FC2ブログ

日本ではサマータイムは無理

Posted by aishinkakura on 03.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
森田正光氏

 気象予報士の森田正光氏が、東京五輪に向けて導入が検討されている「サマータイム」について「うまくいくと思えない」と反対の姿勢を示しています。すでに導入されて100年経つ欧州と比べ、「夏が暑すぎる」と、気候の違いからその理由を指摘しています。「酷暑対策」として打ち出されているものの、2時間ずらしたところで「誤差ですよね」とバッサリ切り捨てています。
 夏季の長い日照時間を生かそうと時計を一定時間進める「サマータイム」は、第一次大戦中の1916年、英国やドイツで始まり、欧米諸国に伝わりました。森田氏は「特に(緯度が高い)北米は昼間が長いので、有効に使おうということで導入したのが始まりです。日本でも戦後、米国から進駐軍が来ました。その時、サマータイムを4年間やったんですね」と、連合国軍総司令部(GHQ)による1948年の導入事例があることを説明しました。その結果、みんな寝不足になってダメだとなったそうです。
 2時間ずれると(サマータイムの)7時が(標準時の)5時になるということになります。これでは(気温が)最大1~2度しか違いません。一方で昼間の時間帯は33~35度などとずっと暑いわけです。結局、朝早い時間を有効活用しようとか、涼しい時間に何かしようと言っても、温度も湿度も変わらない。アジアでは気候的に無理じゃないかということです」と説明しています。
 納得です。私は日本人の時間管理からして無理だろうと思っています。よく日本人は時間を守ると言われていますがとんでもありません。守るのは開始時間だけです。終了時間についてはルーズです。2時間早く出社しても2時間早く退社はしません。これは長時間労働につながります。
 何故それよりもオリンピックの開催時期を1カ月、2カ月づらすことを交渉できないのかが不思議です。開催誘致のプレゼンで気候も問題ないなんて嘘をついたことを指摘されるからでしょうか?選手がバタバタ倒れないとやらないのでしょうね。
元記事:J-Castニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、こんにちはv-222

サマータイム。。
歌の歌詞ならいいけれど、生活を苦わす悪事は
いけませんね。

教授の解説通りです!

日本人には常に時間を気にする国民なので
「あ、今はホントは〇時だよね」とずっと
必ず気にしてると思います。
寝不足と労働時間の延長は目に見えてますしね。

たかがオリンピックのために、生活リズムを狂わされるのは
ゴメンです(>_<)

2018.09.03 08:40 | URL | み~むし #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

日本でのサマータイム実施時(1948年)は流石に私でも生まれて
いませんでしたので状況はわかりません。
しかし海外出張で時差で困ったはオーストラリアやニュージーランド
中国やタイのように1時間~2時間のところです。
おっしゃるように会社はいま何時なんだと常に気にしていなければ
なりませんし。現地で12時頃まで飲んでいると実時計は2時だったり
します。体調が狂います。欧米のように時差が大きければ意外と
そういうこともありません。

愛新覚羅
2018.09.03 09:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
確かに教授のおっしゃるとおり、日本人は終了時間については守りません。長時間労働につながってしまいます。どうなることやら(^_^;)
2018.09.03 10:38 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そうなのですよね。日本人は時間を良く守る人種だと勘違い
されています。電車の運行時間をみれば確かにそうです。
でも終わりの時間にはルーズなのですよね。
上司の帰らないうちは帰らなかったり、飲みに行く相手を
待っていたりします。
オリンピックはやらないのが一番いいのですが、どうしても
というのでしたらIOCにひたすら謝って9月か10月
開催に変更してもらうことでしょうね。

愛新覚羅
2018.09.03 10:46 | URL | aishinkakura #- [edit]
サマータイム、慣れてしまえばなんてこともない制度なのですが時間をずらすというのはシステム変更は大変でしょうね。
2018.09.04 02:43 | URL | TORU #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

慣れるかどうかですが慣れるまでに数年かかるのではないかと
思います。しかしサマータイムは夏季だけなので慣れ始める
と終わりでまた最初からです。こういうことを繰り返している
うちに疲労がたまってきて10年単位でみた場合は生産性を
下げている結果になるのではないかと思われます。

愛新覚羅
2018.09.04 06:55 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2286-5acd394c