山形県が全国NO.1

Posted by Two-Pen on 16.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
山形ポスター  「山形県が全国一に!」「祝」「おめでとう!」
 山形県庁にそんなポスターが登場しました。赤の背景に白抜きの文字が躍る。さて何がナンバーワンになったのでしょうか?
 答えは投票率です。10月の衆院選で、都道府県別の小選挙区の投票率が64・07%と全国1位だったのです。前回から5ポイント近くのアップです。全国1位は1953年以来64年ぶりの快挙といいます。
 ポスターは、市町村課の壁に貼られているそうです。県選挙管理委員会の事務局がある課です。総務省の発表を待って、「喜ばしい。1位という結果をみんなで分かち合おう」と県選管の書記長を併任する課長がパソコンに向かい、ポスターの原案をつくりました。「1位を目指すわけではないけど、見える形で結果が残ったのはいいこと」と話しています。
 山形県の3選挙区が与野党激突で盛り上がったから、山形県人はマジメだからなどの指摘はあるものの、県選管は「地道な啓発活動が実を結んだ」と話しています。 衆院選の投開票から2カ月近くたちますが、ポスターは健在。課内からは、次の国政選挙まで貼り続けようという声も出ているとのことです。
 64・07%でNO.1というのも情けないような気がします。他県が低すぎるのですよね。
元記事:朝日新聞



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

そうですよね、64・07%でNO.1ですか……。
私は毎回真面目に投票に行きますよ^^
2018.01.16 16:10 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
山形県が一位、投票率が低い若者世代の人数が少ない・・・という面もある気がします。
今まではどうだったのかしら??( `ー´)ノ
2018.01.16 18:21 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私も必ず投票所には行きます。しかし白紙で
投票することもあります。棄権ではありませんよね。

愛新覚羅
2018.01.16 19:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

山形県はお隣の県ですね。人気のある政治家がいれば投票率
はあがりますが、そんな人いましたっけ?
若い人が少ないということならもっと少ない県もありそうです。

愛新覚羅
2018.01.16 19:31 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2044-7c4e56d1