FC2ブログ

インドのトイレ事情

Posted by aishinkakura on 14.2017 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
屋外トイレ 人口約13億人のうち約5億人がトイレのない家に暮らし、茂みや道端で用を足すインド。背景にあるのが国民の約8割が信仰するヒンドゥー教の思想だそうです。政府はトイレ普及に本腰を入れ始め、メーカーも巨大市場で商機を追いますが、政府が掲げる「きれいなインド」への道のりは険しいようです。
 ガンジス川のほとりにあるヒンドゥー教の聖地バラナシ郊外の村。主婦ムンニさんは夜明け前、れんがを積み上げただけの家から20分ほど歩いて川辺まで行くのが日課です。茂みに隠れて用を足す。家にトイレはありません。
 夜中でも息子のマンガル君(6)が用を足すのに付き添わなければなりません。国内では子どもが連れ去られ、行方不明になる事件も相次ぐそうです。頻繁に行くことがないように食事の量を減らしているといいます。
 国連児童基金(ユニセフ)の調査によると、インドでは2015年、5億2300万人が野外で用を足していたというデータがあります。世界全体では約9億人で、インドだけでその6割を占めています。野外での排泄が主な原因とされる感染症で、5歳以下の子どもが年間約12万人も死亡しています。
 経済成長が進み、携帯電話の普及率が8割にもなったにもかかわらず、人々がトイレをつくることを嫌う背景の一つが、ヒンドゥー教の教えだそうです。「トイレは家にあってはならない」そうです。
 ヒンドゥー教では「浄と不浄」という観念が強く意識されています。物理的な清潔、不潔とは異なるものです。神聖視する牛のふんは不浄とみなされず、宗教儀式や日常の燃料として重宝されます。一方で人の排泄物や汗などは不浄とされます。カーストも浄と不浄に基づき、最上層は浄とみなされ、下層の人は不浄とされます。古代インドの経典には「大小便に用いた水は家から離れた所で処理すべきである」と記されています。
 現役時代に海外出張が多かったですがインドは行く仕事がありませんでした。良かったと思います。ホテルなんかはどうなっているのでしょうね。いくらなんでも普通だと思いますが。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おっはーです

宗教とはなんぞやですね
キリスト教はいいと思います
なんせ、薫子がクリスチャンですので薫子の宗教はいいのですよね(笑)
勝手な考え方ですね
ある意味危険です
ヒンデュー教では、家に汚物を持ち込まないと言うのででょうが、現代に変えると非衛生的で感染の原因にもなりかねませんよね
カースト制しかり、でも当のインド人は慣れているからいいみたいですよ
昔、薫子の青春のバイブル森村桂さんの本にありましたが、今はどうなんでしょう
2017.12.14 09:39 | URL | 薫子 #- [edit]
教授おはようございますヾ(●´∇`●)ノ
ヒンドゥー教って制限が多くて大変そうですね。
草むらとか道端でする方が不衛生だし、感染症に実際になってる訳だし…
だったら家にトイレ作って毎日綺麗に掃除すれば良いのになぁと勝手に思っちゃいます。、

インドの出張は無かったんですね。
それは良かった…
なんか宗教とか色々と規律が厳しいから…
とても気を使って疲れそうです(笑)

2017.12.14 10:27 | URL | 上原キョウ #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

宗教ですからとやかく言えませんが、それが衛生状態や
犯罪にまでつながっているのであれば国がなんとかしなくては
いけませんね。日本だって私が子供の頃は結構酷い状態でした。

愛新覚羅
2017.12.14 11:30 | URL | aishinkakura #- [edit]
インドはそんなトイレ事情なのですね!びっくり!知りませんでした。排泄が主な原因とされる感染症で亡くなる人がそんなに多いのであれば、改善すべきでしょうね。屋外にトイレ、というのはダメなんでしょうか。日本も、昔はそういう家が多くありましたよね。アタシも幼いころに住んでいた家はそうでした。
2017.12.14 11:33 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

インドの出張はありませんでしたがインドネシアはありました。
ヒンズー教ではなく回教ですがトイレで紙を使わないのに閉口
しました。
どのようにするかというと洗面器が置いてあり、それを左手で
ぴちゃぴちゃと肛門にかけるのです。それで終わりです。
食品工場も同じなのですがトイレを出たあとで手を洗うシステム
になっていてほっとしました。((+_+))

愛新覚羅
2017.12.14 11:34 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そうですね。日本も家の外にあった時代があります。
汲み取り式で家のなかが匂わないように配慮したのでしょうね。
インドも屋外にあるところもあるのですが家から距離がある
みたいです。それでは困りますよね。
宗教の戒律もほどほどにしないと。

愛新覚羅
2017.12.14 11:47 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは 愛新覚羅さま 

ホテルでも トイレがあっても 紙は 長さない?とか

良い 高い ホテルは ましなようです、

日本に 産まれて 良かったと 思います、

が 駅前の ドトールは ただ 水洗だけ 

ウオシュレット も ないし お尻も 冷たいです、

行きたくない お店です、 

いつもありがとうございます、 たか
2017.12.14 13:01 | URL | たか #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

中国は急速に改善されました。私が出張していた90年台でも初期の頃と
後期では別の国のようでした。ガソリンスタンドなど郊外のトイレは溝が
1本掘ってあるだけでみんなでお尻を出して一列縦隊で並んで用をたします。
当然日本人には無理です。まして女性ではとても駄目です。
これらは全て良くなりました。

愛新覚羅
2017.12.14 14:55 | URL | aishinkakura #- [edit]
無い国は、むしろ強いかも知れませんよ。
日本は旧態依然のインフラを持って先進国面していますが、大地震や大雨などで現在のインフラは役目を果たせません。
上水道、下水道が使えなければ便器ばかりが立派でもどうしようもありません。
同様に電気や電話は使えないと考えた方が間違いないでしょう。
古い設備にしがみつく姿勢を直さなければ、未来には対応できません。
無電柱化なんて事に金を掛けるよりも、多少でも↑下水道に金を掛けるべきなのでしょうが、普く公平を是とする日本人は抜け駆けできないのでしょう。
2017.12.14 15:18 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

どうなんでしょうね。私は天災や戦争があったら生き残ろうとは
思いませんので今が便利な方がいいと思っています。
それぞれ考え方が違いますよね。
但し電線の地下埋蔵は景観は確かにいいのでしょうがコストが
かかり、またメンテナンスや事故復旧にも時間と金がかかる
ので電柱が一概に悪いとはいえないと思います。

愛新覚羅
2017.12.14 19:23 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2021-dd9d20f6