FC2ブログ

変な土産物

Posted by aishinkakura on 09.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
さきいか 日本でF-1が開催されはじめた頃、1980年代の終わりごろですが数年鈴鹿に観戦に行きました。夏休みをとらないで開催される10月に無理やり休んで出かけていました。アイルトン・セナやアラン・プロスト、ナイジェル・マンセルなどが活躍していた頃です。日本では中島悟選手がロータスのステアリングを握っていました。最近はテレビ中継も無くなってしまい寂しい限りですが鈴鹿サーキットの土産物という記事が目を引きました。


ラスク それがとんでもないものです。サーキットに行ったことのある人はご存知だと思いますが路面にはタイヤのカスが散乱しています。レーシングタイヤは柔らかく出来ていますので消しゴムのカスのようなゴムが散乱するのです。それに似せたサキイカだそうです。アイデアは解かりますが、よほどのレース好きな人にしか解らないでしょう。(写真が見にくいですがクリックで大きくなります)さらにサーキットのザラザラな路面を模したラスクもありました。黒いビスケットでオレオは有名ですがサーキット路面ですから、これ本当に食べられるの?と思ってしまうでしょう。
 レース好きな人がレースに行けなかった友人に持って帰るお土産としては気が利いていますが、それ以外の需要があるのかどうかですね。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

サキイカとラスクなのですね。
いっそうの事、本物のタイヤかすと 路面の砂利とかを売れば良いのにと思いました➰。(^-^)
2018.05.09 08:09 | URL | おこちゃん #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

なるほど。そうですね。その方がファンからすると価値があります。
ただその場合、誰が乗ったどの車のかが判らないと売れないかも
知れません。(笑)

愛新覚羅
2018.05.09 08:17 | URL | aishinkakura #- [edit]
あははは。なかなかのアイディアじゃないですか。考えつく発想力に脱帽。でも、売れないかも。どうかな?( `ー´)ノ
2018.05.09 18:54 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

売れる商品ではありませんが確かに発想力は大したもの
だと思います。仙台にもSUGOとかハイランドのサーキット
がありますね。

愛新覚羅
2018.05.09 19:11 | URL | aishinkakura #- [edit]
「ゴリラのハナクソ」「うさぎのハナクソ」なんていうお菓子を思い出しました。そういうのは、買う気になれませんし、食べる気もしません。でも、「タイヤカスさきいか」と「アスファルト ラスク」は喜んで食べると思います。山口県にも「美祢サーキット」っていうのがあったんですが、今は、マツダのテストコースになっています。残念!・・・セナ・プロスト・マンセル・中嶋・・・懐かしい!・・・たけ
2018.05.09 21:09 | URL | たけ #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ハナクソは流石に嫌ですね。多分売れなかったでしょうね。
でも小学校低学年はうんこが好きですからうさぎのうんこだった
ら売れるかも知れませんね。(笑)
やはりその時代のF−1は懐かしいですか。
3.5Lノーマルアスピレーションと1.5Lターボが混在して
走っていた頃は面白かったです。

愛新覚羅
2018.05.09 21:22 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2169-0b25cc99