FC2ブログ

糖質ダイエットの嬉しい話

Posted by aishinkakura on 22.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
pasta_dietkouka.jpg 糖質制限ダイエットが流行するなか、嬉しい研究結果が発表されました。糖質の源として他の炭水化物と一緒に目の敵にされてきたパスタが、実際は食べても太らないどころか減量にもよいことが研究で明らかになったのです。
 カナダ・トロントのセント・マイケルズ病院の研究チームによれば、パスタがGI値の低い食品であることが重要だということです。GI(グリセミック指数)とは、ある食品が血糖値をどれだけ急激に上昇させるかを測定するための数値。数値が低くゆっくり体内に吸収される食品は、脂肪を作るインシュリンが分泌も抑えられて太りにくいのだそうです。
 これに対し、同じ炭水化物でも米や小麦を使ったパン、ジャガイモなどGI値が高い食品は身体への吸収が速く、血糖値が急激に上昇します。血糖値を下げようとするインシュリンの分泌もその分、増えるわけです。
 パスタと体重の間に「食べると太る」という相関関係があるかどうかを確かめるため、研究チームは延べ2500名近い被験者を対象に32回の比較試験を行いました。被験者は、GI値の低い健康的な食事を心がけ、炭水化物ではパスタだけを食べる生活を送りました。その結果、被験者が食べたパスタの量の中央値は週3.33人前でした。その後、被験者の体重やBMI(ボディマス指数)、体脂肪、胴囲を計測したところ、パスタを食べても体重や体脂肪率の増加にはつながりませんでした。それどころか、3カ月の実験期間中に、被験者の体重は平均で0.5キロ減少したよいうことです。
 この結果について研究チームでは、低GI食品のほうが空腹感を満たす効果が高く、そのため食べ過ぎを抑えられたのではないかと考えています。この研究結果は、学術誌「BMJオープン」に掲載されました。
 研究チームは論文で、「炭水化物は太るという情報が氾濫しているだけに、この研究結果は重要です。こうした情報は、毎日の食卓に影響を及ぼしており、炭水化物、特にパスタの消費量は最近になって減少する傾向にあった」と記しています。
 今回の研究の結果、「パスタを食べても太ることはないと、ある程度の確証を持って言うことができる」と、同博士は言っています。ただし、パスタに必要以上に油や砂糖を足すのは禁物といいます。パスタは太るという先入観の源は、食べ方にもあったようです。
 なるほどこのまま鵜呑みに出来るかどうかはわかりませんが糖尿病を持つものとしては嬉しい情報です。殆ど具を使わないペペロンチーノあたりが良さそうですね。でも大量に油を使いますね。う〜ん。
元記事:ヤフーニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

おはようございます、 愛新覚羅さま 

我が家は パスタ 大好きですがねぇ~~~ 

エエ 話しです、

今日から 早速 食べましょう!

せがれが 作ってくれます、 笑

いつもありがとうございます、 たか

今日も お元気で!
2018.04.22 10:36 | URL | たか #- [edit]
やはりそうでしたか。
実は我家の娘、大学の卒論で低GI値をテーマにしていて。
その時、パスタは低GI値と。
私はパスタが好きだけど、けっして痩せなかったのね。
あれは具や油分が悪さをしていたのね^^
2018.04.22 11:34 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

以前テレビでも観たことがありました。糖の吸収がゆるやか
だと言っていました。さらに糖質40%オフなんていうのも
ありますから余計いいですね。
今日はご子息が作ってくれるのですか楽しみですね。

愛新覚羅
2018.04.22 13:38 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

お嬢様は理系だったのですか。今は関係のない職業ですね。
パスタが好き→ 食べ過ぎる ということではないでしょうか。
低GIでも量が多ければ意味がなくなってしまいます。(笑)

愛新覚羅
2018.04.22 13:43 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2152-6325669f