FC2ブログ

Money(the Beatles)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 14 comments 0 trackback

 
 今月はビートルズのマネーです。この曲はビートルズで有名ですが確か作者はレノン&マッカートニーではなかったと思います。そのせいでしょうかYouTubeにアップすることが出来ました。今までビートルズは音声を消されてしまうことが多かったのです。
実はマネーは2回目です。同名のピンク・フロイドのものをアップしたことがあります。
 このビートルズのマネーは高校生の時にバンドを組んで新宿のある自治会の盆踊りで演奏したことがあります。そのときの担当はベースでした。もう50年以上昔のことになってしまいました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Love Is My Life(Queem)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 8 comments 0 trackback


 7月は入院手術があってギターを弾いている時間がありませんでした。以前に戊辰150用にバッキングとして用いたアコギ演奏がありましたのでこれで間に合わせさせていただきます。現在は回復してきていますので9月1日にはなんとか新しいものでアップ出来ると思います。この曲はクイーンもブライアンの12弦のアコギ1本でフレディーがせつせつと歌っているのですが情緒があって素敵な曲だと思っています。
 それにしても手術後の当日夜は激痛でたまりませんでした。もうこりごりです。お陰様で現在はすっかり回復しております。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

憎いあの娘(Carol)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 18 comments 0 trackback


 今月は珍しく日本の曲でキャロルの憎いあの娘です。典型的なロックンロールですね。実はM'sの皆様と練習していたなかの1曲です。今日から椎間板ヘルニアの手術のため入院していますが、これは入院が決定する前に撮ったものです。痛みをこらえてYou Tubeにアップしました。
 ギターのハモりの部分があるので好きな曲です。しかしボーカルがひどいですね。全然シャウトしていません。軽く歌い過ぎです。言い訳をすると家の中なので大声で歌うことができないのです。作曲はもちろん矢沢えーちゃんです。えーちゃんの曲はキャロルの時もソロになってからも大好きです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Unchained Melody(Righteous Brothers)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 22 comments 0 trackback


 今日は家内の8回目の命日です。そんなことで今月はムーディーな曲にしました。ライチャースブラザーズのアンチェインド・メロディーといいます。曲自体は1955年ですから半世紀以上前です。でも私がこの曲をはじめて聴いたのは1970年頃でした。そして1990年の「ゴースト ニューヨークの幻」の映画主題歌としてリバイバルヒットしています。映画はサムとモーリーの恋人同士のストーリーなのですがサムが不慮の事故で亡くなってしまいます。モーリーを愛しているサムは彼女が心配で幽霊となって彼女の回りに現れます。なかなか気づいてもらえませんでしたが身の回りに不思議なことが多く発生するので彼の存在を信じるようになります。幽霊となったサムとモーリーのキスシーンは当時有名なシーンとなりました。そしてこの曲が映画に良く溶け込んでいました。ああ!それにしても高音が出ません。ムードもなにもありませんね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

スタジオ初体験

Posted by aishinkakura on 04.2019 ギター関係 10 comments 0 trackback
秋葉原音楽館01 この年になってまだ初のものがありました。ブランク期間の方が長いのですが長年ギターを弾いています。しかしいつも自宅でパソコンを相手に弾いていてまともに音を出していません。スタジオで爆音を出してみたいという欲求は以前からありましたが1人では行きずらいし、いい機会がないかなあと思っていました。
 そういうところにブロ友のみーむし様から練習に付き合いませんかという御誘いを受けましたので勿論ご一緒させて戴きました。初体験したスタジオは秋葉原にありました。ドラム担当のワカさんとベース担当の咲ちゃんというM'sのメンバーとの練習です。課題曲は前もって4曲いただいておりました。やはりパソコンの前で1人でやっているのとは勝手が違います。パソコン相手であれば間違えても気兼ねなく繰り返し弾くことが出来ますが他にメンバーがいると申し訳なくなってしまいます。でも気さくな方々なので楽にやることが出来ました。終わった後で軽く一杯やって帰途につきました。
 エレキギターはやはり大きな音で弾いてこそだなあとつくづく感じた次第です。遅いスタジオデビューでした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Woman(John Lennon)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 12 comments 0 trackback


 今月はジョン・レノンのウーマンをアコギの弾き語りにしてみました。最後に転調するところがありますが笑ってしまいますよ。
 ビートルズ解散後のジョンの曲はイマジンとかいい曲が多いです。しかしミュージックビデオとかYouTubeの動画を観ると必ずオノヨーコがくっついて出てきます。私はあの女が生理的に嫌いなのです。ですので映像を切ってしまいます。解散間近のビートルズの映像にもしゃしゃり出てきます。私のように彼女が魔女的で嫌いだという人は沢山いると思います。まだ生存しているのであまり悪口は言えませんね。(笑)
 実際の曲はドラムとベースも入りますので落ち着いているのですが私のはアコギの生だけなのであまりにも素朴です。それ以前にボーカルが違いすぎますね。(笑)



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

19th Nervous Breakdown(The Rolling Stones)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 25 comments 0 trackback


 4月1日ですね。元号は何に決まったのでしょうか。(予約記事なので)ギター演奏の方は大好きなローリング・ストーンズです。初期のナンバーで19回目の神経衰弱です。普通は気の利いた邦題というのをつけるものなのですが、この曲はどういう訳か直訳したそのまんまでした。曲の方はストーンらしいテンポで曲間に入るファズの効いたフレーズが格好いいです。この頃は私はまだ中学生ではなかったかと思います。レコードを持っていませんでしたので友達の吉田君の家に行って何回も聴いていました。吉田君も良く嫌がらずに聴かせてくれたものだと思います。当時は2019年までも続けている化け物バンドになっているなんて想像もつきませんでした。それどころか自分の将来の姿も想像がつきませんでした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Daiana(Paul Anka)

Posted by aishinkakura on 01.2019 ギター関係 18 comments 0 trackback


 本日は普段演奏している1970年代どころか一気に1957年まで遡ってポール・アンカのダイアナです。当時はさすがに私も小学生だったので良く覚えてはいませんが世のお姉さん達がキャーキャー騒いでいたのは覚えています。(そのお姉さんたちも今は80代か)日本ではロカビリー3人男(山下敬二郎、平尾昌晃、ミッキー・カーチス)がもてはやされていて日劇ウエスタン・カーニバルを満席にしていました。このダイアナは山下敬二郎が日本語でカバーしていました。「君は僕より年上と〜周りの人はいうけれど♪」というような歌詞でした。曲自体は単調で短いのですが当時の曲はみんなこんな感じでした。かのエルヴィス・プレスリーが新人で登場してきた頃です。ビートルズもまだ子供の頃です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME