FC2ブログ

喫煙者は採用しません

Posted by aishinkakura on 25.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
喫煙者応募拒否 タバコを吸う人について、IT企業の社長がツイッターなどで「一切採用しない」と宣言し、ネット上で賛否両論が起きているようです。
その企業では、健康や生産性などの問題からそうしたとのことです。
 「法の範囲で個人の生き方は自由です」としながらも、健康や生産性、周囲への影響という点で仕事に良いことが何もないと判断したということです。そして、会社内の喫煙場所は撤去し、喫煙中の従業員については禁煙外来費用を会社が負担するとしています。
 私は大賛成です。採用しておいてから無理やり禁煙させる方がむしろ問題があると思います。喫煙者は応募しなければいいのですから合理的だと思います。しかし差別にあたるかもしれませんね。法律的にはどうなのでしょうか。

 厚労省の就労支援室の見解は下記のようになっているそうです。
 「職業安定法など法律上の問題はありません。ただ、憲法22条で職業選択の自由を保障していますので、一律に喫煙者だから応募不可とはできません。客にタバコの煙が嫌われる、分煙設備の設置費用がかかる、企業が責務として健康増進に取り組む、といった合理的な理由があれば、差別などには当たらないと考えています」
元記事:ヤフーニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

なるほど、差別には当たらないんですね。確かに、応募してきた人の考え方や性格なども採用するかしないかの判断基準になるでしょうから、その中に「喫煙することを選んでいるかどうか」ってのもあっていいんでしょう。
2018.05.25 13:59 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

もし喫煙者が採用されて実は車内禁煙ですなんて言われたら
それこそ大変です。元ヘビースモーカーとして理解できます。
それなら最初から採用されない方が幸せです。
決して差別にはあたらないでしょう。

愛新覚羅
2018.05.25 14:45 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.05.26 08:06 | | # [edit]
鍵コメ様コメントありがとう御座います。

禁酒禁煙に加えて味の制限は辛いことです。
でも放射線治療をやると味覚が暫くマヒするそうなので
味の制限はやりやすいでしょうね。味見してもわからない
ので勘で判断するしかなさそうです。

愛新覚羅
2018.05.26 08:11 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2185-d755b1de