FC2ブログ

老後の頼りは年金より就労収入

Posted by aishinkakura on 19.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
年金に頼らない 老後の生活を支えるお金として最も頼りにするのは、「年金」より「就労による収入」――。20~40代のこんな考え方が、厚生労働省が8月14日に発表しました「社会保障を支える世代に関する意識調査」で明らかになっています。20~30代は5割近くが就労収入を挙げ、年金は3割にとどまっています。
 調査は2016年7月に全国で実施(地震で被災した熊本県を除く)。20歳以上の男女1万2539人に調査票を配布し、8873人が回答しています。
 「老後の生計を支える手段として1番目に頼りにするもの」を尋ねたところ、「自分や配偶者の就労による収入」と回答した20代は47・8%、30代は46・7%、40代は43・6%と最も多い数字でした。50~64歳は32・6%、65歳以上の11・4%でそれぞれ2番目でした。
 「国民年金や厚生年金などの公的年金」を挙げた20代は29・5%、30代は33・4%、40代は36・4%でいずれも2番目。対して50~64歳は51・8%、65歳以上は72・3%と最多でした。
 年金や医療・介護、雇用などの中から「将来、1番不安だと考えるもの」を選ぶ質問では、いずれの世代でも「公的年金が老後生活に十分であるかどうか」の回答が最多でした。
 その頼りにしていない年金を払い続けなければならない若い人達は本当にかわいそうです。すでにもらっている私でさえもう少し上の年代が羨ましいのですが若い人達から見ればまだ恵まれていますね。文句は言えません。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

おはようございます 

やっと 工事が 終わりました! 来年 1月まで 予定で 
これからの人は 寒いですね!

玄関 解放で 靴のまま 進入 色んな 工事関係者が 
入れ替わり 朝と昼は コンビニで 済ませました 、

水が 出ないので  ウオシュレットが 使えません、

中水道を 使っています、

いずれ  水洗になる 予定です、 

工事の音で せがれは 昼寝も 出来ませんでした!
昼夜 逆手 ? 

冷蔵庫を 移動させるのが 大変でした、

しばらくは 何も ないように 願います! 

ご訪問ありがとうございました、 たか 

今日から 移動した 鍋 食器などを 元の位置に 移します、

お元気で! 

 

2018.10.19 07:18 | URL | たか #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

我が家マンションの大規模修繕は8月から始まって12月の下旬までです。
やはり騒音はかなりのものです。郊外なので普段は静かです。ですので余計に
うるさく感じます。利点もあります。その騒音に混じってギターを弾いて
いると音をうまい具合に消してくれます。(笑)

愛新覚羅

2018.10.19 07:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅 様


今晩は。

若い方々の将来貰う年金心配でしょね、私の先輩方々の話
を聞くと手厚い年金をもらっているようです、以前は退職ご
失業保険と年金両方もらえたとの事でしたが私が退職した時
は年金のみになり今まで払っていた失業保険は何だったの!
払い損ですね、悔しいですよ(笑う)

これからの年金の行方はどうなるのかね!

還暦シーサー
2018.10.19 20:41 | URL | 還暦シーサー #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私の場合は半年失業保険をもらい、それから厚生年金、
そして65歳から国民年金というステップでした。
失業保険は毎月ハローワークに行って就職活動(していなくても)
を報告しなければならないので面倒でした。
ハローワークに行くのは恥ずかしさがあったのですが最近の
若い人はなんとも思っていないようでした。

愛新覚羅
2018.10.19 20:48 | URL | aishinkakura #- [edit]
毎年送られてくる年金定期便を見て、溜息をついています。年金だけで暮らせるアタシぐらいの世代の人間が、どのくらいいるのでしょうか?暮らせないです。就労しかないです。でも、年を取れば、仕事もそんなにハードには出来ないでしょう。第一、働ける場所があるのでしょうか。

・・・・・・

考えないようにします。笑
2018.10.19 23:36 | URL | きたあかり #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

年金定期便とは?わからなかったので調べてみたら2009年から
郵送されているのですね。とすると私も見ているはずだったの
ですが記憶にありません。いくらもらえるかは年金機構の地方窓口
に直接行って確かめていました。そんな金額で生活できるのかと
不安でしたが勤めなくなると支出も減るのでなんとかなっています。

愛新覚羅
2018.10.20 07:05 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2316-a5043d1a