何か変?

Posted by aishinkakura on 23.2017 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
ゴルゴ13 世界各地でテロ事件が頻発するなか、外務省は、海外に赴任する企業関係者らを対象に、劇画「ゴルゴ13」の主人公が安全対策を指南するマニュアルを作成し、近くホームページに掲載することにしているそうです。
 外務省は、去年7月にバングラデシュで日本人7人が犠牲になった人質事件のあと、岸田外務大臣の指示を受けて海外での安全対策を見直し、その結果、大企業に比べ中小企業は安全対策に関するノウハウが不足していることや、現地の治安情報が滞在する日本人に十分伝わっていないことなどが明らかになりました。
 このため外務省は、より多くの人に安全対策の知識を身につけてもらおうと、激動の国際情勢下を生き延びてきた、人気劇画「ゴルゴ13」の主人公が指南する企業関係者向けのマニュアルを、作者のさいとう・たかをさんの協力を得て新たに作成しました。マニュアルは、「ゴルゴ13」の主人公が、現地の治安情報を常に把握しておく重要性や、企業に海外での安全管理を担う責任者をあらかじめ決めておくことなどをアドバイスする内容で、外務省のホームページに13回の連載形式で近く掲載することにしているそうです。
 趣旨は解かりますし、目も引くと思います。しかしゴルゴ13自体がテロリストだったような気がするのですが?何か変?
元記事:NHKニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

これは、全く同感ですね
とても変だと思います(◎_◎;)
2017.03.23 11:07 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ですよねえ〜。いくら主役だとは言っても暗殺者ですから。
まあどこかの独裁者を暗殺してくれるのであればヒーロー
になってしまいますが。

愛新覚羅
2017.03.23 14:31 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1767-75e2f107