FC2ブログ

シダックスがカラオケ事業から撤退

Posted by aishinkakura on 02.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
シダックス カラオケ大手のシダックスが、「カラオケ館」などを運営するB&Vに事業を売却すると発表しました。昔は家内とよく利用していましたので寂しいです。
 一時は店舗数が約300店まで拡大したシダックス。今回の売却の背景に「グループ客をメインに捉え過ぎたことが一因にある」と言われています。
 シダックスは2018年5月30日、運営子会社シダックス・コミュニティーの持ち株81%を6月7日付で「カラオケ館」の運営元・B&Vに売却し、同社に対する約97億円の債権も譲渡すると発表しました。
 株式の売却後も、約180店あるカラオケ店への食材や消耗品の販売、業務管理システムの提供などを継続しますが、店舗の運営からは撤退するとのことです。今後は、学校・企業の給食などを受託する以前からの本業に経営資源を集中するそうです。
 シダックスは郊外を中心に出店を進め、一時は店舗数を約300店まで拡大しました。だが16年、採算悪化で全体の約3割にあたる80店を閉鎖。その後もカラオケ事業の不振が続き、18年3月期の決算では3年連続の赤字を出していました。
 シダックスの発表によれば、これは「一人カラオケ等消費者のニーズが大きく変化する市場環境の影響」によるものが大きいとのことです。
 専門家の意見は「ファミリーやサークルなど、グループ客をメインに捉え過ぎたことが一因にあるでしょう」と指摘しています。今はひとりカラオケが主流になってきているのですね。
 私が思うにはインターネットの利用も影響していると思われます。私は毎月1日にギター演奏(ここ2カ月はカラオケ)をこのブログで公開していますがネットから拾ってきたものを使っています。つまり自宅で無料でカラオケが出来てしまうのですね。ということは今後ひとりカラオケも衰退していくことが予測されます。
元記事:TBSニュース





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

一人カラオケが増えて、そしてまた減っていくのかもしれませんねえ。流行りすたりがありますからね。
2018.06.02 05:40 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ひとりカラオケというものを体験したことがありません。
多分歌の練習をする目的なのでしょうが楽しくはない
ような気がしています。

愛新覚羅
2018.06.02 06:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
昔は よく カラオケ 行きました! 

YouTube で 練習して ・・・

娘 一人 からおけへ 行ったのですが、

忙しいと 帰って来ました、

曲を 選んだら 唄う 

休む ヒマが ないそうです、

駅前は 専門学校が 多いので 若い子で カラオケ 賑わっています、

そこの カラオケは 711のななこカードで 払えて ポイントが つきます、

閉店して 後は 何に なるのでしょうね?

いつもありがとうございます たか 

お元気で!
2018.06.02 14:35 | URL | たか #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうですよね。一人だったら忙しいです。
そして選曲している時間が無駄になってしまいます。
やっぱり最低2人いないと難しいですね。

愛新覚羅
2018.06.02 19:38 | URL | aishinkakura #- [edit]
カラオケ、アタシ苦手なんです。音痴なので。だから、カラオケ屋さん行った事ないです。
けっこう、皆さん、カラオケに行かれるのですかね。娘は、一人暮らしをしてから初めてカラオケに行き(部活の仲間数人と一緒に)、感動していました。

時代とともに、流行ったりすたれたり、それが世の中でしょうか。歌声喫茶なんていうのが、昔あったと噂に聞いたことがあります。今は見かけません。今もあるのかな?
2018.06.02 22:58 | URL | きたあかり #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

カラオケはそれほど親しくない者同士で行っても帰りには
親しくなっています。アルコールのせいもあるかとは思い
ますが曲の好みが同じだったりすると気があってきます。
年齢とともに声は出にくくなります。そういう面からも
カラオケはやった方がいいですよ。

愛新覚羅
2018.06.03 06:53 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2208-052b3c1d