FC2ブログ

これ本当だったら凄い

Posted by aishinkakura on 13.2018 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
ゴミ油田_01 積水化学工業は12月6日、米LanzaTechと共同で、ごみを丸ごとエタノールに変換する生産技術の開発に世界で初めて成功したと発表しました。ごみ処理施設に収集されたごみを分別することなくガス化し、微生物によってこのガスを効率的にエタノールに変換できたといいます。熱や圧力を用いることなくごみをエタノール化でき、「まさに“ごみ”を“都市油田”に替える技術」だとアピールしています。
 収集されたごみは雑多で、含まれる成分・組成の変動が大です。ごみを分子レベルに分解する「ガス化」の技術は確立されており、微生物触媒を使ってこのガスを分解する技術もありますが、ガスにはさまざまな夾雑物質が含まれるため、そのままの状態では、微生物触媒の利用が難しかったのが現状です。
 両社は今回、ガスに含まれる夾雑物質を特定し、その状態をリアルタイムでモニタリングする制御技術を開発。また、ごみに含まれる成分や組成の変動に応じて微生物の生育状態を調整し、活性を一定に維持する技術も開発しました。これにより、ガス内の夾雑物質を除去・精製した上で、微生物触媒によって効率的にエタノールを生産できるようになったといいます。
 同社は、埼玉県内のパイロットプラントで2014年から3年間、実際に収集したごみを、極めて高い生産効率でエタノール化することに成功したといいます。
ゴミ油田_02 2019年度に実用プラント稼働を目指し、以降、各地のごみ処理施設の更新タイミングでの本技術の普及を目指すそうです。同技術の普及に向け、国などに広く説明していくとともに、各自治体やごみ処理関連企業等のパートナー候補を幅広く募っていくとのことです。
 これが実用化されたら大変なことですね。日本が一躍産油国になってしまいます。今は原油がもたらす世界経済ですから、この様相がすっかり変わってしまいます。アラブ諸国はお金持ちではなくなってしまいます。アメリカだって現在は有数の産油国ですから世界のリーダーではなくなる可能性があります。
元記事:ITメディアニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

> 微生物によってこのガスを効率的にエタノールに変換できた
この「効率的に」がミソなんでしょう。
大抵この種の変換技術はコストがけっこう掛かりますから。
トウモロコシを車の燃料に変えるのも、かなり大変そうですから。
 
でも微生物を利用するというのは、彼らが勝手にやってくれる
ということでしょうから、多分一番要領のいい方法なんでしょう。

そのうち車の中に微生物のいる小さなタンクを置いておき、
そこから直接エネルギーを取れるようになるとすごいですが、
微生物が一番好む環境を発見するのがキモのようですね。
著名な占い師はそういうことは分からないのでしょうか。(笑)
2018.01.13 09:01 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
お早うございます
このニュースは知りませんでした。実現出来たら素晴らしいですね。
2018.01.13 09:04 | URL | 相子 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

この手の技術は理論的には可能でもコストが高くついたり
するハードルがあるのでしょうね。
コンビニの廃棄物を家畜のえさに利用するプロジェクトに
かかわったことがありますが、やはりコスト高がネックに
なり、思ったようには機能しませんでした。

愛新覚羅
2018.01.13 10:51 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

実現できたら素晴らしいのですが色々と障害がありそうです。
実用化されたらアラブの王様たちの顔が真っ青になることで
しょう。(笑)

愛新覚羅
2018.01.13 10:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはようございます、 愛新覚羅さま 

バイオテクノロジー とは 違う? 良く 解りませんが 

トウモロコシから 油をとか ?燃料ですか?

コーンの缶詰が 高くなりました! 

これから どうなるのでしょうか? 

まだ 働いていた方が 毎日 楽しいかも ですね? 

いつもありがとうございます  たか
2018.01.13 10:58 | URL | たか #- [edit]
ゴミの分別が無くなると楽になります。

しかも エネルギーに変わるなら 良いことです、本格的になったら埼玉が早いかなー?
早くなりますように!
2018.01.13 13:34 | URL | おこちゃん #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

高度なバイオテクノロジーでしょうね。
トウモロコシからアルコールをとるのはすでに10年くらい前から
アメリカで実用化されています。人間が食べる種類とは違います
ので直接は価格に関係ないのですが間接的には響きます。
それよりも家畜の餌とはバッティングしますので肉の価格に影響
します。

愛新覚羅
2018.01.13 14:17 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

分別しなくていいというのが良く解りません。一定の原料から
ものを作る場合は原料の成分を安定させるのが前提だと思います。
おそらくとてつもない温度か圧力で全てものを変化させるのだと
思いますが、それこそ原発よりも危ないものかも知れません。

愛新覚羅
2018.01.13 14:22 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

僕が子供の頃にSF小説ですべてを分子レベルに分解して
そこから食物やいろんなものを合成して行くというものがありました。

いつか実現するだろうとは思っていますが
そのずっとずっと手前にたどり着いたのかもしれませんね。
2018.01.14 02:22 | URL | 孝ちゃんのパパ #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

SF小説は理論的に可能性があれば誇大して書くのでしょうが
現実は難しいですね。すべてをエネルギー源にするというのは
一番ハードルが低いのでしょうが、それでも達成できていません。
人間の知恵なんて所詮そんなところなのでしょうね。

愛新覚羅
2018.01.14 07:30 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2031-56b7182d