2100年の世界人口

Posted by aishinkakura on 11.2017 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
世界人口

 国連は、世界の人口が現在の76億人から、2100年には112億人に増えるとの予測を発表しました。
 国連によりますと、世界の人口は現在の76億人から、2055年ころには100億人を突破し、2100年には112億人に増えると予測されます。特にアフリカでの人口急増が際立っていて、2100年には現在のおよそ3.5倍の45億人まで増加するということです。
 「そうした国では、政府は特に若者の教育や健康問題に目を向ける必要が出てくるでしょう」(国連経済社会局人口部長 ジョン・ウィルモス氏)
 国別では、インドが2024年ごろに中国を抜いて1位になると予測されています。日本は現在、11位の1億2700万人ですが、2065年ごろに1億人を割り込み、2100年には29位の8450万人まで減少するということです。
 一方、世界全体の平均寿命は現在の71.9歳から、2100年には82.6歳まで伸びる見通しで、日本はトップクラスの93.9歳になるということです。
 こうなると食糧問題が深刻になっているはずですね。2100年まで待たなくても食糧難が世界を襲うでしょう。10年後かも解かりません。日本は遺伝子組み換え品を輸入しないと頑張っていますが、そんなことをしていたら飢え死にしてしまうでしょう。飢え死にしても食べないと言う人は立派ですが、そうでない人は遺伝子組み換えを毛嫌いするのをやめるべきです。
 有機農法も結構なのですが適度に農薬を使い、収穫ロスを減らすべきだと思っています。それは生産者の問題ではなく消費者の問題だと思います。
 嫌われ者の食品添加物も上手く利用して賞味期限を延ばし、廃棄ロスを少なくする努力が必要だと思います。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おはようです

ですね、、飢饉が訪れますよね
特に、驚いたのは日本人の平均寿命でした
これで、少子化であれば日本はどうなるのでしょう
その頃薫子は、生きているのでしょうか?
まるこ世代にのしかかって来るのでしょうか?
算数が出来ないので分かりません

食糧事情でも、文句を言わず生きるためにはなんでも食べるべきだと思いました
2017.07.11 08:04 | URL | 薫子 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

日本人は世界一食べ物にうるさい国だと思います。
エネルギー換算で7割以上を輸入にたよっているのに
廃棄も多い。つまり捨てるために輸入しているような
矛盾も生じています。
食べ物についてうるさいのはテレビのいうことを全て
信じてしまう国民性もあるのではないかと思います。
テレビが危ない食品といえばそれっきりです。

愛新覚羅
2017.07.11 08:26 | URL | aishinkakura #- [edit]
 愛新覚羅さま  

 日本人は 減るのですね、 高齢者を 若者は 支えていけませんね、

 人口が増えるのは 貧しい国!でしょうね、 

 今 フランスも 大変なようです、

 たまには 世界情勢も 把握しないと いけないでしょう、

 寿命が 伸びる? 母も まだ 長生きしそうです、

 いつもありがとうございます、 たか 
2017.07.12 09:35 | URL | たか #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私も人口を増やせなかった犯人のひとりです。<(_ _)>
日本もひどいですが中国などは現在から5億人も減るの
ですからどんなことになるのでしょうね。
一人っ子政策の失策なのでしょうね。
我が家も私より母親の方が先まで生きそうな感じです。

愛新覚羅
2017.07.12 10:30 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1865-812d202f