敬老銀杯

Posted by aishinkakura on 28.2016 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
銀杯 敬老の日に掲載し忘れてしまった記事ですが、国内の100歳以上の高齢者が「老人の日」の9月15日時点で6万5692人になったとのことです。1971年から46年連続で過去最多を更新。厚生労働省が9月13日に公表しました。政府は長寿の表彰として年度内に100歳となる人に純銀製の杯を贈ってきましたが、財政難で今回から銀めっきの杯に変更されました。
 100歳以上は昨年の同時期より4124人増え、女性が87・6%を占めました。都道府県別では、人口10万人あたりで最も多いのは島根の96・25人で、最少は埼玉の30・97人。最高齢は鹿児島県喜界町の田島ナビさんの116歳で、男性では東京都大田区の吉田正光さんの112歳だとのことです。
 表彰制度が始まった63年は、100歳以上の153人を表彰しました。その後、高齢者が増えて100歳を迎える人に限定。今回の対象者は昨年より1368人多い3万1747人になりました。
 毎年、お祝い状と直径約9センチの純銀製の銀杯を贈ってきましたが、昨年、税金の無駄遣いを点検する「行政事業レビュー」で銀杯の廃止を求められました。しかし、厚労省は「心待ちにしている人もいる」として、銀杯を銅とニッケル、亜鉛の合金である「洋銀」に銀めっきをしたものに変えて存続を決定。費用は1個7600円から半額になったそうです。
 あらら、せこい話ですね。私がもし100才まで生きたら、その頃はどうなっているのでしょうか。廃止になっているかステンレスになっているかですね。(笑)希望者は実費でというのはいかがでしょうか。年寄りは金持です。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

貰えるようになるまで生きている自信がからっきし無いので、気にかけたこともありませんでした。
でも、貰えるのであれば「貰った事を喜ぶ」事ができる意識と体力がありたいものですね。
メッキだろうと、ブリキだろうと、貰えた事を認識できることは羨ましいですよ。
行政が義理で渡して、家族が代行で義理で受取。本人が没した後で保管してくれる家庭はあるのでしょうか。
2016.10.28 18:15 | URL | 呑兵衛あな #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

勿論私は無理だと思います。ただ母親が今年90才になり、
まだかくしゃくとしているので100才は可能かと思っています。
その時まで私が生きているかどうかは解りませんが。

愛新覚羅
2016.10.28 19:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
政治家さんたちが自身の経費を自粛すれば、今までどおりにできたのではないでしょうか。
私は純銀製の銀杯がイイ~!
メッキとかステンレスじゃ……。
というかとりあえず100才まで生きられたら良いなぁ^^
2016.10.28 20:19 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

やっぱりメッキはどうもねえと思ってしまいますよね。
本当は金がいいのですが、それは絶対に無理でしょう。
でも100歳まで生きることはないからどうでもいいです。

愛新覚羅
2016.10.28 20:23 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは 愛新覚羅さま 

我が住む 自治会では 350~400人ほどの人に お祝いをあげました、
以前は 5,000円から3,000円 で1,000円に なりました、

ありがたくもないので イラナイ!と言う人もいます、
ますます 高齢化!

私は 必要ないと おもいます、

いつもありがとうございます、 たか
2016.10.28 20:28 | URL | たか #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ノーベル文学賞と同じですね。ボブ・ディランは不要なら不要と
意思表示をした方がいいですね。連絡がつかないということは
無視ですから、それは一番やってはいけないことです。
不要なら不要といって理由も言えれば一番いいと思います。

愛新覚羅
2016.10.28 20:35 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1606-91405315