FC2ブログ

まだあったんだ!

Posted by aishinkakura on 08.2018 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
白黒フィルム 富士フイルムイメージングシステムズは4月6日、白黒写真用の「黒白フィルム」の販売を終えると発表しました。需要がプロ写真家や愛好家に限られ、生産コストをまかなう販売量の確保が厳しいと判断したためです。生産はすでに終了しています。国内での販売は今年10月の出荷分までとし、海外でも順次とりやめるとのことです。
 同社によると、黒白フィルムの生産・販売は1936年に始めたそうです。高度経済成長とともに写真文化が広まって主力商品に成長。しかし、カラー写真の普及やデジタルカメラの台頭で販売量が急減。国内の市場規模はピークだった65年ごろの1%以下に縮んでいるとされます。商品数も減り、富士フイルムでは「135サイズ 36枚撮り」「120サイズ 12枚撮り」だけになっていました。34年から生産を始めた黒白印画紙も同様に生産を終了し、販売は2020年3月の出荷分までとするそうです。カラーフィルムの生産・販売は続けるとのことです。
 まだ頑張ってくれていたのですね。まだ1%近く需要があったというのも驚きです。カラー写真で撮って画像加工ソフトで彩度を落として白黒にすることも出来ますが、初めから白黒写真で撮った画像とどこか違うのですよね。いずれにしましても富士フィルムさんお疲れ様でした。
元記事:朝日新聞




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

まだ、あったのですね。
昔はフィルム代や焼き増し代と 写真はお金がかかりましたね。
白黒写真は懐かしいですが、息子に言わせると凄く大昔の事の様に笑われてしまいます。。。(;>_<;)
時代の流れを感じますー。
2018.04.08 07:44 | URL | おこちゃん #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

昔、旅行に行くときは荷物の中にフィルムを入れておくのが常識でした。
それだけ写したわけなのですが何故か写真が残っていません。
どこに行ったのか不明です。でも見たら懐かしくて涙が出てしまうで
しょうけど。

愛新覚羅
2018.04.08 07:51 | URL | aishinkakura #- [edit]
とうとうなくなるのですね。高校生のころはよく天文写真を撮るのに使いました。星の写真は、色再現性が難しくて、多くの写真をモノクロで撮っていましたね。
フィルムメーカーによって色が違いますからね。青みがかった黒が好きなのか赤みがかった黒が好みなのか、、、いろいろ悩んで使っていましたね。
2018.04.08 09:03 | URL | TORU #- [edit]
親父がロールフィルムのカメラを使っていた事に憧れて写真を始めた私としては、富士が白黒フィルムから撤退とはひとつの時代の終わりを感じています。
35mmフィルムになってから、コダックに対抗する日本の会社としてコニカが撤退して久しいですが、デジカメ全盛の中でフィルムも味があると思うのですが。
高校時代に暗室でグチャグチャしていましたが、当時はカラーなんかを素人が現像することはできませんでしたから、もっぱら白黒でした。
2018.04.08 09:12 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
先日、オリンパスOMー1を復活
モノクロを撮りたいと思っていた矢先
とてもショックな情報
時代の流れには勝てませんね
残念です(>_<)
2018.04.08 09:58 | URL | 植本多寿美 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

天文用途ですか。そんな用途があるとは全く知りませんでした。
黒は確かに難しいですよね。印刷の黒とWebの黒も違いますし。

愛新覚羅
2018.04.08 10:20 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私が初めて写真を撮ったのは小学生のとき父親に買ってもらった
カメラでした。機種名は覚えていませんがフィルムは間違いなく
白黒でした。当時はカラーなんて一般的ではありませんでした。
動物園で動物の写真を撮ったのですが檻にピントがあってしまい
うまくとれていませんでした。

愛新覚羅
2018.04.08 10:24 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

あらら。それは残念でしたね。
カラーフィルムを使ってモノクロで撮影するような技術は
なかったでしょうか。
カラーで撮影してからスキャナーで呼び込んでフォトショップ
で加工するのは簡単ですけど。それでは駄目なのでしょうね。

愛新覚羅
2018.04.08 10:31 | URL | aishinkakura #- [edit]
まだあったのね!それは驚きです。
時代とともに、なくなっていくものがあるのは当然ですが、寂しく思います。それって、我儘ですかね☆
2018.04.08 21:57 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

メーカーは慈善事業ではありませんから採算があわなければ
止めますね。それは仕方ないと思います。確かに寂しさはありますが。

愛新覚羅
2018.04.08 22:04 | URL | aishinkakura #- [edit]
ほんま、タイトル通り「まだあったんだ!」ですね(^^;)
私がカメラを始めた頃はもうカラーが主流だったんで
白黒フィルムを買うのは特別な心境で買ってましたね^^
旅行へ出かける時なんかカラーフィルムを5本買って
1本だけ白黒フィルムを買ってた記憶があります。
ただフィルムをいれると使い切るまで白黒を撮らなあかんのがネックでしたね^^
まぁそれがアナログの楽しさでもあるんですけどね(^^;)
2018.04.10 18:36 | URL | かのぼん #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうですね。フィルムをセットしたら使いきる。
または無駄を覚悟で強引に巻き取ってしまう。このどちらか
しかありませんでしたね。
どこか旅行に行って写真を撮ったのはいいのですがフィルムが
まだ残っている場合は撮りきるまで現像に出せませんでした。

愛新覚羅
2018.04.10 19:30 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2153-dc9e52f9