FC2ブログ

かんぴょう巻き

Posted by aishinkakura on 17.2018 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
かんぴょう巻き 関東と関西の食文化の違いは面白いので色々とブログねたにしてきました。今回は私も知らなかったのですが関西にはかんぴょう巻きを食べる文化がないそうです。
 念のため説明しておきますと、「かんぴょう巻」は、甘辛く煮たカンピョウを海苔と酢飯で巻いた細巻き寿司です。その見た目から「鉄砲巻」とも呼ばれることもあります。様々な具材が入った「太巻き」とは違い、使う具材は煮たカンピョウだけというシンプルさです。
 関東ではメジャーな巻物で、寿司屋でも「締め」として必ず食べるという愛好家もいる程なのですが関西では馴染みが薄いらしいです。ツイッターやネット掲示板には、
「かんぴょう巻きって、関西は馴染みがないわぁ 食べたことないかも」
「東京に初めて住んだときかんぴょう巻きなるものを初めて見て、なんて哀しい物体なんだ...と衝撃を受けた記憶がある」
「太巻きは知ってるがかんぴょう巻は知らん」との書き込みが定期的に出てきます。

 実際、兵庫県内を中心に展開する回転すしチェーン「力丸」でも、メニューにかんぴょう巻はないそうです。運営会社の関西フーズの担当者に理由を尋ねると、「関西人はかんぴょう巻を食べないので。メニューに入れていない理由は、それだけですよ。おそらく、うち以外の(兵庫県内の)回転寿司店、スーパーや総菜売り場でも、かんぴょう巻はまず置いていないと思いますよ」と話していました。
 ではなぜ、関西ではかんぴょう巻がマイナーなのか。専門家によると 「やはり関西は太巻きが主流で、カンピョウだけを巻いて食べるという文化がもともと存在しないのだと思います。カンピョウの産地といえば栃木ですが、それはあまり関係がないはず。関西でも、昔から太巻きの具材としてよくカンピョウを使っていましたから。やはり、かんぴょう巻は関東の寿司文化だと考えるのが自然だと思います」ということでした。面白いですね。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、こんにちはv-222

寿司、食べたいです!
(回らないやつ)

子供の頃は、お寿司といえばかんぴょう巻きでした。

その後、かっぱ巻き、鉄火巻きへと進む訳ですが、
最近はかんぴょうをワサビ醤油で食べて
日本酒を飲むのが好きです。

寿司は油っぽくなくて、いいですよね~
2018.08.17 08:35 | URL | み~むし #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

かんぴょうをわさび醤油で日本酒ですか。なんか絵になりますね。
粋な感じです。蕎麦屋の板わさのような感じですね。

私は回る寿司の方が好きというか回らない寿司は苦手です。
なぜかというと魚嫌いなのです。回らない寿司屋でカッパや
かんぴょうや玉子を食べ続ける訳にいきませんよね。
寿司職人さんに申し訳ありませんから。
回転寿司なら魚以外のメニューが結構ありますので。

愛新覚羅
2018.08.17 08:58 | URL | aishinkakura #- [edit]
「かんぴょう巻き」という物は、上京して知りました。
秋田の我が家では、「かんぴょう」は「おいなりさん」のアブラゲ袋がばらけないように縛る為の物でした。「かんぴょう」を単体で食べた記憶もありません。
下戸の親父が忘年会で土産に持たされる寿司折に入る巻き寿司は、カッパだったように思います。
上京して初めて「かんぴょう巻き」という代物を見たときは不思議でしたよ。
妻も好みではないらしく、未だに我が家では見かけません。
西日本文化らしい当地石川県の寿司屋では回るほうも含めて見たことがありません
2018.08.17 16:58 | URL | 呑兵衛あな #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

関東以北はあるのかと思ったら違うのですね。
もしかしたら関東だけにあるものなのかも知れませんね。
私の両親は東北の会津ですが私は生まれも育ちも東京です。
物心ついたときにはありました。
魚嫌いの私にとってはガリの他に食べられる貴重な
数少ないネタです。

愛新覚羅
2018.08.17 19:20 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2224-6a189d9c