のものとがあります。点滅しているのはLED信号だそうです。LEDは人間が直接見た場合は普通と変わらないのですが実際は細かく点滅しているそうです。ドラレコもその通りに点滅してしまっています。これは宿命だそうです。ぴったり同期してしまうと真っ暗で光らなくなるそうです。それよりいいでしょということらしいです。
  駐車用のバックカメラは元々ナビの方についていますので使いませんでした。夜間のテストをやってみるべきですがシンデレラ爺は夜間の外出が難しいのでまだ出来ないでいます。そのうちなんとかやってみます。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ドライブレコーダーをつけました(その2)

Posted by aishinkakura on 02.2020 日常 6 comments 0 trackback
 その2は取り付け編です。フロントカメラ、リアカメラ、GPSを頑張ってとりつけました。

フロントカメラ 今回つけたドラレコのフロントカメラはバックミラー一体型です。サイズは10インチです。12インチという大型もありますが車がコンパクトなフィットですのでミラーが大きすぎるとバランスが悪いので10インチにしました。記憶媒体はマイクロSDカードであり、購入時すでにセットされていました。ゴムバンドで元からあるバックミラーに重ねるだけです。楽勝です。




ミラー3本線 
 ミラーの上に出ている3本のコードは電源用、リアカメラ用、GPS用です。フロントウインドウと天井の間に隙間がありますので、そこにコードを押し込んでいきます。リアカメラだけは左側からリアにもっていった方が綺麗だったかもしれませんが面倒なので3本とも右に流しました。このドラレコは日本仕様ということで右側にカメラがついています。運転者目線というわけです。




フロントウインドウ 



  ウインドウ上部です。ここに3本のコードを押し込みました。これを右ピラーまでもっていきます。






Aピラー外し 

 ここは一番骨が折れるところです。まずドア枠のゴムを外します。そしてプラスチックのAピラーを外すのですがなかなか外れませんでした。悪戦苦闘して外していたら止めているクリップを1本折ってしまいました。(○´・Д・`)ノ このピラーに沿って1本をヒューズボックスまで落とします。更にGPS用も通します。リアカメラ用はここを通さずにそのまま上をはわせていきます。




ヒューズボックス フィットの場合、ヒューズボックスは運転席の右膝の奥あたりにありますのでこじ開けます。ヒューズ電源は常時通電用とACCスイッチが入っているときのみ通電するものがあり、ドラレコはACCヒューズに取り付けます。写真には写っていませんがボディーアースもしています。そして取り付けたヒューズに取りつけているシガーソケット(メス)をシガープラグ(オス)と連結し、キーを回してドラレコが動作するか確認します。無事に動作しました。ホっ!(^-^)/




リア配線隠し 
 ここは右側後部座席のところです。リアカメラ用のコードをひたすら天井の隙間に押し込んでいきます。この辺までくると結構疲れてきます。(笑)さあもうひといき。(・Д・)ノ







リアカメラ 
 リアカメラは外部のナンバープレートのところにつけるのですが外は不安だったのでリアウインドウにつけました。場所が違うので直接はつけられず、100均で買った傘立ての一部を利用してステーを作り、そこに取り付けました。余った配線はテールランプのボックス内に収納しました。






GPSアンテナ 

 GPSだけはダッシュボードにつけろと指示がありましたので仕方なく配線が出てしまっています。ここまで綺麗にやってきて残念です。でもとりあえず取り付けは完了しました。(^-^)/ Aピラーの外しとはめ込みに苦戦したので2時間くらいかかってしまいました。ドラレコになぜGPSが必要なのかは後日運用編に書きます。本日は長くなりましたのでここまでです。
 尚、YouTubeには色々な人が取付を投稿しています。ご自分の車の車種でドラレコと検索すれば参考になる動画が見られると思います。フィットはポピュラーですので沢山ありました。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ドライブレコーダーをつけました(その1)

Posted by aishinkakura on 29.2020 日常 4 comments 0 trackback
ドラレコ一式

 最近煽り運転とか交通事故の対策とかでドライブレコーダーをつけている人が増えているようです。1月に葬儀があって義弟の車にのせてもらったのですがドライブレコーダーがついていて興味を持ちました。どんなものがあるのだろうとアマゾンを覗いていたら丁度タイムセールをやっていて普段16,000円のものが11,000円で売っていました。そしてあと1時間半だとのこと。思わずポチっとやってしまいました。(笑)
 元々ある車のバックミラーに取り付けるタイプのものでカメラは右側についています。つまり運転者目線というわけです。

取り付け用


 取り付けは業者に頼むのとと自分でやるのがありますが、迷わず自分でやることにしました。プラモデルを作るのと同じで自分でやるのが楽しいのですよね。(私の場合は)
 車に取り付けて電源を車のシガーソケットに差し込んで取るだけならすごく簡単に済みますが、どうせやるならプロ並にヒューズボックスから電源を取り、車内に配線が見えないように綺麗に仕上げようと思いましたので他に色々購入しました。

シガーソケット(メス) これに差し替え用のヒューズや車にアースするための部品をつけます。
            写真はもうすでにそれらをギボシ端子と半田でつけたものです。そして
            これを付属してくるシガープラグ(オス)にさします。

コード結束用バンド   ピラー内等の配線をまとめるものです。

コード止め金具     配線をところどころこれを使って止めます。

内装はがし治具     これがあると楽にできるということですが、なくても出来ます。

配線ガイド 

これは追加で購入した配線ガイドです。これがないと配線を通すのが難しい場所もあります。







その他細かいものを色々買いました。長くなりますので取り付けは後日、別の記事にします。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ALWAYS三丁目の夕日 ’64

Posted by aishinkakura on 25.2020 日常 4 comments 0 trackback
3丁目の夕日64 正月にテレビの番組表で「三丁目の夕日 ’64」というのがあったので録画しておいて観ました。前作の「三丁目の夕日」、「続三丁目の夕日」は過去に観ていました。前作は東京タワーが出来たときですから昭和33年頃(1958年)だったと思います。’64はその名の通り1964年(昭和39年)が時代背景です。

 自分の子供時代と重なるので郷愁をさそいます。前作は私の小学3年か4年の時代でした。世の中はテレビや冷蔵庫が進出してきた時代で、それに対し’64は東京オリンピックがあり、高速道路が出来、新幹線も開通し、テレビがカラーの時代になってきました。私は中学3年だったと思います。

 どの作品もストーリーは人情物で楽しいのですが、それ以上に時代背景が懐かしいです。特に’64はIVYファッションが出てきたり、エレキギターが出てきたりで当時の私が熱中していたものですので興味深くみていました。ただしそれらは本当は’64ではなく2、3年後のことです。でも、まあいいです。現在からすれば誤差の範囲でしょう。当時のIVYボーイが脇にかかえていたVANの紙袋や鈴木オートが修理している車がホンダS600であったり、ろくちゃんの彼氏の車がパブリカであったり、タクシーの運賃が100円であったり細かいところまで忠実に再現されていました。

 それにタバコですね。当時はどこでもプカプカ出来ましたから当然映画のなかでもいたるところで喫煙シーンがありました。いい時代だったと思います。前作以上に懐かしくてウルウルきました。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

マイクロUSBの形状

Posted by aishinkakura on 16.2020 日常 4 comments 0 trackback
microUSB_typeB.jpg
          左が正規付属品で右が違う商品に付属していたものです。


 今年の夏前にアマゾンのFireタブレット8インチを購入しました。椎間板ヘルニアの手術入院が決まっていましたので入院中に使うためです。ノートPCやiPadは持っていましたが、それなりに重いので足腰に問題をかかえていた私にとっては小さくて軽いものが必要だったのです。そして入院中はそれがあったのでブログの毎日更新も続けられました。

 そして直近のことなのですが充電できなくなってしまいました。どうも問題は接触にあるようで差込み付近をいじると通電したりします。ネットで検索してみると差込口(コンセント側)の方が曲がってしまっていることがあるのでつまようじなどを差し込んで曲がりを矯正すれば直るという記事があり、やってみましたが駄目でした。接点復活用のスプレーを使っても駄目でした。

 そこで考えたのが差し込みプラグの方です。そのタブレットに付属していたものを使っていませんでしたので正規のものを使ったところ難なく通電し、充電を始めました。マイクロUSBのタイプBという形状なのですが規格が決まっているはずです。こんなことってあるのかとまじまじ見たら先の形状や厚みが微妙に違っているようです。そこでまた疑問が出てきました。今まで違う形状のものを使っていてなぜ充電できていたのだろうか?
 でも一応解決したのだから良しとしましょう。結果オーライで。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME