保冷剤

Posted by aishinkakura on 23.2017 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
保冷剤 ケーキなどを買ったときに保冷剤をつけてくれますね。温度管理が出来ますので便利です。しかしこの保冷剤どの家庭でも冷蔵庫に沢山溜まってしまっているようです。
 一般的な保冷剤の中身の主な成分は水です。紙おむつなどに使われる高吸水性ポリマーという粉を水に溶かし、ゲル状にしたものです。防腐剤などが入ることもあります。
 メーカー団体の日本保冷剤工業会によると、1990年代に広がりました。ドライアイスに代わって、手軽に扱える保冷剤が重宝されるようになりました。デパ地下やスーパーでお総菜を買う人が増え、ニーズが高まったことも後押しになりました。市場規模は工業会ができた2008年の推計35億円から、約50億円に伸びているそうです。
 保冷剤はペットボトルや紙パックと違い、容器包装リサイクル法の対象外です。ただどこに分別すれば良いのか解りにくいです。そして実際自治体によって燃えるゴミにしたり燃えないゴミになったりしているそうです。
 食品に使うものなのでスーパーに戻して再利用も出来ません。弁当を作る家庭であれば利用できそうですが、その用途以外には思いつきません。
 あるサイトをみたら芳香剤に使えるそうです。常温でやわらかくし、袋からニュルッと中身を出してガラスの器などに入れます。好みのアロマオイルをたらして混ぜれば芳香剤に変身するそうです 。水分がとんでかさが減ってきたら、水をちょっと補給して。1~2カ月楽しめますとのことです。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おはようです

保冷剤、薫子家の冷蔵庫にはごまんとあります
ケーキを買ったら何年もかけて山ほどありますが
夏はまるこのお弁当に、暑い夏は保冷剤を暑さを
しのぐ為に脇とかに充てるといいらしいですね
らしいので使ったことはありません
確か熱出したときにも使ったことあります
でも、子供達が大きくなったので捨てました
保冷剤多すぎて、昨日少し燃えるごみ捨てました。。。
冷凍庫の幅を取って厄介だからです

ドライアイス、懐かしいです
不二家の時夏はドライアイスを軍手してトンカチで
割って出していましたから
中々楽しい作業でしたよ

いつも、薫子の話しになってごめんなさい<m(__)m>
保冷剤、アロマで芳香剤良いですね
試してみる価値大有りのような気がします。。。
                     おしまい
2017.02.23 06:06 | URL | 薫子 #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私のように母親と二人だけでも貯まりますから一般の家庭は
相当な量が貯まるでしょうね。毎日弁当を作って使えば
有効利用できそうですが、そうでなければ貯まる一方です。
芳香剤はいいアイデアだと思いますが小さな子がいる家庭
やペットがいる家庭は要注意でしょうね。

愛新覚羅
2017.02.23 08:54 | URL | aishinkakura #- [edit]
保冷剤、そう、たくさん冷凍庫で眠っていますよ。
たくさんあっても場所塞ぎですよね。
私は台所のゴミと一緒にゴミの日に出していました。
芳香剤は良いアイディアですね^^
2017.02.23 20:14 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

たまりますよね。自治体によって捨て方が違うというのも
困ります。高吸水性ポリマーはプラスチックですから燃えない
ゴミだと思っています。

愛新覚羅
2017.02.23 21:23 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

確かに保冷材はウチの冷蔵庫にもたくさん入っています。
ほとんどは店に持って来てゴミとして捨てています。

マンションでは何処に捨てるのかよくわからないのでそうしています。

芳香剤は良い考えではありますが
ウチのニャンコがいたずらしそうなので当家では却下です(笑)
2017.02.24 02:26 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうなのですよね。捨て方が良くわかりません。
これだけ一般的になってきたのですから行政で説明が
あっても良さそうなものです。
パパ様家はニャンコが多いので芳香剤は止めた方が
いいでしょうね。

愛新覚羅
2017.02.24 07:49 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1725-9b734ccd