FC2ブログ

平均寿命短命県

Posted by aishinkakura on 14.2018 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
都道府県平均寿命  都道府県別で平均寿命が男女ともに最も短い青森県。2000年以降ワースト1位で、男性に限ると1975年から続いています。なぜ、青森県は「短命県」なのかという理由づけがありました。
 青森県民はラーメンや炭酸飲料、ジュースが大好き。総務省家計調査(15~17年)によると、都道府県庁所在市及び政令指定市別で、青森市は年間世帯当たりのカップ麺購入額は6322円、購入数量は5950グラムで、ともに全国1位だそうです。塩干魚介やチューハイ・カクテルも購入金額、数量とも1位、炭酸飲料、果実・野菜ジュース、コーヒー飲料は購入額1位だそうです。
 その結果、体格指数(BMI)は、男女ともに全国平均を上回り肥満気味で、1日の平均歩数も全国平均以下。塩分の摂取量は厚生労働省が「日本人の食事摂取基準」で示す目標量の男性8グラム、女性7グラムを上回り、男性11・3グラム、女性9・7グラム。喫煙率も男女とも全国2位。がんの年齢調整死亡率、糖尿病死亡率もともに全国ワースト1位となっているそうです。
 熊谷貴子・県立保健大助教は「塩辛い食べ物を好むのは、かつて野菜がとれない厳しい冬に少しの漬け物をおかずにご飯を食べていた名残ではないか」といいます。
 ランキングがあると何でも理由をつけたくなるのですよね。47位はこてんぱんに言われてしまいますが46位(男性:秋田、女性:栃木)はなにも言われません。1歳も違わないのです。それどころか平均寿命1位(男性:81.78,女性87.67)とくらべても2~3歳違うだけです。県による差よりも個人差の方がはるかに大きいです。それに大事なのは健康寿命ですから平均寿命が最下位であってもなにも問題ないと思います。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

2~3歳の差は誤差の範囲ですよね
ただ、食生活が平均寿命に関係していそうですね
食べ物には関心を持ちたいと思います(^_^)v
2018.05.14 10:45 | URL | 植本多寿美 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

確かに食生活と健康は関係がありますね。
県別にどれだけ意味があるのか解りませんが職業別
なんていうのがあったら面白いデータがあるかも
知れません。ストレスもかなり影響していると思いますので。

愛新覚羅
2018.05.14 10:57 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2174-4da8e5c9