就活の変化

Posted by aishinkakura on 05.2015 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
就職活動  最近ニュースなどで見ると求人倍率が上がっているようです。イコール景気がいいという訳ではなく、定年で退職したりして企業の人員が不足している事情もあるようです。そこで思い出すのが就職氷河期というバブル崩壊後の就職戦線です。具体的には1993年から2005年までをそう呼ぶそうです。その時新卒だった人は今40代になっていると思います。うまくいかないことを人のせいにしたり、社会のせいにしたりするのは感心しませんが、この年代の人は本当についていないと同情してしまいます。思った企業に入れないのはまだいい方で就活で自信を失くしてしまってその後も何をやっても駄目。景気が少し良くなったと思ったら自分はすでに30代で企業からは相手にされずと全くいいところがありません。最近は若くて優秀な人をということで会社説明に食事会とか飲み会までセットしてある企業もあるとか。まさに別世界です。私のような団塊世代は人数自体はダントツに多かったのですが日本全体が高度成長期だったので就職難に陥ることもなく救われました。このように自分の生まれた年で運、不運があるのは不公平ですね。
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

本当にそうですね。
ウチの娘の時も就職超氷河期なんて言われて、大変でしたが。
でも実際は1993年から2005年までなのですね。
現在ではたしかに企業側の学生に対する接待(?)、食事会とか飲み会があるようですね。
その年頃の息子・娘を持つ親から耳にしたりますよ。
私の時代も恵まれていたなぁってつくづく思いますね(^-^*)
2015.06.05 12:26 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ついていない世代は確かにありますね。戦争に行ったかどうか
も僅かな年齢差でアウトとセーフがあったようです。
親の責任ではないでしょうが運命は残酷ですよね。

愛新覚羅
2015.06.05 13:54 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは!

本人の実力とは関係なくいい時代と悪い時代がありますよね。
長女のときは内定取り消しが社会問題になった時期でした。
(長女は示談金を給与の10ヶ月分ほどいただきました)
今は求人が多いんですね。
食事会付きの説明会は緊張してちょっと嫌だな。
食事の仕方で育ちが分かってしまいます(^0_0^)

2015.06.05 22:14 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

企業側にも食事会のメリットはありそうですね。
酒でも入っていると本音が出そうな気もします。
でもお互いに酔えないでしょうね。
o(^-^)o

愛新覚羅
2015.06.05 22:32 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.06 02:18 | | # [edit]
ちょうど私がその超氷河期時代に就職を致しました。私なんかの時代は圧迫面接なんかもあったり、セクハラ面接があったりの時代で、そんな馬鹿な面接をやっていた会社(一部上場企業でもありましたからね)は、そのあとの面接をこちらから断りした記憶があります。エントリーシートなんか300枚ぐらい書きましたし面接もかなり受けました。しかし、あれはいい経験になりましたね。いろんな業界や会社を知り、こちらが会社を選ぶことができました。
企業の面接は「学生が企業を面接をする」いい機会であり、学生のような未経験者に見抜かれる程度の会社は上場企業でも大した企業ではありません。
氷河期で大変ではあっても悪いことばかりではありません。
2015.06.06 03:54 | URL | TORU #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

やはり苦労なさったのですね。しかし逆境もポジティブに考える
なんて流石です。TORU様のような優秀な方は少数派で、思うように
就職できなかった人が多数派ではないかと思います。
私も上場企業が全ていいとは思っていませんでした。しかし退職後
のことを考えた場合、企業年金制度がしっかりした会社が良かった
と反省しています。一般的に一部上場会社はしっかりしています
からね。

愛新覚羅
2015.06.06 07:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。

風邪でしたらはやくおやすみ下さい。
また更新が出来なくなってしまっては
困ります。

愛新覚羅

2015.06.06 07:41 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 

何年前でしょうか? 勤めていた所の会計士(母親)の息子さん、
かわいい一人息子でしたが 仕事が無くて 
やっと 名古屋へ 就職しました、
お母さんは 寂しそうでしたね、

我が長女も やっと就職出来て ホットしたら 
首 切られて その後 すぐに就職出来ました、
転勤で名古屋へ行くので 退職を申し出たら 
色々便宜をはからってくれて 退職金が出るまで 働いてくれと、

夫が先に行き 5か月後に 引っ越して行きました、 
今は 卒業してから 5社目ですが 東京へ戻り まだ 働いています、 
仕事が好きなようです、 

いつもありがとうございます、 たか 

 
2015.06.06 15:59 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

やはり厳しかったのですね。家内の甥達もかなり厳しかった
ようです。前の仕事で求人関係もやり、その世代の人達も
何人も面接してきました。学歴だけ見ると優秀そうな人達
でしたが仕事運に恵まれていなかった人が多くいました。
可哀想ですが私情ははさめないので採用は出来ない人が
多かったです。

愛新覚羅
2015.06.06 19:41 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1094-91635855