FC2ブログ

地元の自慢がバージョンアップ

Posted by aishinkakura on 14.2019 日常 4 comments 0 trackback
TX-3000.jpg つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道は10月25日、来春から運行する新型車両「TX―3000系」を茨城県つくばみらい市の総合基地で報道機関に公開しました。妊娠中の人やお年寄りも立ったり座ったりがしやすい「ユニバーサルデザイン(UD)」シートを全車両に3席ずつ設置。つり手の数も増やし、快適さと安全性の向上を図ったといいます。

 TX―3000系は2005年の開業以来、初めてとなる新型車両です。6両1編成を5編成導入する予定です。外観のデザインは現行の青と赤を維持しつつ、斜めのラインを採り入れ、スピード感を表現したといいます。朝に最も混雑する青井―北千住間(足立区)の最大運行本数は、1時間22本から3本増やして25本にするそうです。

 UDシートは、既存の座席よりも座面が少し高い位置にあり、浅く腰掛けられ、立ち座りがしやすくなっています。車いすの人や、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま乗車しやすいよう、フリースペースも増やしました。今年11~12月に試運転を実施し、来年2月の乗務員訓練を経て、3月から運転する予定です。

 私が現在の流山市に転居したのはこのつくばエクスプレスを通勤に利用するためです。この路線を利用するために沿線の人口がどんどん増えています。流山市長などは全国の市町村で人口過疎が進むなかで流山市は人口が増えている、しかも若い層だといかにも自分の手柄のように言っていますがなんのことはありません、つくばエクスプレスのお陰なのです。
 今でも150km/hのスピードで爆走しています。新しい路線ですから最初から全線高架で踏み切りもなく。ホームも全駅ホームドア完備で、しかもWi-Fiも使えます。地元の自慢の鉄道です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

キャッシュレス割引

Posted by aishinkakura on 16.2019 日常 4 comments 0 trackback
キャッシュレス割引  
 買い物をして帰宅するとき、いつも利用しているスーパーを出ようと思ってフト告知をみたら「当店は10月末までキャシュレスで3%割引をしています。」と書いてありました。コンビニはキャッシュレスでその場で2%割引をしていますね。このスーパーはイオン系のスーパーで大手なのでそういう割引はなかったはずです。不思議だと思いながらレシートを見てみると確かに3%が引かれています。多分10月の初めから始まっていたのでしょうね。全く気が付いていませんでした。

 イオンの岡田社長がこのブログの14日の記事にしたようにコンビニは大手なのに2%割引をしていて不公平だなどと文句を言っていましたが自分のところもやっているではないですか。あきれてしまいました。食品スーパーなので殆どが軽減税率の8%です。さらにそれの3%引きですから実質消費税5%ということになります。正確に言いますと店のポイント還元が0.5%、PayPayの還元が0.5%、PayPay支払い元のクレカの還元が1%ありますのでこれらも差し引くと実質の消費税は3%にしかなりません。

 一方個人商店では相変わらずキャッシュレス還元などどこえやら。それどころか現金しか扱わないところも多くあります。大手のファミレスのサイゼリアもいまだに現金のみです。各社がこのように好き勝手にやっていたら消費税っていったい何%なの?と解らなくなってしまいます。
 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

古希を迎えて

Posted by aishinkakura on 11.2019 日常 20 comments 0 trackback
koki70.jpg 私は本日70才になりました。世の中では古希と呼ぶそうです。関節がコキコキするからではありません。(笑)杜甫の詩からきているそうです。
「酒債尋常行處有 人生七十古来稀」
(酒代のつけは私が普通行く所には、どこにでもある。
(しかし)七十年生きる人は古くから稀(まれ)である)に由来しているそうです。

 子供のときに70才というとかなりの年寄でした。60才でもおじいさんと呼んでいました。自分が70才なんて信じられません。還暦のときには家内も健在でしたので一緒に祝ってくれましたが古希は一人で向かえることとなってしまいました。私の父親は50才で亡くなっていますので実に父親より20年も長く生きたことになります。退職してしまうとだんだん昔の仲間たちとも飲む機会もなくなってきます。こうやってブログに色々と愚痴まじりにお話することが社会とのコミニュケーションとなっています。
 今後とも寂しい老人の相手をして下さいますようお願い致します。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ぬか喜び(Pay Pay)

Posted by aishinkakura on 04.2019 日常 7 comments 0 trackback
PayPay-logo.jpg スマホ決済サービス「PayPay」を提供するPayPayは、PayPayユーザーが1500万人を突破したと発表しました。
 PayPayを利用できる加盟店は150万カ所を突破しており、サービス開始からの累計決済回数は17億回を突破したそうです。1日からスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」や「まちかどペイペイ」などで、よりお得に買い物をしたいユーザーが登録した結果だとしています。

 また、PayPayのサービス開始1周年となる10月5日には、すべてのユーザー、加盟店(実店舗)を対象とした、1日限定キャンペーン「PayPay感謝デー」が開催されます。1回の支払いにつき1000円を上限として、支払額の最大20%に相当するPayPayボーナスが付与されます。さらに、50回に1回の確率で、10万円相当を上限として支払額の全額分のPayPayボーナスが付与されるそうです。
 
 私も普段買い物に行っているスーパーが9月中旬からPay Payをはじめたので利用しています。ボーナスがもらえるんだと喜んだのですが、現金チャージかYahoo!Japanカードで決済している人のみだそうです。Pay Payはソフトバンク系なのでヤフーとも関係しています。それは知っていたのですがクレジットカードを今より増やしたくないし現金チャージもしたくないので諦めました。残念。

 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

消費税の5段階

Posted by aishinkakura on 27.2019 日常 2 comments 0 trackback
消費税5段階

 消費税10%導入については軽減税率であるとかキャッシュレス割引だとかで一体どうなっているのかと混乱してしまいますよね。あるサイトで分かりやすい表がありましたので掲載してみました。ハンバーガーを例にとっていますが一般食品も同じです。食品の店内消費と持ち帰りで税率が違うことは皆さん承知ですよね。
 それにキャッシュレスが入ってくるとややこしくなります。店ごとに還元率が違うのですよね。中小小売店が5%、コンビニなどは2%、大手スーパーは還元なしです。そして中小小売店はその準備が出来ているところだけですから更にややこしくなっています。そうしたらスーパーで買わずに小売店で買った方が得かといえば、はじめの売価設定が違っているのでなんともいえません。
 そして結局税率は3%、5%、6%、8%、10%の5段階となってしまうことになります。更に食品によって違いますので分類はもっと複雑になります。
 ここまでで終わりません。これは20年の6月までの話で7月からはまた別の還元になるようです。マイナンバーカードとキャッシュレスを組み合わせたものになるそうですが結構複雑になりそうです。いずれにしましてもキャッシュレスにしておいた方が得ですね。私はすでに現金は使っていません。(洗車機など現金しか使えないものを除いて)

 店の還元加盟店はこちらの経済産業省のページの「登録加盟店はこちら」というところをクリックするとわかります。今のところかなり少ないです。どうなるのでしょうか。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

スマホでのキャッシュレス

Posted by aishinkakura on 25.2019 日常 6 comments 0 trackback
paypay支払画面 iPhoneとapple watchのお財布機能で支払いがスムーズにいっています。しかし、普段使っているスーパー2店がカードキャッシュレスのみでスマホキャッシュレスを受けてくれていませんでした。
 そうしたところ9月の中旬から申し合わせたように2店ともpay payの利用が出来るようになりました。

 pay payといえば立ち上げ当初100億円キャンペーンなど派手なデビューをしていました。私はといえば名前が気に入らなかったので静観していました。何かツバキを飛ばしそうな下品な名前だと思っていました。
 でも普段利用する店が採用したのであれば仕方ありません。早速アプリをインストールして使うようにしました。10月、11月は10%還元というキャンペーンもやっています。これはキャッシュレス5%還元を打ち出している店で、お金をあらかじめアプリ内にチャージした場合5%の合計10%ということのようですからクレジットカード引き落としでの使用では0.5%還元のみのようです。私の場合クレカの1%と合わせても1.5%です。5%還元のお店を使った場合でやっと最大6.5%です。それでも利便性優先で使うようにしました。
 ついでにいいますとその2店でのポイントもカードではなくモバイルでスマホアプリで使っています。これでカードも出さなくてよくなりました。遠くに外出するとき以外は財布を持ち歩いていません。iPhoneとapple watchのみです。



  ベルクポイント  Tカードアプリ





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

三国志展

Posted by aishinkakura on 08.2019 日常 4 comments 0 trackback
 今年の7月から9月16日まで上野の国立博物館で三国志展が開催されていて観てきました。本当はもっと早く行きたかったのですがヘルニアの手術で入院していたり、病み上がりで暑さを避けたりで9月になってしまいました。かなり展示品が多く写真撮影OKなのですが考古学的興味はないのであまり撮っていません。普段歩き続けたり立ち続けたりしていないのでかなり疲れてしまいました。(情けない)

会場入口

 会場の入り口近辺です。人がまばらのように見えますがたまたまです。平日にも関わらず混んでいました。入場料は1600円です。


ヘッドフォン550円

 会場内ガイドのヘッドホンを貸し出しています。無料ではなく550円です。私もせっかくなので借りました。


NHK人形

 昭和50年代にNHKでやっていた人形劇の人形たちです。良く出来ています。


関羽像

 ポスターのモデルにもなっている関羽像です。彼は武将にもかかわらず神格化されています。


獅子像

 洛陽の王宮の門にあった獅子像です。本物も飼っていたといわれています。


張飛鉾
 
 張飛が使っていたとされる鉾です。勿論レプリカです。こんなに綺麗に残っている訳がありません。


孔明矢集め

 赤壁の戦いの時に孔明が魏軍を騙して矢をはなたせ、それを10万本集めたとされるシーンです。


 本を読むのが嫌いな私は小説では読んだことがなく映画とドラマでしか三国志とつきあっていません。それでも遥か昔を偲ぶことが出来ました。2世紀〜3世紀の中国はかなり文明が進んでいたようですね。日本はまだ卑弥呼の時代で歴史書もありませんでした。当時の様子は正史三国志の中の魏志倭人伝でしか知ることが出来ません。中国からみたら日本は野蛮な未開の国だったのでしょうね。











ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

生協コープデリで苦戦

Posted by aishinkakura on 29.2019 日常 4 comments 0 trackback
coopderi.jpg 8月から生協コープデリというものを利用しています。食品や日用雑貨の宅配サービスです。なぜ使うようになったかというと椎間板ヘルニアで歩けなくなってしまって買い物も行けなくなってしまいました。入院期間も母親がいますので同様です。車で30分のところにいる妹家の世話になったり弟夫婦が泊まりにきたりしてフォローしてくれましたが今後また同じようなことがあった場合に備えておく必要があります。
 そう考えていましたら妹が利用している生協の宅配サービスを使ってみたらどうかとアドバイスがありました。週に1回の注文と配送のシステムです。週に1回ではどうなのだろうと思いましたが背にハラは変えられずやってみました。
 常温で日持ちがするものや冷凍品を中心にオーダーすればいいのだろうと思って始めたのですがスムーズに行っていません。普段買い物しているものは冷蔵品が多いのです。賞味期限が決まっていますので週に1回ではコントロールが難しいのです。

 困って妹にどういうものを注文しているのか聞いたところ温度帯に関係なくかさばるものと重いものを頼んでいるとのことでした。水も多いとのこと。我が家では水に拘っていませんので水道水です。重いものといえば米ですがせいぜい月に5kg食べるかどうかです。
 更に聞いたところ配送日には冷蔵庫がパンパンになるそうです。牛乳や玉子などもまとめているそうです。ということは賞味期限コントロールを自分でやらないといけないということですね。私は今までごく少量づつを購入していましたので賞味期限を気にする必要がありませんでした。そこが大きな違いなのだと気がつきました。危機管理が目的なのでめげずにもう少し続けてみようと思っています。危機管理用だったら本当は弁当宅配の方がいいのかも知れませんね。でも母親が味の濃いのを嫌いますし、私は私で魚介類が食べられないので難しいです。
 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME