FC2ブログ

Honky Tonk Women(The Rolling Stones)

Posted by aishinkakura on 14.2013 ロックの名曲 8 comments 0 trackback


 ロックの名曲第6弾は大御所ローリング・ストーンズの登場です。活動期間が長いのでヒット曲も多数あります。サティスファクションやジャンピング・ジャック・フラッシュなどが一番メジャーでしょう。しかし選曲はホンキー・トンク・ウーマンにしました。勿論私の独断ですがとにかくストーンズらしいと思います。この曲は1969年作ですがその頃オリジナルメンバーのブライアン・ジョーンズが亡くなり、ミック・テイラーが加入しました。この頃のストーンズは初期のあら削りな部分を残しながらノリの良いサウンドとなっています。ロン・ウッドが加入してからは完成度は高くなったのですが何かおとなしくなってしまいました。
 このYouTubeは2000年頃のライブだと思いますがとにかくキース・リチャードが恰好いいのです。彼は若い頃ハンサムでしたが年とともにルックスが崩れてしまいました。でもロッカーの恰好よさはルックスではないことを証明しています。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

昨日はどうもありがとうございました。
ローリング・ストーンズ懐かしいですね。
ところでyoutube、思いがけないなうな掘り出し物の動画があって驚くことがよくあり楽しいですよね。
2013.02.14 11:46 | URL | KOTARO22 #JyN/eAqk [edit]
KOTARO22様
こんにちは。コメントありがとう御座います。

このYouTubeの画面をみると右上にBS2の文字があります。
ということはBS2で以前放映されたものだと思われます。
録画できず残念でした。

愛新覚羅
2013.02.14 13:11 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さん、こんにちは、私は普段ロックの曲を聞きませんが主人が大好きです、今晩この五分近いのムービーを見たら、きっと興奮して大喜びです。聞かせて頂きありがとうございます。


小パンダ
2013.02.14 15:53 | URL | パンダ #JyN/eAqk [edit]
小パンダ様
こんにちは。コメントありがとう御座います。

これは掘り出し物のYouTubeです。価値があります。
きっとご主人に気に入ってもらえると思います。

愛新覚羅
2013.02.14 17:14 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

月並みな言葉で申し訳ありませんが、やっぱりストーンズは最高ですね。オイラはお子ちゃまの頃からロックが好きですが、ストーンズに感じるものは、その頃も50過ぎた今も全然変わりません。好きなバンドはたくさんありますが、そんなのはストーンズだけですね。

オイラも、ミック・テイラー時代が一番好きですが、どんな時でも他のバンドの比ではありません。キースについても、若くてハンサムなキースも、シワクチャのキースもやっぱり格好いいです。「永遠の不良」ですね!!
2013.02.14 23:06 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=O_^=) #JyN/eAqk [edit]
ルニャン様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですね。半世紀も活躍しているグループは他にいないで
しょう。彼らがデビューした当時から知っていますがこれ程
ビックになるとは思ってもみませんでした。
当時は音はいいがなんとこぎたない連中だと思っていました。

愛新覚羅
2013.02.15 08:32 | URL | aishinkakura #- [edit]
ローリング・ストーンズ!

長い 活躍ですね、
ロックのジャンルは あまり 詳しくありません、
歌を聴けば アァ~これか?と・・・ 
良い歌は 忘れられずに 残るのでしょうね、

休みにでも 聴いてみます、
ありがとうございます、

愛新覚羅さま       たか 
2013.02.16 01:46 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

なにせ半世紀ですからストーンズは偉大です。
基本的なスタイルが変っていないところがまた凄いところです。
シカゴとかビージーズなどはスタイルを変えながらの生き残り
です。ビートルズでさえかなり音楽性が変りました。

愛新覚羅
2013.02.16 08:19 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/242-c54bdfa9