FC2ブログ

華やか「医療ユニホーム」

Posted by aishinkakura on 25.2018 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
カラーユニフォーム 医療・介護の現場に、ファッションブランドを冠する、色み豊かで機能的なユニホームが広がっています。雰囲気が明るくなり、患者や施設利用者にも好評といいます。東京都港区の愛育病院では、看護師が鮮やかな水色やピンク、紺のユニホームを身につけています。看護師が、その日に着る色を自分で選んでいます。産婦人科の管原真紀さんは、新生児室に入る時は明るい水色やピンクを、夜勤や、術後のケアに入る時は落ち着いた紺にしているといいます。
 管原さんらのユニホームは、下着メーカーの「ワコール」が白衣や事務服の企画メーカー「フォーク」と共同開発したもの。手術室の医師や看護師が着用することで知られ、今ではその着やすさから一般病棟でも広まる「スクラブ」と呼ばれるタイプです。
 このユニホームを導入したのは2014年。それまでは、襟付きで、腰部分がきゅっとしまったデザインでした。フォーマルな雰囲気でしたが、動きやすさに難がありました。病院の移転に伴い、ユニホームも見直し。看護師による投票でブランドや色を決めました。動きやすさを基準にし、また、自ら選ぶことでモチベーションの向上も狙ったといいます。
 採用したユニホームは医療従事者の行動を考慮し、腕を上げた時に下着が見えないよう袖下ゴムがついているほか、背中や肩まわりの動きを妨げないよう伸縮する生地を使っています。看護部長の小松佐紀さんは「点滴の準備をする時も簡単に腕が上がります」と話しています。
 病室が明るくなるのはいいことですね。私が糖尿病で通っている病院はこのようなカラー溢れるユニフォームに2年前から変わっています。病院全体のイメージも明るくなったと思います。一方癌でお世話になっている病院は旧態依然で白の典型的な看護師スタイルです。癌の病院なのですからイメージだけでも明るくあってほしいです。私立と公立の差があるのかも知れませんが。
元記事:朝日新聞デジタル

 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

 おはようございます。愛新覚羅さま

 病衣 患者さんのも かわいいです、

 私が行く病院は 最近 やっと 取り入れました、

 白衣の天使は 相変わらず おられます、

 
 ちに 染まった 仕事着は いただけませんね、
 bbb暑いです、 お元気で!
 いつもありがとうございます たか
2018.08.26 09:14 | URL | たか です #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

新しいPCの調子はいかがでしょう。
私が良く入院している国立がん研究センター東病院の
看護師は白衣の天使(実は悪魔かも)
患者は自由です。70代以上の方はレンタルのパジャマが
多いです。60代以下はカラフルなTシャツと7分パンツが
多いです。女性患者も同様です。

愛新覚羅

2018.08.26 10:22 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2246-986ae0c9