FC2ブログ

公立高校の入学辞退

Posted by aishinkakura on 14.2019 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
日比谷高校 都立の名門・日比谷高校が想定以上の辞退者によって定員割れし、初めて二次募集を行うことが報じられ、大きな波紋を呼んでいるそうです。
 大多数の人が公立高校に合格した場合、辞退は出来ないと思っていたそうです。ところがそれを明文化したものは無いそうです。でも慣習としてそのようになっていて事情があって辞退する場合が中学の校長が該当の高校に謝罪しに行くということになっていたそうです。
 私はそんなレベルではありませんでしたが第一志望の私立に合格しましたので県立高校は受験しませんでした。このように受験自体をパスするのが作法だったようです。そういうことよりなにより、あの日比谷高校を辞退するということが信じられません。昔と今は違うのでしょうが私が学生だった頃は難関中の難関でした。東大に入るのより難しいという冗談が言われていたほどです。私が学生だったころでも麻布とか開成などの私立の中高一貫校は人気がありましたが日比谷を蹴って入るなどということは聞いたことがありませんでした。
 公立校のレベルが下がって私立校のレベルが上がっているのでしょうね。やはり昔の尺度でものを見てはいけません。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

試験制度も含めて自分の時代と全然変わってきたのでさっぱりわかりませんわ(^^;
私の時代は京都では一部の私立(同志社や立命等)以外は公立よりレベルが低い
というのが定説でした。
現在は全然変わってしまって
「え? あのアホ学校だったのが今は進学校?」
みたいな話がザラにあります(^^;
2019.03.14 14:01 | URL | かのぼん #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

そうですね。一部の私立を除いて公立の方がレベルが高かった
と思います。公立に入れない子が私立に行っていましたね。
時代は変わったようです。

愛新覚羅
2019.03.14 15:10 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:https://twopen.blog.fc2.com/tb.php/2494-549a3513