FC2ブログ

大王イカの不思議

Posted by aishinkakura on 22.2019 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
TBS大王イカ 鳥取県で、全長8メートルに達する巨大な大王イカが水揚げされました。
 鳥取県の水産試験場によりますと、1月30日、境港市の境漁港に水揚げされた大王イカは全長8メートル、胴体の長さだけでも166センチ、体重は100キロ以上あり、試験場の測定器では測れないという大物です。
 1月30日、サバなどとともに漁船の網にかかり、水産試験場に連絡があったということで、大王イカが鳥取県内で見つかるのは12例目、3年ぶりです。
 大王イカは本来、小笠原諸島沖の深海に生息しているとみられていて、暖流にのって山陰沖に流されてきた可能性があるということです。水産試験場では今後、博物館や研究機関への提供を予定しています。
 数年前にNHKが大王イカについての放映をしてポピュラーになってきた気がします。私が少年の頃は謎の生物でした。少年誌などに鯨と大王イカの格闘の絵などが出ていて心が躍りました。その当時は実際にいるのかどうかも謎でした。ところが最近は頻繁に姿を現しています。もう姿をみてもビックリしません。どうして人目につくようになってしまったのでしょうか。謎の方が良かったのに。
追記)2月21日に島根県浜田市でも打ち上げられたそうです。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、こんにちはv-222

自分もマッコウクジラとダイオウイカの戦いの絵を
見て興奮しました!
今でも戦いは続いてるようで、イカに傷つけられた
跡がクジラに付いたり、胃の中からイカが
出てくるようです。

深海は、まだまだ未知の部分が多いですよね。
深海サメなんか魅力的ですよね~(^^♪


2019.02.22 10:35 | URL | み~むし #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

みーむし様も心踊らされた少年だったのですね。
大航海時代にスペインとかポルトガルの海図に未知の
恐竜のような絵が載っていましたよね。
その時代の人は良くそんな未知の大海原に出て行けた
と思います。

愛新覚羅
2019.02.22 11:16 | URL | aishinkakiura #- [edit]
何時もコメント頂き有難うございます。このお話知りませんでした。
2019.02.22 12:22 | URL | 相子 #- [edit]
いつもご丁寧にかえってすみません。
とくに返信いただかなくて結構ですよ。

愛新覚羅
2019.02.22 14:08 | URL | aishinkakiura #- [edit]
鯨と大王イカの格闘で、なぜ心が躍るのか、全く理解できません。少年の心がわからない、オバサンなアタシでした・・・(´・ω・`)
2019.02.22 16:53 | URL | きたあかり #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

恐竜同士の争いとか迫力があって心躍るのです。
大王イカも同じです。やはり男子と女子とでは違うの
ですね。

愛新覚羅
2019.02.22 19:34 | URL | aishinkakiura #- [edit]
ややっ。
わたしの地元でこんなニュースが?
てことは、お気に入りの回転寿司の『本日のおすすめ』の看板にダイオウイカと出るのでしょうか。
行って格闘しなくては…
2019.02.23 00:17 | URL | 海月 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

回転寿司に大王イカがでたら面白そうです。
でも不味そうですよ。大きくて旨いのはマグロくらい
のものではないでしょうか。
地元でニュースになりませんでしたか?

愛新覚羅
2019.02.23 07:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2459-21e09cc5