FC2ブログ

団塊の世代

Posted by aishinkakura on 22.2012 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
団塊の世代 昭和22年〜24年(1947〜1949)に生まれた世代を団塊の世代といいます。私も昭和24年生まれですのでまさに団塊の世代です。戦争が終わり平和になったのを確認し若い夫婦は子づくりを始めました。第1次ベビーブームです。当時親達はこの子供達がどうなるか想像したのでしょうか?当人にとってみれば何でも競争で大変な世代でした。子供の頃はまわり中子供だらけです。子供が多過ぎるので個々の子供に構っている暇はなく、だれかが怪我したって騒ぎもせず何でも赤チンで治しました。私の通った中学は1クラス60人で1学年13クラスありましたので同学年は800人近くです。先生は目が届く訳ありません。目立たない子は名前さえ覚えてもらえません。大学受験は特にひどいものでした。昭和22年23年生まれの人が浪人で受験しましたので現役と合わせて各大学ともものすごい倍率でした。中には40倍なんていうところもありました。今より進学率は低かったのですが大学の数も少ない時代です。そのかわり時代が良かったので就職は贅沢をいわなければ楽に採用されることが出来ました。今のような就活なんてありません。入社した後も景気が良かったのでどんどん給与が上がっていきました。しかし全て良かった訳ではなくバブル崩壊後はその人数の多さが災いしリストラ候補世代となってしまいました。私は幸いにも熾烈な競争をしないでのうのうと定年後まで勤めることが出来ましたが苦労した方も多くいます。少ない金額ですがまだ年金制度も崩壊していないので総合的にみれば悪い世代でもないのかなあと思っている今日この頃です。
注)グラフは平成21年のものですので年齢は3歳上に上がります。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅 様
おはようございます。

公立中学には越境入学なんていうのもありましたね。
私の区立中学では16クラス/一学年でした。
そのうちの数割が越境入学者、理科室などの特別教室も一般教室になり、音楽室以外の特別教室はありませんでした。

今思えば、そんな環境としては劣悪な状況でも楽しかったですね。
やはり社会全体が上昇気流の真っ只中、将来が明るく夢のもてる時代だったからでしょうか。

人間にとっては満たされない環境のほうがそこから這い上がろうとする気持ちを持ってポジティブに生活できるのでしょう。

気まぐれおやじ


2012.11.22 10:22 | URL | 気まぐれおやじ #JyN/eAqk [edit]
愛新覚羅さん

おはようございます。
私の良き先輩たちは団塊の世代の方々が多いです。
仕事の上司はみんな昭和24年近辺の方々でした。
時代を築いてこられた方々です。
私は団塊の世代の方々と何故かうまがあいます。
(自分の年齢からして当然かも知れませんが)
毎日のように仕事帰りに一杯やっていたことを
リタイヤした今思い出します。
2012.11.22 10:34 | URL | ojiken #JyN/eAqk [edit]
気まぐれおやじ様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

気まぐれおやじ様も団塊世代しかも同じところの空気を吸って
いた同世代ですからね。
私も本郷から小石川に越境したことがあります。引っ越しを
して学校が変わるのが嫌だったので親に頼んで越境させて
もらいました。(本当は都電通学したかっただけです)
本当に学校にはそれだけの生徒を受け入れる設備がありま
せんでしたね。今は一人机のようですが当時からは考えられ
ません。でも幸せだったのは気まぐれおやじ様が書かれた
ような時代だったからでしょうね。懐かしいです。

愛新覚羅
2012.11.22 10:59 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
オジケン様
コメントありがとう御座います。

私もオジケン様の年代の方々と毎日飲んでいましたよ。
オジケン様の年代は社会が安定してから学校にいっています
から苦手な部門もなく全てにそつがないように感じました。
私どもの世代で残念なのはPC時代に取り残されてしまった
人もいることです。PCが嫌で会社を退職した人までいます。
きっとオジケン様の世代からがデジタル世代なのでしょう。
飲み仲間の部下達とは今度飲みましょうと何回も連絡しあって
いますがたまにしか実現していません。
また毎日飲みたいなあと思っています。

愛新覚羅
2012.11.22 11:08 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
愛親覚羅さん、こんにちは、「1クラス60人で1学年13クラスありましたので同学年は800人近くです」、凄いですね。私の生まれた年は1976年です、ちょうどこの年から中国はひとり子の生育政策を始めました、最初が厳しくなかったですけど、1980年からどんどん政府が強く管理して高い罰金までの対策も実施されて、それでも今中国の人口は14億以上に至りました。1980年から私達の親の時代の人は邓小平さんから(改革开放,下海经商)の指示を従って行きました。それのため、たくさんの子供は祖母と祖父一緒に暮らしていました。私もその中のひとりです。その前1966年から10年近い中国は文化大革命の年代でした。私の親の時代の人達は田舎に農家の仕事を体験しなければなりません。私のパパ(22歳)とママ(20歳)も行っていました、そこで知り合って、でも運が良いことが二つがありました、一つはその農家は自分の家からあまり離れていなかったです、もう一つはこの世界に私がいることです。1966年から1976年までは中国で“动荡的年代”と言われます。その後皆田舎から町に戻ったけれども、やっぱり生活は独立できなくて、祖父と祖母達は支えて力合わせて親達は前に進んで行けました。お祖父ちゃんとお祖母ちゃんは私(一番最初の孫)のことを大事にしてくれるからこそ私はとても幸せです。

2012.11.22 16:13 | URL | パンダ語学365 #JyN/eAqk [edit]
パンダ365さん
こんばんは。コメントありがとう御座います。

その時の学校は人数が多くて中国みたいでしょう。
日本は自由に多くなったり少なくなったりですが
中国は政策ですから大変ですね。
近い将来日本以上の高齢化になります。

愛新覚羅
2012.11.22 17:10 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
おはようございます。
わたしも同じ年代(すこし年上)ですが、まったく同感です。
戦争も知らず、職にも難なく着け、定年まで働け、年金をもらい、
いい時代を生き続けています。

先輩方に感謝、感謝です。
2012.11.23 09:35 | URL | せい爺 #JyN/eAqk [edit]
色んな世代で 違いますね、
セガレが当地へ越してきた時は2クラス25人卒業するまで、
長女・二女の時代は建物が増えて 人口も増えて プレハブ校舎、教室増室と、
大変な時代でした、
そんな時代を過ぎて 今は 空き教室ばかり
老人施設で 利用しています、
高齢化の波が じわじわ 押し寄せています、

せいぜい 1学年 1クラスでしょう、
今は 行きたい学校が選べるのでしょうか?
同じ住まいでも 違う小学校の帽子をかぶっています、
時代は 変わりました!

愛新覚羅さま         同世代の? たか
2012.11.23 09:53 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
せい爺様
おはよう御座います。

せい爺様も言われますように良い時代だったかも知れません。
しかしどの世代よりも一所懸命仕事をしたと思っています。
きっとせい爺様もその点では満足感があるのではないでしょうか?

愛新覚羅

2012.11.23 09:57 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。

たかちゃん様の言われますように今は生徒が少なくなっています。
しかしイジメ問題が出るのは何故なのでしょう?先生の目は届く
筈なのに。きっとことなかれ主義の先生が多いのでしょうね。
気がつかない筈はありません。早く手を打たなければ自分の首も
絞めてしまうのに何故放置するのでしょうか?
先生の教育が必要です。

愛新覚羅
2012.11.23 10:04 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/156-f58f8edb