FC2ブログ

ドイツの若者

Posted by aishinkakura on 27.2017 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
メルケル このブログ記事がアップされる頃にはもう決まっていると思いますがドイツの連邦議会議員選挙の話です。
 記事を書いた時点での世論調査では、メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟が他の党を大きく引き離していて、メルケル首相の4期目再選が有力視されています。
 難民によるテロ事件などがあり一時は大きく支持を下げたメルケル首相ですが、その後、軌道修正を図り難民に厳しい政策を次々と導入、ドイツにやってくる難民自体が激減したこともあり、驚異的な支持率回復へと結びつけました。それでも各国に比べて難民には理解のある対応です。
 一方で難民への不満はいまだドイツ社会にくすぶり続けていて、移民排斥を訴える右翼政党「ドイツのための選択肢」が議会第3党に迫る勢いで、初の議席獲得が確実視されています。
 ニュースで観たのですが、これについての国民への街頭アンケートが行われていました。若いギャルみたいな女子が答えていました。メルケル首相はどこかの国の大統領と違って自国のことだけ考えるようなスケールの小さな人ではないところを誇りに思っていますという内容でした。確かにそう思います。市町村や都道府県レベルの政治家はそれでも仕方ないのですが国政を行っている政治家は国際的な考え方を持ってほしいです。自国のことだけ考えている政治家が国際協調など出来るわけがありません。それにしてもたった一人の映像でしたが、そのギャルによってドイツ国民は真剣に政治を考える国民だと思われたことでしょう。果たして日本の「ンゴ」とか言ってキャーキャー言っているギャルにこんなことが言えるでしょうか?




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

その、ギャルみたいな女子の爪の垢を煎じて飲ませたいです。娘に。って、自分ものむべきかもしれません。
きたあかりンゴ v-378 より
2017.09.27 10:33 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

みかけは悪くてもしっかりしている若者は日本にも
いますよね。でも政治には関心がないようです。
誰が首相になっても同じ国ですから興味がなくなるのも
無理はありませんが。

愛新覚羅ンゴ
2017.09.27 10:51 | URL | aishinkakura #- [edit]
教授こんにちはヾ(●´∇`●)ノ
とても真面目なお話をされているのに…

教授のコメントの返信の愛新覚羅ンゴで笑ってしまいました(笑)
教授って時々お茶目ですね♥
2017.09.27 17:05 | URL | 上原キョウ #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

日本は平和ボケしているのですよね。
戦争は反対ですが徴兵制度はあった方がいいのではないかと
思います。多少ピリットすると思います。
女性は徴兵に行かなくても夫や恋人、子供が徴兵されれば
真剣に政治や国際情勢を考えるようになると思います。
ンゴは気に入ってもらえましたか。
気づいてもらえてうれしいです。(笑)

愛新覚羅
2017.09.27 19:06 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1957-6d25146e