映画観てきました(のぼうの城)

Posted by Two-Pen on 01.2012 お気に入り 10 comments 0 trackback
のぼう 11月11日に記事にしました「のぼうの城」を観てきました。映画自体が3年ぶり位、一人で行ったのは何十年ぶりです。どうしても観たかった映画だったので家事や勉強を調整して行ってきました。思ったとおり面白かったので良かったと思います。内容はすでに11日の記事にしましたが映画として訴えるものがありました。それは人との信頼関係です。あの人のためだったら命は捨てても良いと思う人が周りにいるでしょうか? 集落すべてがのぼうの殿様を守ろうと必死になっています。普段駄目な殿様が絶大なる人望です。全ては人を信じる心からが出発点で日頃の思いやりがイザというときに発揮されます。勿論500人の兵で20,000人の兵を打ち破る痛快さがこの映画の面白さですがそれだけではありませんでした。実にヒューマニズムにあふれた映画でした。まだご覧になっていない方は観て損はありませんよ。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅さん

今晩は、良い映画ですね、私も見たいですよ、また上映しているから、近いうちに観に行きます。
2012.12.01 17:29 | URL | パンダ語学365 #JyN/eAqk [edit]
パンダ365さん
こんばんは。

観て損のない映画です。是非観て下さい。
役者さんの演技も素晴らしいです。

愛新覚羅
2012.12.01 19:34 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さん

こんばんは。寒くなりましたね。
映画いいですね。私は最近映画館に足を運んでいません。
大学時代は映画研究会に所属して邦画をキネマ旬報片手
に良く見たものです。最近は俳優の名前も知りません。
2012.12.01 23:00 | URL | ojiken #JyN/eAqk [edit]
稼いでいる時は 気晴らしに 一人で行ったりしてましたが、
ビデオになり 今は家に届くDVD 観ています、
今 家族で 観に行きたい映画があります、
もちろん アニメですが 私は おまけ?かな~

でも 映画として 上映されるまで どれだけの 時間と労働が必要か?
韓ドラで観ましたが、残念ながら 監督役の彼は自ら 亡くなりました、
私達の知らない世界ですが、なぜ? 可愛そうでした、

ありがとうございました、 
愛新覚羅さま         たか 


2012.12.01 23:32 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
観たい観たい!と思っていながら・・・。
行けるかなぁ~
気楽なお一人様なのにねぇ。。。
2012.12.02 07:50 | URL | ☆姉さん☆ #JyN/eAqk [edit]
オジケン様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

オジケン様も映研に所属されていたことがあるのですか。
実は私も高校時代映研にいました。やはりキネマ旬報など
を読んでおりました。昔の映画は画面もそうですが内容も
無理に芸術性を追求し暗かったと思います。
今は娯楽性があって楽しめます。個人的にはアーノルド・
シュワルツェネッガー等のスカッとしたものが好きです。
(昔の映研少年はどこえやら)

愛新覚羅
2012.12.02 08:31 | URL | aishinkakura #- [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。

私も普通はテレビで録画した映画を観ています。
なんといっても楽ですから。それに喫煙もOKです。
最近はロードショーから1年まてばテレビで放映してくれます。
DVDを借りなくても済んでしまいます。
この点だけはいい時代だと思います。

愛新覚羅
2012.12.02 08:35 | URL | aishinkakura #- [edit]
姉さん様
おはよう御座います。

そうですね。いざ観に行こうとおもったら腰が重いですよね。
何年も行っていなかったら仕組みが変わっていて切符も座席指定
もデジタルのインプット式になっていました。
これでは老人が一人で見に行くことが出来ません。
そばに説明員もいませんでしたし。

愛新覚羅
2012.12.02 08:40 | URL | aishinkakura #- [edit]
はじめましてでしょうか? よくお邪魔してるのでわからなくなりました(笑)
のぼうの城は何年か前に他人に借りて読み、面白くて主人にプレゼントした作品です。

自分のブログでも書いたのですが、よかったですね!

舟の上で踊るシーンは野村萬斎さんでなくてはできないシーンでしたね。
エンドロールの現在の行田市の風景も胸に来るものがありました。

実話ならではの迫力でした。

また、お邪魔させていただきます。
2012.12.02 10:59 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
おばちゃん様
コメントありがとう御座います。多分初だと思います。
私も最近おばちゃん様のブログにお邪魔しております。
拍手だけはさせて戴いておりました。今後とも宜しく
お願い致します。

さて、映画の方ですが野村萬斎の演技もさることながら
佐藤浩市、山口智充、前田均等の演技もよかったと思い
ます。特に佐藤浩市は若いのに渋い演技ができるので
前からファンです。
昨年亡くなった家内と忍城に行ったことがあり、それも
あってどうしても観たかった映画だったのです。
泣くような映画ではないのですが途中で何回も涙が出て
しまいました。
おばちゃん様のブログはアフィリエイトの点からも参考
になりますのでこれからもお邪魔させて戴きたいと思っ
ております。宜しくお願い致します。

愛新覚羅(ラストエンペラーの数奇な運命に興味があります)
2012.12.02 11:33 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/165-25e7d781