企業の無線LAN導入

Posted by Two-Pen on 28.2019 INTERNET 関係 4 comments 0 trackback
無線LANの導入 現在は自宅や外出先、旅行先では当たり前のように利用している「無線LAN」。企業でももはや当たり前かと思いきや、意外にも、まだ利用していない企業も根強く残っていることが明らかになっています。
 ソリトンシステムズがマクロミルに委託して2018年12月に実施したアンケート調査では、417社から回答が得られました。「既に無線LANを導入している」という企業が82.9%に上った一方で、「これから導入予定、もしくは検討中」とする企業が7.7%、「導入予定はない」と回答した企業が9.4%ありました。また、導入していると回答した企業においても一部エリアのみでの利用が含まれており、完全に行き渡ったとは言えない状況にあります。
 なぜ、無線LAN導入をためらう企業があるのでしょうか。それは、「セキュリティ」への懸念からです。「便利であっても危険なものは使えない」という理由です。
 私が現役時代最後に行った仕事は事務の合理化でした。本部事務室は有線LANがゆきわたっていました。会議室や分室も有線LANはあったのですが、そこには全国の各社から代表が集まって常に開発作業やその他の会議を行っています。その人達が使うノートパソコンに対応する回線がありませんでした。また本部事務室においてもスマホやタブレットを使う際に無線LANがないと不便でした。
 そこで最後の仕事として無線LANルーターと中継器を数台設置してどこでも無線LANを使えるようにしました。セキュリティー云々はあるかも知れませんが便利性を優先させました。関係各位に感謝されたことは言うまでもありません。(ちょっと自慢)




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

おはようございます。
私がいた会社でも有線LANがメインで無線LANは会議室に限定されていました。
外出先から会社のシステムへの接続はワンタイムパスワードが刻々と変わって表示される小さな機器を持たされていました。
どこの会社もセキュリティには気を使っていますから無線LANは限定使用なのでしょうね。

2019.04.28 05:51 | URL | kaz #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

仕事のスピードを優先させるか安全性を優先させるかは永遠の
テーマでしょうね。
私の思うところ医療や交通機関など命に関することは安全優先、
それ以外はスピード有線だと感じています。
IT業界が次々アジアの国々に追い越されていったのは安全性
をあまりにも重視しすぎた結果なのではないかと思います。

愛新覚羅
2019.04.28 07:07 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅様の最後のお仕事、それは喜ばれたことでしょう。
ググっと株が上がりましたね。↑↑↑ (^-^)

入院した国立がんセンター病院では、Wi-Fiが無く、私はWi-Fiとパソコン、スマホ持参でした。
姉は私より半年遅れて罹患。姉が入院した某国立大学病院では、Wi-Fiが使えて、スマホで
家族ラインができて助かりました。

ところで、関係ないですが、どうして今どきなのに、ライブドアブログは
httpでsが無いのでしょう?
不思議に思います。
2019.04.28 21:32 | URL | パープル #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

あらら。パープル様と私は同じ病院だったのですね。
私は国立がん研究センター東病院で千葉県柏市にあります。
自宅から車で15分で行ける場所です。
そこは2018年の1月からWI-FI完備になりました。
それまではiPhoneのデザリング機能を使ってルーター代り
としていました。
ライブドアブログですね。私の訪問先にもいます。
彼もSSL化にならないとこぼしています。

愛新覚羅
2019.04.28 22:12 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2478-e6442061