FC2ブログ

ドライブスルーのお葬式

Posted by aishinkakura on 05.2018 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
ドライブスルー葬儀 車の中から焼香できるというドライブスルー方式を全国で初めて採り入れた葬儀場が、長野県上田市内でオープンし、ネット上で賛否両論の議論になっています。
「車上焼香入口」と矢印で表示されたレーンに車を進めると、電光掲示板に「お待ち下さい」といった表示が出ます。
参列者は座席で手を合わせ、喪主がモニターで確認します。
表示が変わって車をまた進めると、右側に窓口が現れます。スタッフにタブレット端末などを渡され、名前などの入力を済ませます。そして、電熱式の焼香台を使って、香をつまんで入れて座席で手を合わせるという塩梅です。
 窓口からは、故人の遺影も見られるようになっています。焼香では、香典を渡し、お返しをもらって、車を発車させます。喪主は、ランプの点灯で車の到着を知り、モニター画面で焼香の様子を見ることができます。
 テレビで見ると、ドライブスルー式の焼香は、このような手順で行われていました。
導入されたのは、冠婚葬祭業のレクスト・アイが新設した葬儀場「上田南愛昇殿」です。2017年12月15日に報道向けに公開され、ニュースになりました。英BBCなどの外国メディアも取材し、テレビで感想を聞かれたある外国人記者は「革新的で面白い」と好意的でした。
 想定している参列者は、高齢者や障害者、多忙な人などだそうです。なかなか外出できない人に利用してもらい、1人でも多くの人に故人の通夜や葬儀に来てもらうことを目的にしています。
 ネットではこれについて賛否両論が出ています。革新的ですから当然ですね。
 私は高齢化が進んだ現状を考えるといいことだと思います。年をとって自由が利かない人にとってはありがたい仕組みだと思います。葬儀には行きたいが不自由な身体を思うと参列を諦めてしまうという人が多いと思いますし、これからも増え続けると思います。簡素化が罰当たりだとは思いません。奥では普通の葬儀もしていることだし。
元記事:TBSテレビ



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

簡素化で、革新的すか。
ちょっと有難みが薄れそうです。
しかし死者に失礼だとか申し訳ないとか思う前に、
現代人は忙しいし、高齢者も多いということでしょうか。

特に悲しくはないが、一応参加はしないといけない
というような場合には、簡単便利で良さそうですね。

有名無実な儀式は、だんだんこうして無くなっていく。
やはり、時代の進展ですかね。
2018.01.05 11:28 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

年老いた母親と暮らしておりますからこのようなスタイルの
ものがどれだけありがたいか良くわかります。
少しの段差があるだけで自力では危険です。
そして出かけて帰宅するとグッタリしています。
若い健常者の利用は確かに疑問ですがこの式場では同時に
普通のスタイルも行っているわけなので問題はないと思います。
しかしこれがエスカレートして健常者も全部このスタイルと
なったら問題ですね。

愛新覚羅
2018.01.05 14:59 | URL | aishinkakura #- [edit]
ちょっとビックリだけど…。
でも教授のおっしゃる意見には賛成ですね。
2018.01.05 19:53 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

同じドライブスルーでもマクドナルドなどのファストフード店
とは考え方が違いますね。

愛新覚羅
2018.01.05 20:21 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはようございます。

葬儀は、お寺さんの読経と引導に同席して、故人へのねぎらいの気持ちをみんなで心をひとつにするものだと思っていました。
ご焼香だけでなく、葬儀全体として車でも参列できるスタイルがあるとよいかもしれません。
辛すぎて、棺に最後のお別れができない場合もありますので…。

わたしの地方は、小さい葬祭会館が町中にどんどん増えて便利になった反面、
大きなお式になると、参列の車の大渋滞で、周辺の1キロ圏内ぐらいの交通機能がストップしてしまいます。

田舎の場合は、車以外の交通手段があるといいなと思います~
2018.01.06 04:41 | URL | 海月 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

確かに辛すぎて最後のお別れが出来ないというケースもありますね。
高齢化によって葬儀の業界は成長産業と言われています。
でも人の不幸で儲けるなんて嫌でしょうね。
少子化でもあるので一度成長したあとで苦しむ業界でもあります。

愛新覚羅
2018.01.06 07:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
 こんにちは 愛新覚羅さま 
 
 高齢者が 増えて お墓も 意外と 高台にあります、

 駐車場から 遠い! なんて、 

 私は 良いと思います、

 自分の気持ちを 落ち着かせるために 行くようなものでは?

 実家の墓は 亡父の兄弟姉妹は 来ません、 

 田舎の 妹も 行ったかどうか? 

 時代の流れですね!、   

 核家族で 全員が 家族を持ち お墓が増えたら土地も ないですね!

 いつもありがとうございます  たか
2018.01.06 12:38 | URL | たか #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

その人の気持ちの持ちようでしょうね。
身体が不自由だが真心からどうしても行きたいのか
義理で仕方なく行くから会場に入る時間も惜しいと思うか
どちらであっても便利には違いはありませんね。
故人はそのどちらであっても来て欲しいのではないかと
思います。
つまり必要だということでしょう。

愛新覚羅
2018.01.06 14:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅 様
こんばんは、

昨年6月22日に私のブログで紹介したのがここです、
我家からは2キロほどで一番近い葬祭場になりました。

この地域の葬式は私の経験していた関東圏のものとは大きな違いがありました、
告別式のときに遺体はありません、お骨になっています。

午前中に親族とごく近い知人で火葬場に、出棺のお見送りもごく小人数です、
午後からの告別式で一般の人は遺影と位牌の祭壇にお参りするだけです。

もし私がここのドライブスルーを利用して焼香したら10分とかからずに往復できそうです。
義理での出席には好都合のよう。

冠婚葬祭は地域、地区によって大きな差異があります、
こんなこともこのシステムの開発の端緒となったのではないでしょうか、

正直言って全国的にこんなに注目されるとは思っていませんでした、
そのほうが私には驚きでした。

気まぐれおやじ
2018.01.07 21:10 | URL | 気まぐれおやじ #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

上田ですからもしやと思いましたがお近くなのですね。
冠婚葬祭のしきたりは細かく違いますよね。
同じ信州でも地域によって違っていると思います。
私の両親は福島ですが会津と中通り、浜通りでは全く
違っています。
身体の自由がきかないがどうしても参列したいという人には
ありがたいシステムだと思います。

愛新覚羅
2018.01.07 21:17 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2045-b3083305