FC2ブログ

加熱式タバコの安全性

Posted by aishinkakura on 30.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
加熱式タバコ 4月24日アメリカの大手たばこメーカーが「加熱式たばこ」を使った人から出る蒸気は周囲に悪影響を与えないとする臨床試験の結果を公表しました。
  「フィリップモリス」の日本法人によりますと、試験では、レストランで「加熱式たばこ」を使う人がいる場合と、いない場合の客の尿や室内の空気を比べ、いずれもニコチンの濃度は安全な水準だったということです。こうした結果から、フィリップモリスは「加熱式たばこ」を使う人から出た蒸気について、周囲への悪影響は「認められない」との見解を示しました。
 これに対し、厚生労働省は「加熱式たばこ」について「現時点で受動喫煙による健康への影響は予測が困難」としながらも、使った人が吸う蒸気に発がん性物質が含まれているとして一定の規制対象としています。
 これってメーカーが自社の製品のことを公表しているわけですから悪く言うはずがありませんね。しかもJTではなくアメリカの会社ですし説得力がありません。テレビではこれだけだったのですがデータの公表もあったのでしょうか?なければ公表なんてできませんよね。
元記事:TBSテレビ




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

>テレビではこれだけだったのですがデータの公表もあったのでしょうか?

「「加熱式タバコ」問題を整理してみる」という記事があります。
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20171206-00078971/
これを読んでも、「私にはわからない」ということが判りました。

紙巻タバコでも加熱式タバコでも、受動喫煙以前の問題として、何が悪いのかをはっきりさせて欲しいものです。
PM2.5のように小さな何か...それはニコチンなのでしょうか?
噛みタバコとか、水タバコならOKなのでしょうか。
わかりましぇん
2018.04.30 15:54 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

従来の紙巻タバコでさえ明確なデータがないのですから加熱式
にいたっては全くの未知数のようですね。
ただ私のようにチェーンスモークをやっていた人間が喉の同じ
場所に煙をあて続けていた結果、咽頭がんになったというのは
自分でも納得しています。
副流煙でそんなに目くじらをたてなくてもいいのではないかと
思うのですが。

愛新覚羅
2018.04.30 19:17 | URL | aishinkakura #- [edit]
確かに、データを出さないで悪影響は認められないってのは、納得できませんね。
加熱式煙草もいろいろと出ていて、他のところは、自社のたばこについてどういっているのでしょうね。
と、教授は、チェーンスモーカーだったのですね、チェーンスモーカーさんとは、一日に何本くらいの煙草を吸う人を言うのでしょうか???
2018.04.30 22:30 | URL | きたあかり #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

チェーンスモークについてお答えします。
本数の問題ではなく、1本目のタバコから火を移して
2本目のタバコを連続で吸う様をいいます。
でもそういう人は2箱(40本)以上は吸いますね。
それを連日何十年も喉にあてていれば癌にもなる訳です。

愛新覚羅
2018.05.01 07:09 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2176-e6b7034e