FC2ブログ

はたしてどうなのでしょう?

Posted by aishinkakura on 15.2018 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
ハーレー

 オートバイメーカーのHarley-Davidsonは、電動バイク「LiveWire」のプロトタイプモデルを公開しました。量産モデルは、北米および欧州の一部で2019年に発売する予定。価格などの情報は2019年1月に公表するようです。
 LiveWireはクラッチやギアなどを使わず走らせることから、ガソリンエンジンで動く従来のバイクから走行フィーリングがどのように変化するか興味深いです。足回りはMichelin製の17インチタイヤとショーワ製のサスペンションを採用し、レスポンスに優れたハンドリングだといいます。トラクションコントロールやアンチロックブレーキにより、安全性も高めています。また、エンジンと違ってモーターベースの駆動機構は、メンテナンスの頻度を下げられるそうです。
 Harley-Davidsonといえば、Vツインエンジンの奏でる独特なエンジンサウンドが魅力の1つですが、LiveWireは当然サウンドも異なります。モーターとドライブベルトをつなげているギアの出す音は、加速するにつれ音程が高く、音量が大きくなるようセッティングされているとのことです。
 どうなのでしょうね。ハーレーといえば映画「イージーライダー」のイメージが強いです。重低音のエンジン音が魅力です。それが航空機のようなキーンという音になってしまうのですね。慣れればいいのか?でもやっぱり?
元記事:Japan c-net



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

あの排気音、振動、そして排気の臭い、エンジンからの熱、オイルの香り・・・
バイクのバイクたる魅力が・・・
う~ん・・・これはどうなんでしょうか?
2018.12.15 10:13 | URL | 植本多寿美 #- [edit]
バイクらしさがない、、、っていってしばらくは抵抗がありそうですね。でも、100年たったら変わってますよね。たぶん。
2018.12.15 10:25 | URL | TORU #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

全くその通りですね。バイクの魅力の殆どがなくなってしまっています。
でもメーカーはそれでも売れると思っているから開発したのでしょうね。
売れるのかどうかみものです。(笑)

愛新覚羅
2018.12.15 10:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

なるほど。100年ですね。そのくらい長期スタンスで考えたら
変わっていくのでしょうね。ライダーの意識の問題ですから
変わらないうちは難しいでしょうね。

愛新覚羅
2018.12.15 10:35 | URL | aishinkakura #- [edit]
バイクのことはさっぱり知らないアタシ、キ~ンという音はそれはそれで魅力的と思うけれども・・・従来の音が好きなバイクファンは、そうじゃないのかなあ?
2018.12.15 16:35 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

大型バイクの魅力はやはりあのドドドドッという重低音の
排気音だと思います。それにオイルの焼ける匂いがあったら
もういけません。年甲斐もなく乗りたくなってしまいます。

愛新覚羅
2018.12.15 18:46 | URL | aishinkakiura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2376-6309e7ba