FC2ブログ

Old Car-9

Posted by aishinkakura on 26.2012 オールドカー 6 comments 0 trackback
cosmo この車が1967年に発売された時は衝撃でした。初のロータリーエンジン実用車でした。正確にはドイツNSU社が1964年に見切り発売していましたがこれは実用とはならなかったので実質は世界初です。ボディースタイルも斬新であり、シートに座ったことがありますがコクピットも航空機的な感じでした。491cc×2ローターで走行性能も確かその当時のss 1/4マイルでNO.2だと思いました。NO.1はフェアレディ2000(Zの前のモデル)でした。エンジンのふけ上がりはレシプロエンジンとは異質であり、7000rpmまで音もなく上昇するというものでした。
 名前を紹介し忘れましたがマツダコスモスポーツです。この後もコスモシリーズは出たのですがそれらはいずれもセダンタイプだったのが残念です。価格は高からず安からずの148万円。いすず117クーペの172万円より安く、フェアレディ2000の88万円、スカイラインGT-Bの94万円より高い値付けでした。その後マツダはロータリー普及のため1968年に70万円でファミリアロータリークーペを発売しました。ロータリーエンジンは燃費が悪いのと廃ガス問題でしばらく低迷していましたが最近改良型でリバイバルを狙っているようです。初代コスモスポーツは現在見ても古さを感じさせない名車です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

・・・宇宙のイメージがありますよね。

マツダといえば、ル・マンですが、あの当時のCカーもどことなく宇宙船ぽかったです。他のマシンとは一味違っていましたが、なかなか格好良かったです。
2012.10.26 18:42 | URL | ilgatto #JyN/eAqk [edit]
レースで活躍したのはむしろサバンナRX-3でしたね!
スカGを脅かせたのは唯一サバンナだけでした。
愛新覚羅
2012.10.26 19:35 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
転勤で東京勤務の時、事務所のビル内にマツダのショールームが有りロータリーエンジンの分解されたものが展示されていました。
昭和40年代だったと思います。
お結びのような三角のローターがエンジン内で回転する様子が解るものでした。
当時は画期的なエンジンだたのでしょう。
懐かしく思い出しました。
                                  はいばらじじ
2012.10.26 20:24 | URL | はいばらじじ #JyN/eAqk [edit]
はいばらじじ様
コメントありがとう御座います。

私も分解エンジンを見ました。
なるほど上下運動がなく、回転運動を直接回転に
結びつけているんだと解り易く納得しました。

愛新覚羅
2012.10.26 20:30 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
3年くらい前に、8台つながって走行しているのを見かけ、感激しました。
ロータリーエンジンは、乗った人しか解からないでしょうね~
私は、カペラしか知りませんが…

スバル1000も名車だと思います。
2013.02.08 11:53 | URL | 河島(岡山県) #JyN/eAqk [edit]
河島様
こんにちは。コメントありがとう御座います。

カペラですか。たしかコスモやファミリアより少し排気量が大きかった
と思いました。動力性能も上だったでしょう。足回りはサバンナの方が
良かったと思います。凄い加速力でした。
スバル1000も名車ですね。ボクサーエンジンで独特な排気音でした。

愛新覚羅
2013.02.08 15:09 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/129-b0ef4c68