ダレスバッグについて

Posted by aishinkakura on 15.2012 お気に入り 0 comments 0 trackback
ダレスバック 私がサラリーマン時代愛用していたものにダレスバッグがあります。名前の由来はアメリカがアイゼンハワー大統領だった頃に国務長官をしていたJohn Foster Dullesが愛用し、どこに行くにも持っていて彼のトレードマークになっていたからです。
 どこが良いかというとまずクラッシックでエレガントなディテールです。これはある程度年期が入った人でないと似合いません。機能面からいうと上部が狭く、底部が広く安定しているので床に直置きするのに適しています。上部が大きく開口するので中の必要書類がすぐに探せます。電車や車のなかで開口する場合、通常のアタッシェケースのように開きすぎて書類をばら蒔くなんてこともありません。
 欠点はスーツにしか合わないところです。ネクタイが無いだけでもNGです。また上等なものはそれなりに高価です。しかし長持ちするのでいちがいに高いとはいえないと思います。今50代の人は定年までの一生ものと割り切って使ってみるといいと思います。
スポンサーサイト







ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/18-c1efd944