FC2ブログ

墓石の墓場

Posted by aishinkakura on 07.2019 独り言(意見) 0 comments 0 trackback
墓石の墓場 1万平方メートルを超える山間の土地にびっしりと並べられた墓石や仏像。ここは墓じまいなどで役目を終えた墓石を引き取っている「お墓のお墓」です。傍らでは、「おたきあげ」される仏壇が、炎を上げています。
 広島県福山市の宗教法人・不動院では、所有する山林を切り開き「墓石安置所」を作り、平成13年から受け入れているそうです。三島覚道住職が知り合いから「墓石を置くところがない」と相談を受け、困っているなら助けたいと始めたのがきっかけだそうです。
 不用になった墓石は通常、寺や石材業者が預かるか、産業廃棄物として破砕処分されます。しかし、預かった墓石が増えて困る業者も多いのが現状です。彼岸の時期に数が増え、一度に500基を持ち込んだ業者もいたそうです。墓石の不法投棄も後を絶ちません。少子高齢化が進み、誰も世話しない無縁墓も増えています。
 子への負担を減らしたいと都市部の納骨堂へ引っ越す「改葬」する人も多いのが現状です。厚生労働省によると、年間の改葬数は平成9年度に約7万基だったのが、平成29年度には10万5千基に増えたとのことです。対して納骨堂の数は13%上昇しているそうです。
 私も事情があって新規に墓を作っています。以前の墓は墓終いとなりますので墓石も廃棄となります。墓石を削り直して新しい墓石をつくればエコで価格も抑えられるのにと思いますが、そうもいかないようです。墓石の原価は数%しかないようです。つまりリサイクルすると原価がばれてしまうので業者としては出来ないのではないかと思います。多分業者の団体で示し合わせているのでしょう。もったいない話です。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2443-15479e5a