ウジ虫を魚の餌に

Posted by aishinkakura on 12.2017 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
うじ虫 不潔なイメージが強いハエの幼虫「ウジ虫」を養殖魚のエサに使う研究が、愛媛大学で進んでいるとのことです。幼虫を増やすために使うのは家畜の排泄物。人の食料にも使える魚粉の消費量を減らせるうえ、幼虫が排泄物を分解して肥料に作り替えてくれる効果もあるとか。もしかしたらウジ虫が、食料不足と環境問題を救うかもしれません。
 研究しているのは、愛媛大南予水産研究センターの三浦猛教授です。2008年ごろから、イエバエを中心に様々な昆虫を使った養殖魚のエサ研究に取り組み始めました。14年からは鹿児島県の養豚場にハエ養殖の実証施設を設け、民間との共同研究を進めているとのことです。
 センターがある愛媛県南予地方はマダイやブリの養殖が盛んです。ある日、地元の養殖業者から「餌に使う魚粉が値上がりして困る」と聞きました。養殖魚を1キロ太らせるには魚粉が4~5キロ必要とされます。魚粉はペルー沖などで取れるカタクチイワシが主な原料ですが、世界的な漁業資源の枯渇や気候変動で漁獲量が減り、値上がりが続いています。12年に1キロ100円前後だった輸入価格は、14年には一時285円まで上昇、最近は140円前後で推移しています。食料不足が心配される時代に、イワシを大量に使う養殖方法を疑問視する声もありました。魚粉に代わる良質の動物性たんぱく質はないか――。思い浮かんだのが、短期間で大量に増やせるイエバエでした。
 ハエは他の昆虫よりも環境面で優れていました。養豚場から出る排泄物10キロを使って養殖すると、幼虫が排泄物を食べて分解。1キロの幼虫と3キロの肥料になって捨てるものが無くなり、排泄物の処理費がいらなくなります。試算では鹿児島、宮崎両県の養豚場から出る排泄物をすべて使うと、国内で年間に流通する魚粉の約3割を置き換えられるだけの幼虫が養殖できるといいます。
 課題は、消費者や生産者が抱くイメージの悪さです。やっぱりなんといってもウジ虫ですからね。私は魚を食べませんので関係ない話です。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

四国発の新技術ですね
食物連鎖でウジムシも従来から間接的に口にしていたかもしれません(笑)
イメージだけの問題で良いことづくめのようなので
是非、成功して欲しいです(^_^)v
2017.02.12 08:18 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
蜂の子だって幼虫だ、と思えば汚くはないのでしょうが、
豚の排泄物を食べたうじ虫と言われると
もう魚は食べたくなくなります。
ということは名称を変えればいいのでしょうか。
エコワームとか、まご虫(maggot)とか、マーミーとか。(笑)
2017.02.12 08:28 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうなのです。いいことづくめですよね。輸入まで抑えられます。
そのまま食べるわけではないので良しとしましょう。
どっちみち私は食べないので。(笑)

愛新覚羅
2017.02.12 08:42 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

その昔、畑に人糞を撒いていたことを考えればまだ
ましですよね。
私の子供の頃の練馬区は畑が多く人糞を撒いている光景
を良く見ました。葉物は直接ではありませんが根もの
野菜は直接かかるので食べるのが嫌になりました。

愛新覚羅
2017.02.12 08:46 | URL | aishinkakura #- [edit]
どんどん成功して利用すべきだと思います。
渓流の魚達も虫を食べているのですから 同じ事なのだと思います。
人間のイメージかと思います。
教授はご存じでしょうが、食品の赤の染料は 虫から作られているものがありますよね。
名前は忘れちゃったけど。。
知らないで口にしているだけです。

無菌培養のウジ虫は 医療で使われています。
例えば 指を切断して接合した場合、鬱血で壊死して再度 切断しなければならないときに ウジ虫をその部分に巻き付けると、悪い血液や壊死を食べてくれるので 接合した指が助かります。
ウジ虫偉い!

2017.02.12 10:09 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.12 10:11 | | # [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

コチニール色素ですね。紅麹虫から抽出します。
他の植物系から採った色素は紫色を帯びているのですが
コチニールは真っ赤です。しかし消費者も解ってきたの
でコチニールは嫌われてきています。
うじ虫が外科的に利用できるのは知りませんでした。

愛新覚羅
2017.02.12 10:15 | URL | aishinkakura #- [edit]
どういたしまして。

愛新覚羅
2017.02.12 10:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

僕たちの世代にとっては蛆虫といえば
ドッポントイレのイメージが強すぎますよね。

それを考えると・・・・・と思いましたが
おこちゃんさんがおっしゃったように無菌で培養できるのですね。

究極の食物連鎖のひとつとも考えられますね。

魚を食べましょう!
昨日の夕食は回転ずしでした~(笑)
2017.02.13 02:50 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ドッポントイレ=汲み取り式便所ですね。(笑)
なにかユーモラスです。臭いも少なくなります。
食物連鎖は本来の自然ですから自然愛好家には受けが
いいかもしれません。
私はうじ虫よりも魚の方が苦手です。
ハチの子は食べられますので。

愛新覚羅
2017.02.13 07:17 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1714-24ca69e7