現代の名工

Posted by aishinkakura on 26.2016 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
nakajima.jpg 各分野で卓越した技能を持つ「現代の名工」に今年は160人が選ばれました。東京都港区の明治記念館で11月21日、表彰式がありました。数少なくなった銭湯絵師の中島盛夫さん(71)は、富士山をモチーフにした背景画を描く技術に秀でているとして選ばれました。
 中島さんは福島の高校を中退し、上京して町工場で汗を流していました。19歳のとき、工場の床に落ちていた新聞に「銭湯絵師の助手募集」という三行広告があるのをみつけました。そしてその日のうちに電話をかけました。
 中島さんは絵が趣味でした。工場の隣の銭湯に大きな富士山の絵があって、「いつか描いてみたい」と憧れていました。以来、半世紀あまり。描いた絵は1万点を超えるとのことです。「全国の銭湯がキャンバス。大きな絵を描くのは楽しくてやめられない」と言っています。
 幅10メートル弱の巨大な銭湯の壁と向かい合い、一つの絵にかける時間は3時間ほど。定休日や営業時間前に描かなければいけないので下書きはほとんどしないそうです。30代のころ、唯一の休みだった日曜日をつかって、毎週富士山の周辺に通いました。360度、様々な角度からの光景が頭のなかにあるそうです。
 足場を組み、4種のローラー、10種のはけや筆を駆使して空から塗っていきます。「富士山は3歳の子どもでも描ける。それをいかに描くか。腕の見せどころだよ」というのが名工の言葉です。
 最近の人は銭湯なんか行ったことがないという人が多いでしょうからピンとこないかも知れませんが私が子供の頃はどこにでも銭湯がありました。私の家は風呂があったのであまり行きませんでしたが故障したときは行くことが出来ました。銭湯には同級生が来ていたりして楽しかったです。そうそう、どこの銭湯にも富士山の絵がありました。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こういう分野で現代の名工として選ばれると嬉しいです
庶民に愛されるシーンのひとこまを描き続けてきた
拍手を送りたいですね。

2016.12.26 11:36 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

もしかしたら富士山しか描けない人なのかも知れませんが
それはそれで特化しているところがすごいと思います。
銭湯で多分描いたばかりだったのでしょう。塗料の臭いが
残っている湯に入ったことがあります。

愛新覚羅
2016.12.26 13:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 

家を出てから 銭湯 行きましたね、
寮で お風呂が 壊れると 
   混んで 順番が来ないと 
 
 広いし 好きでしたね!

 懐かしい 若い時代です、

 その頃の亡くなった友達の写真が出て来ました、 
 未だの 涙が出ますね、

 いつもありがとうございます、 たか 
2016.12.26 16:31 | URL | たか #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

銭湯はあまり行きませんでしたが、なぜか思い出は沢山
あります。身長、体重を測ったりコーヒー牛乳を飲んだり
しました。

愛新覚羅
2016.12.26 19:23 | URL | aishinkakura #- [edit]
懐かしいですね~。
こういうのって、子供心にも上手だなぁって見ていましたよ。
幼ころ銭湯で。

数年前、街外れで小さな温泉銭湯を見つけたのね。
で、入ってみたら富士山の絵が描かれていて。
なんだかタイムスリップしたみたいな気持ちに^^
2016.12.26 21:07 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

10年くらい前に家の風呂ボイラーが故障して1週間くらい
銭湯に入ったことがあります。家内と一緒に用具を持って
まるで神田川のような気分でした。年は随分いっていましたが。(笑)

愛新覚羅
2016.12.26 21:17 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1647-37619d9c