FC2ブログ

また詐欺メールの新手口

Posted by aishinkakura on 25.2018 INTERNET 関係 10 comments 0 trackback
詐欺メール3

こんなのがきました。危ない。絶対危ないですね。怪しいと思う点は下記の通りです。

日付が1カ月以上も前です。
差出人の名前がAppleですがtwieterネームになっています。
ゲームを購入したようなイメージですがゲームを買ったことはありません。
下の方にApple格納とありますが意味のわからない言葉です。

「この購入を承認しなかった場合は、下のリンクでご注文のキャンセルをクリックして下さい」
となっていますがクリックしてキャンセルと思わせて巧みに誘導する手口のようです。
これだと「ヤバイヤバイ即キャンセルしなくては!」とひっかかる人もいるでしょうね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

偽サイトを見抜くポイント

Posted by aishinkakura on 19.2018 INTERNET 関係 2 comments 0 trackback
偽サイト あるウイルス対策サイトに偽サイトを見抜くポイントというのが出ていました。実用的だと思いましたので転用させてもらいました。私が日頃言っていた事項も入っています。




・ドメインが.top .xyz .bidなど
     検索結果の上位にリストアップされることも多いので注意が必要。
・日本語がおかしい
     日本語がわからない外国人が翻訳サービスなどで作る結果ですが、
     自然な日本語も増えているので油断禁物。
・価格が安すぎる
     ブランド品販売サイトであまりに安いのは、ネットでも注意が肝要。
・送金方法が不自然
     銀行振込だけ、法人サイトなのに個人口座宛などは見破る重要ポイント。
・問い合わせ先のアドレスがフリーメール
     ここもわかりやすい重要ポイント
・ログイン、会員登録、支払情報入力時等にも、アドレスバーに鍵のマーク(エラー! ハイパーリンクの参照に誤りがあります。
     これも正規サイトでは起こり得ない重要ポイント

以上を参考に怪しげなサイトやメールにひっかからないようにしましょう。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

アップルIDの詐欺メール

Posted by aishinkakura on 27.2018 INTERNET 関係 4 comments 0 trackback
アップルID詐欺

 詐欺メールはWindows用が多いのですが、珍しくマック用の詐欺メールが届きました。あなたのアップルIDを無効にしましたので更新して下さいというものです。あやしいと思ったのは

〇 24日に新しいサイトに訪問したことはありません。
〇 アップルが勝手にIDを削除などしません。
〇 差出人のメールアドレスが怪しいです。
〇 最下部の著作権の個所はアップルの場合英文だったと思います。

日本語は怪しくないので今までのものより本物っぽいです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

新手の詐欺メールか?

Posted by aishinkakura on 19.2018 INTERNET 関係 4 comments 0 trackback
新手の詐欺メール
 今まで色々な詐欺と思われるWebサイトやメールがありましたが新手と思われるメールが来ました。3月2日なのでかなり時間が経ってしまいましたが紹介致します。
 まず今までと違うのはメール便と名乗っていることです。メール便というと写真集などデータ的に重いものをメール添付で送るサービスがありますが、それかと思わせる内容です。また、私のマンションは宅配ボックスがあるのですが留守のときに配送されたものがあるときメモをポストに入れるかメールを送ってくるかしていますので、それとも紛らわしいです。
 やはり決め手は長ったらしいメールアドレスでしょうね。しかも会社名と思われる部分がありません。こちらから確認というところをクリックすると色々と誘導されてしまうのでしょうね。危ない。危ない。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

怪しいメール

Posted by aishinkakura on 14.2018 INTERNET 関係 10 comments 0 trackback
  怪しいメール  
 どうみても怪しいメールが来ました。有効期限が切れますので今後は有償になりますという内容です。もし利用を停止するのであれば一番下のところにアクセスして下さいと書いてあります。心あたりがありません。なんか危ないですね。有料になってしまうからとあせってその通りにアクセスしたら最後でそこには色々な罠が仕掛けてあるのだと思います。

怪しいと思う点
〇差出人のメールアドレスがどうみても一般の企業とは思えないアドレスです。
〇書いてあることが料金のことだけでサービス内容が一切書いてありません。
〇利用停止をするためのアドレスも怪しいアドレスです。

ということで無視して何もしないようにします。月額50ドルもかかってしまうとあせってアクセスして引っかかってしまう人もいるのでしょうね。危ない、危ない。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ミュージックサイトのリニューアル

Posted by aishinkakura on 22.2017 INTERNET 関係 4 comments 0 trackback
タイトル削除 先日作成したミュージックサイトのリニューアルを行いました。以前は曲名タイトルがサムネイル画像の上下に出ていてスッキリしていなかったのですがYouTobe埋め込みコードのパラメーターを調整することでデフォルトのタイトルを消してスッキリさせました。コードの中にrel=0と追記すると演奏が終わったあとの他ファイルの紹介を非表示に出来ます。これは以前から実施していました。私の貼り付け動画は終了後他ページへの誘導が出ないなと思われていたと思います。
 今度は新しいパラメーターでshowinfo=0というのを追記します。これは上部に出るタイトルを非表示にするコードです。ところがうまくいかないので苦労しました。コードの順番が先に書いた方しか機能しないのです。あれこれやってみて&をつけたらどうだろう、すなわちrel=0&showinfo=0と追記したら両方とも機能するのではないかと思ってやってみたら成功しました。これでビートルズ以外のページはかなりスッキリしました。YouTubeのパラメーターは色々といじれるので面白いです。


   過去記事  FC2動画

 ビートルズはYouTubeの著作権問題で音が消されてしまうのでYouTubeが使えていません。FC2動画を貼り付けようと思ったのですがうまく行きませんでした。しかたなく画像を別につけてそれをクリックすることで過去に掲載したブログの記事に飛ばすようにしていました。しかしこれではブログ記事の文章まで入ってきてしまうので格好が悪いです。あれこれ埋め込みコードをいじっているうちにFC2動画に直接飛ばすことが出来ましたのでこちらもリニューアルしました。全体的に少しは見やすくなったと思います。
 その他としまして、このブログの右側にミュージックサイトへのリンクも貼りました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

FFFTPが終了か?

Posted by aishinkakura on 12.2017 INTERNET 関係 10 comments 0 trackback
ffftp-250.gif ホームページを作ったことがある人なら一度は使ったことがあるのではないでしょうか、FTPフリーソフトのFFFTP。2011年にいったん開発終了が宣言されたものの、その後オープンソース化によって有志によるバージョンアップが続けられていましたが、あらためて開発終了の噂が浮上しています。
 これは現在の開発メンバーの一人である川本優氏がTwitterで表明したものです。オープンソースであることから引き継ぎを希望する人がいれば継続されることもあり得ますが、同氏はその可能性が低いとみているようで「ホストの設定をWinSCPへエクスポートする機能を実装」するのが最後の更新になるとしています。日本発のFTPソフトとして20年もの歴史を持つ本ソフト、以前、開発終了が宣言された2011年に比べるとFTPの需要そのものはさらに減少していると考えられるため、今度こそ終了となる可能性は高そうです。ちなみに現行の最新バージョンは昨年リリースされた1.99aで、最後となるであろうバージョンは2.00になることが示唆されています。
 Windowsを使ってホームページを作成し、それをサーバーにアップする際に使うソフトですが簡単で使いやすいので初心者はみんな使っていると思います。私も普段はMacですがWindowsを使う場合はFFFTPです。セキュリティー面で多少問題があるにしてもその使いやすさは捨てがたいものがあります。
元記事:Internet Watch



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

各ブラウザーのSSL証明書

Posted by aishinkakura on 06.2017 INTERNET 関係 6 comments 0 trackback
 先日このブログのSSL化を実施しましたが、SSLの証明書がある筈です。現役時代にサイトをSSL化したことがあります。その時は自分ではなく業者にやってもらいました。しかし、日本ベリサインで認証鍵を年間10万円くらいで購入し、サイトに埋め込んだ記憶があります。
そこで各ブラウザー毎にSSL証明書がどうなっているか確認してみました。


chrome_SSL証明書
Google Chrome 
画面上で右クリック、検証をクリック、別ページが出てくるのでSecurityをクリック、最後にView certificateをクリック





FF_SSL証明書 
Fire Fox
URLの頭に出ている緑の鍵をクリック、安全な接続と出ているところの > マークをクリック、詳細を表示をクリック、証明書を表示をクリック







safari_SSL証明書 
Safari
URLの頭に出ている灰色の鍵をクリック、証明書を表示をクリック






IE_SSL証明書 
Internet Explorer
アドレスバー右端に出る灰色の鍵マークをクリック、証明書の表示をクリック











edge_SSL認証 
Edge
最新のブラウザーのクセに見ることが出来ません。できることはURLの前の鍵アイコンをクリックして認証というのを表示させるだけ。Microsoftさん一体なにをやっているのでしょう。





 以上のようにちゃんと組み込まれていました。結構面倒な作業だと思いましたがFC2さんは自動でやってくれたわけです。凄いと感心してしまいます。今は認証鍵も安くなっていて安易なレベルの低いものだと月2千円くらいであるようです。それでも年間2万4千円ですよね。それが無料ですからFC2さんに感謝です。






ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME