FC2ブログ

ミック・ジャガーの呪い

Posted by aishinkakura on 17.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
ミックの呪い なにか恐ろしげなタイトルになってしまいましたがサッカーの話です。ワールドカップはフランスの優勝で幕を閉じましたね。ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーもサッカー好きで7月11日サッカーのロシア・ワールドカップのイングランド対クロアチア戦を現地観戦しました。試合は延長戦の末、クロアチアが勝利。ミックの故郷・イングランドは敗退してしまいました。ところが、イングランドの敗戦はミックのせいではないかとの見方も一部にあるのです。

 ミック・ジャガーが応援すると負ける――そんな噂が立てられており、「ミックの呪い」と呼ばれてしまっているのです。

 噂がささやかれ始めたのは10年南アフリカ大会からです。まず決勝トーナメント1回戦、米国対ガーナ戦をビル・クリントン元米大統領と共にスタンドで観戦しました。しかし、米国は1-2で敗戦。ブラジルの応援にも駆け付けましたが、準々決勝でオランダの後塵を拝してしまいました。
 14年ブラジル大会では、ミネイロンの惨劇と呼ばれることになる準決勝ブラジル対ドイツの試合を現地で観戦。ブラジルを応援していました。その結果、ブラジルが大敗したのはご存じのとおりです。そして今大会、イングランド対クロアチアを観戦し、結果はイングランドが破れてしました。
 それだけではありません。もっと以前から続いているのです。98年フランス大会、06年ドイツ大会も含め、10年南アフリカ大会、そして18年ロシア大会の4度、ジャガーさんはイングランドが敗退した試合をピンポイントで現地観戦していることがわかりました。こうなるとジンクスと言われても仕方ないでしょうね。
 これにはイギリスのタブロイド紙「ザ・サン」も反応していて11日(現地時間)に配信した記事では、ストーンズの代表曲「サティスファクション」にひっかけて「GOT NO SATISFACTION?」と題し、「Curse of Mick Jagger(ミック・ジャガーの呪い)」を取り上げた次第です。
 応援したのがイングランドだけではないのにそれでも呪いが効いたというのは強烈ですね。
元記事:J-cast.com



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こういう噂が立つのは
流石に大物、天性で持ってるモノが違うんですね。
2018.07.17 09:15 | URL | 植本多寿美 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとうございます。

応援に行くと負ける。テレビをつけただけで負ける。などは一般の人でも
良くあることだと思います。有名人の場合はそれが目立つのでしょうね。
愛新覚羅
2018.07.17 09:23 | URL | aishinkakura #- [edit]
賭けるといいですね。
ミックが応援していない方に。

入院、大変だけど教授の持ち味の気力でがんばってきてくださいね。
2018.07.17 15:07 | URL | おこちゃん #- [edit]
そんな噂があったとは!確かに、応援した方が負けそうな感じではある・・・(ファンの方、すみませ~ん)
教授、今日から入院ですね。きっと憂鬱でいらっしゃるでしょう。教授の気持ちも、副作用も心配です。遠いけれど、応援していますよ。アタシが応援する方は、絶対に勝つという噂があるのですよ。噂しているのは、アタシだけですけど。
2018.07.17 16:38 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

ミックの応援しない方にかけるのですね。でも人生とは皮肉なもの

そういう時に限ってジンクスが破れるのですよね。

愛新覚羅
2018.07.17 19:05 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとうございます。

よく3回目の入院の日を覚えていてくださいました。
きたあたり様の応援は効くと思います。ジャンジャン応援して下さい。

愛新覚羅
2018.07.17 19:10 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2253-15b17de1