FC2ブログ

添加物表示の新ルール

Posted by aishinkakura on 26.2018 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
添加物表示 食品のパッケージの「原材料表示欄」で、原材料(食材)名と食品添加物名を区別して表示するルールが始まっています。何種類の添加物が使われているかがわかりやすくなってきています。パッケージの取り換えや周知のため、2020年3月末までは猶予期間で、現在は店頭では新表記、旧表記の食品が混在している状況です。
 以前は原材料表示欄に、原材料と添加物を明確に区分せず重量順に表示していたため、わかりづらさがありました。たとえば香辛料は原材料ですが、食品に香りをつける香料は添加物です。消費者庁の消費者アンケートでも見直しを求める声が強く出ていたそうです。
 新食品表示法で「原材料と食品添加物を明確に区別すること」と改められ、「豚ばら肉」「砂糖」など使われている原材料を先に書き、その後に「リン酸塩」「発色剤」などの添加物を記すことになりました。①原材料と添加物を別欄にする②改行して区別する③両者の間を「/」などの記号で区切る、といった形で表示されます。現状では『/』で区分しているメーカーが多いようです。
 消費者にとってわかりやすくていいことだと思うのですがどうして統一出来なかったのか疑問です。私の想像ではラベルの面積の問題ではないかと思います。別欄や改行だとラベルに入りきらなくなる場合が出てくるのではないかと。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ひとつ疑問です。そもそも、原材料と添加物の違いってなんなんでしょう??香辛料は原材料?
素朴な疑問です。教授、ご教授を!  ( `ー´)ノ
2018.06.26 21:28 | URL | きたあかり #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

食品衛生法第4条第2項では、「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」と定義しています。
一方香辛料はそのまま使うときは食品ですが加工して性質が変わってしまったときは添加物として扱われます。たとえばコショウは乾燥して砕いて粉にしただけなら食品、加熱してエキスだけを抽出したものは香辛料抽出物という添加物になります。
添加物はもともと食の安全のために使われてきたのですが国民の食生活が贅沢になるにつれて使わなくてもいいようなものまで登場しているのが現実です。

愛新覚羅
2018.06.27 06:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2187-839e37a9