FC2ブログ

特養「ベッド買い」が横行

Posted by aishinkakura on 12.2018 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
特養のベット買い 特養「ベッド買い」が横行 自治体、補助金で入所枠確保という記事がありました。まだ若い方にはピンとこないかと思います。老人ホームには色々なタイプがあります。公共か民間か、医療介護の程度、個室か共部屋か、費用の高低。そのなかで公共で費用が安いのが特養と言われています。以下は用語の抜粋です。

「特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設 通称:特養)は公的な介護保険施設で、入居基準は要介護度3以上となっています。
食事・入浴・排せつ介助などの身体介護、清掃・洗濯など日常的な生活支援、リハビリ、レクリエーションなどの介護サービスを受けることができます。重度の認知症の方の受け入れも行っています。
看護師は、日中はいますが夜間配置の義務はないため、医療ケアを常時(夜間も)必要とする方の対応は難しく、入居不可となるケースもあります。
部屋のタイプがユニット型個室となっている「新型」と従来型個室・多床室からなる「旧型」があり、現在新築で建てられているのは原則として「新型」です。月額費用は「新型」で15万円前後、「旧型」は10万円前後で、初期費用はかかりません。
入居の順番は申し込み順ではなく、介護度以外に家族状況なども考慮して必要度が点数化され、緊急度の高い方が優先されます。待機者は非常に多く、地域によっては入居まで数ヶ月~数年かかると言われています。」


 そこでその待機期間を短くしようと市が特養に対してベット買いという行為(1床50万円程度)をしているということです。これが平等ではなくB市はその行為をやっていますがA市やC市はやっていないなどバラバラです。当然B市の住民は特養に入りやすくなります。この不平等をどうするのかということが今問題となっています。今は必要なくても親の老後問題を考える上では知っておいた方がいいと思います。
元記事:朝日新聞



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こういう記事もだんだん他人ごとではなくなっています。
そのうちご厄介になるかもしれません。
もっと多くの市で考えてもらいたい話です。
こういう話になるとき、いつも思うのは、国の金の使い道です。
オリンピックには特に反対する気持ちはないのですが。
巨額の金を使い、巨額の借金を残すことよりも、
もっと当面に使うべきとがいっぱいあるだろうと思います。
特養ホームもそうですが、保育園、河川の堤防、山崩れ防止・・・
まずは必要不可欠なものから税金を使ってほしいと思います。
2018.02.12 21:02 | URL | ☆バーソ☆ #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

市によって違うなんて不公平ですね。
でもそもそも問題は待機期間が長すぎることにあります。
となるとやはり国の問題ですね。
お金持ちの場合は高額の施設を使うでしょうから関係が
ないことですが。

愛新覚羅
2018.02.12 21:44 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2069-e68552c6