FC2ブログ

精巧な人工ダイヤ

Posted by aishinkakura on 05.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
ダイヤ 近年、中国で作られている人工ダイヤモンドは、もはやほとんどの専門家が見分けられないほど精巧になっているそうです。
長年ダイヤモンドを鑑定してきた専門家でも、研究室で作られた人工ダイヤと、地中から掘り起こした天然ダイヤの区別がつかなくなってきたとのこと。人工のダイヤモンドは現在1%ほどのシェアしかありませんが、2020年までに7.5~15%に急増すると言われています。2015年の調査では、上海で本物として売られていたダイヤモンドの14%が人工ダイヤでした。同様のことはインドのムンバイでも起きています。当然ながら、この状況を放置できないのが老舗で大手のデビアス社。阻止するための投資として人工と本物を見分けられる専門家を養成すべく、ダイヤモンドの大学を創設したとのことです。
 私などダイヤモンドに縁がなく、何カラットという単位もわかりませんが大きなダイヤをみたら人工だと思った方がよさそうですね。天然か人工かはそれを身につけている人で判断してしまいますよね。貴婦人か大富豪が身につけていれば人工でも天然に見えてしまいます。また逆に成り上がり者が持っていれば天然でも人工に見えます。
元記事:ラバQさん






ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

そ~なんですね!
値段的にはどうなのでしょう。気になるわ。

そういえば、祖母の形見の真珠のネックレスの一粒だけを取り出し、その一粒だけのネックレスを作ったとき、職人さんに「偽物です」と見破られたことがありました。笑
まあ、祖母の持っていたものだと言うことが、アタシにとっては価値なので良いのですが・・・負け惜しみ。('ω')ノ

教授のおっしゃるとおり、身に付けている人によって見え方が違うのかもしれません。
2018.05.05 10:51 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

形見の場合はまた価値が違いますね。
物質的な価値はなくとも精神的価値が高いです。
当事者にとっては宝物です。
お祖母様の真珠はまさにその典型でしょうね。

愛新覚羅
2018.05.05 14:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
物の価値っていうのは人それぞれですよね
物は持つべき者が持ってなんぼ!
しかし人工で出来るようになっていくと
また価値も下がっていくんでしょうか?
いずれにしても「ダイヤ」と聞いて
列車のダイアが頭に浮かぶ私には無縁の世界であることには間違いないようです。
だはははは~!(*^^)v
2018.05.05 17:50 | URL | かのぼん #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうですよね。持つべき人が持ってなんぼのもの
でしょうね。
ダイヤと聞いて列車の時刻表ですか。いかにも
かのぼん様らしいですね。(笑)

愛新覚羅
2018.05.05 19:04 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2138-0d3150d9