FC2ブログ

特急料金を補助する自治体

Posted by aishinkakura on 20.2015 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
大原駅 住んでくれたら、通勤で使う特急料金を補助します。そんな自治体が各地に現れ始めたそうです。狙いは人口増。都心からは少し遠い街だけど、「特急を使えば快適」と誘っています。
 太平洋に面した房総半島の千葉県いすみ市。海水浴と漁港で知られるこの街は、市内に転居した人にJR外房線の特急料金を補助しています。東京都内や千葉市などへ定期券で通勤する人が対象で、1人あたり最大月1万円が出るそうです。
 いすみ市にある大原駅から東京駅へは特急で約70分、千葉市の蘇我駅へは約40分で、普通列車の半分の時間で着きます。混雑とは無縁の快適なシートに揺られて通勤できるのも魅力です。一般的な企業では通勤手当で特急料金は出ません。定期券の特急料金は2万1600円(1カ月)で、その半分近くを市が補助しています。
 九州の佐賀市も今年度から特急通勤を補助しています。特急ならJR佐賀駅から福岡市の博多駅まで約40分。市は月額料金とほぼ同額の1万5千円を出しています。対象は大学を出て就職する若者などで、市内に残ったまま福岡まで通ってもらおうという狙いだそうです。佐賀市は「経済的な負担が軽くなれば、慣れ親しんだ佐賀に残ろうという若者も増えるのでは」と期待しているそうです。
 自治体も人口減に必死で対応しているのですね。確かに特急通勤は魅力ですが1本乗り遅れると大変なことになりそうですね。多分終電も早いでしょうから乗り遅れまいと仕事を途中でも放り出してしまいそうです。佐賀市の方はまた若者だけとは対象を絞りこみすぎではないでしょうか。家を建てられる力があるのは中年過ぎの人ではないかと思います。
元記事:朝日新聞デシタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

悩ましい問題です
地方生き残りは、ホントに深刻な問題
抜本的な対策はなかなか難しいですね。
2015.10.20 09:04 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

最後には地方都市はなくなってしまうなどという説も出て
いますね。交通費の負担では抜本的な解決にはならないでしょう。
やはり地方に大企業を分散させるか官庁を分散させるような手を
打たないと無理でしょうね。

愛新覚羅
2015.10.20 10:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
それはいいなぁって思いましたよ。
もっと若ければ、そういう生活もアリかなって。
でもいろいろ難しい問題も出てきそうですね。
2015.10.20 16:36 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

どこまで役所が信じられるかですね。
梯子を上ったのはいいのですが途中で外されたらどう
しようもありません。年金問題と似たような匂いを感じて
しまいます。

愛新覚羅
2015.10.20 19:09 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

この前TVで新潟から東京へ27年間通勤している人のことを放送していました。
新幹線を使って三ヶ月定期が45万円!

自己負担が三か月で15万、残りは会社が負担してくれたそうです。
通勤時間は片道3時間ほど。

これはあまりにも遠すぎますが、この補助制度はいいですね。
確かに対象年齢を引き上げて欲しい自治体ですね。
2015.10.21 02:25 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

その新潟から通勤していた人の会社はなんとおおらかなのでしょう。
でもそのくらい通勤時間が長いと車内で仕事が出来てしまいますね。
昔はネットがつながりませんでしたが書類作成くらいは出来そうです。
現に私も片道1.5時間くらいの時が多かったのですがかなり仕事が
出来ました。

愛新覚羅
2015.10.21 07:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1232-af783746